<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブルーでひと休み・・・・

週の半ばにさしかかり ちょっとひと息・・・・のブルー
f0047623_2236129.jpg

ブルーボトルの周りに散らばるシルバーのハート


                          実は・・・・・・・・・
f0047623_2236301.jpg

                   ハートの一粒 一粒は チョコレート!

                   (ヴァレンタインデーの写真のお問い合わせへのお答えです)
f0047623_22365533.jpg

ボトルに惹かれたという単純な動機で 探し出したこともあるドイツのワイン
つい最近 15年ぶりに再会しました!!!
ドイツワインらしく やや(とても?)甘口なので 大切な時のデザートワインとして頂きます

一旦は途絶えてしまったドイツのナーエ地方独特のNAHE Blue(ナーエ・ブルー)
この美しい青いボトルが再現され 現在も楽しめるのは 有難いことです
f0047623_22371198.jpg

アンティークのお店にディスプレイされていた(ハーフサイズの)美しいボトルに一目ぼれ!
(場所柄 アンティークボトルかと思ったけれど ラベルを読んで望みが出た) 
そっとラベルに記載された輸入元の電話番号を控え とうとうその会社に出かけてしまった
ドイツ人の社長自ら テイスティングをさせてくださった光栄な思い出が甦る


                      お   ま   け  に!!!
f0047623_22372886.jpg

一番好きなチーズを とうとう日本でも見つけられて 最高の気分!!

冬が店じまいを始めた季節は まだまだ寒さが続きそう 

心を引き締めて 明日もがんばりましょう!!
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-27 00:10 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(12)

お皿の上の花

f0047623_1463717.jpg

不思議な色合いの花が描かれている皿

一枚だけのスージークーパー

ドサリ・・・・・と落ちる雪を見ていると まるで 空の一部がはがれ落ちているような気がしてくる
雪が降り積もり 辺り一面が凍りついた日に ふとこのお皿の色を思い出させてくれたのは
野草風薫さんのページ
f0047623_22543636.jpg

春の妖精と題され この世のものとも思えぬ美しい花が紹介されていた!!!
                           その名も セツブンソウ
f0047623_2321784.jpg

                           (ご本人のご承諾を得て お借りした写真です)

一日の終わりに 彼女のブログを訪ねると いつもたくさんの妖精たちの微笑みに出会える
セツブンソウは その後も引き続いて紹介されていて 初めて見る愛らしさに一目ぼれ!

スージークーパーがデザインした数多くの絵柄の中で 何故かこのポピーに一目ぼれした時のように・・・・


初めてスージークーパーの名を知ったのは 遠い日のイギリスの街
友人ご夫婦の赤ちゃんの洗礼式に招待され ロンドンから電車でエクセターまで行った時のこと
友人の高校時代の恩師ご夫婦と隣り合わせるように席をアレンジしてくれたお陰で
パーティーの後 ご夫婦の家にお誘い頂き そこで初めて膨大な数のコレクションに出会った

興味深いお話もたくさん伺え いざお別れという時に 一枚を贈ってくださった
f0047623_221729.jpg

帰国後 かなりコレクターもいることを知り お店も覗いてみたが余りに高価で 驚いてしまった
ウェッジウッドのためにもデザインしていた時期があるとも聞いた 
ある時 突然出逢った一枚は お値段も手頃で 独特の個性的なデザインとは一味違っているものだった 
f0047623_22143356.jpg

                 左と右 それぞれのお皿のバックスタンプ
f0047623_22233861.jpg

                         ( カティーナ)             (ブライダル・ブーケ)


何度も 何度もセツブンソウの美しさを味わいながら 遠いイギリスの思い出を辿る

                 雪明りの中で 一枚のお皿に描き出された花を楽しんでみた


              
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-24 22:37 | 美しいもの | Trackback | Comments(12)

Santa Maria Novella         待ち続けた“春の香り”

f0047623_17283854.jpg

                 春の花園の香りを運んできてくれたSanta Maria Novella 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
    
香りのサンプルを吹きかけた小さな紙切れをコートのポケットに入れ
何度も何度も 何日も何日も そっと香りを確かめていた

何故だか 心の底に静かに潜み 忘れられなくなっていった不思議な魅力を持つ香り

二箇所のお店に何度か足を運び セカンド・ノートやラスト・ノートを確かめたいという
正直な気持ちを伝えては また 試しにひと吹きさせてもらっていた・・・

ほぼ二ヶ月が過ぎた頃 ようやく 決めた
イタリアの薔薇の香りを 楽しんでみようかな・・・と

愛用していたフランス系の薔薇の香りとは また違った薔薇
やはり これはイタリアの貴族が愛でたという名にふさわしい薔薇なのだろう

オリジナルは16世紀 イタリアの貴族メディチ家からフランスのアンリ2世へ嫁いだ
カトリーナ・ディ・メディチのために作られたという歴史を知る楽しみももらった
大勢のフランス貴族の視線を浴びながら 新鮮な香りを残して歩む姫君の姿を想像してみる
f0047623_17342172.jpg


惚れ込めるものに出会った時 わざと私は頑固になる
何日も 何ヶ月もお預け状態にして 自分を確かめる
けっこう辛抱が必要になる その期間が また楽しい

一ヶ月ほど前に従姉妹と話したとき ふとこの香りの話をした
まだ名前もうろ覚えの頃のこと

『あ!それうちのSちゃん(ご主人)が勧めてたものだわ!』
     
こんな風に 従姉妹との共通DNAを またしても発見したエピソードつき

いとこのDNA
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-17 17:29 | 美しいもの | Trackback | Comments(20)

Happy Valentine's Day!

f0047623_1392385.jpg

                     2月14日・・・・・チョコレートの日・・・・?

                     色々な形の愛に気付く日

                     様々な輝きをもつ深い心を 探し出し 伝えてみる日

f0047623_1415684.jpg

                     胸の奥に光る この想いが 届きますように・・・・

                     
f0047623_1393671.jpg

                     そんな夜 久々にロック・コンサートに出かけた

♪♪♪♪
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-14 02:26 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)

OBENTOO おべんとう考

f0047623_15275478.jpg

未熟な自分を母と見つめる無邪気な子豚たちの目
少しずつ少しずつ“母”としての自分が育てられていった日々
f0047623_15284717.jpg

美しく輝く緑を育てるのに いったいどれほどの人の手を要しているのだろう・・・

周囲の先輩に教わりながら 子豚たちの口に少しでも安全なものをと 考え続けた
野菜を考え 牛乳を求め 食肉や卵のトリックを知り 輸入食品や加工食品のことも少しずつ
安全と引き換えに 多くの人の手に頼ることの傲慢さに謙虚にならざるを得なかった
お陰で 今でもスーパーに買い物に行く度に 『私は素材を買いに来たんだよ!』と
自分に言い聞かせながら 買い物カゴの中身を考えるようになった

初めての子供が幼稚園に通い始めた時 毎日三人引き連れてお昼を食べることができなくなり
悲しくて落ち込んでしまったこともあった・・・
そうして 始まったお弁当作りの年月は  その後一度も途絶えることなく18年続いた!
f0047623_15293883.jpg

小中高と三人が出揃った頃は 少し仕事も始めていたので 毎朝キッチンはまるで同時多発テロ状態!
ネタ切れで息も絶え絶えだったことが多かったのを思い出す

たったひとつの原動力は 『弁当のふたを開けるときの子供の顔と心』を思う それだけ

集団生活の中にいるわが子たち きっと楽しい時間ばかりではないはず・・・
いたずらを叱られてしょげていたり 友達とケンカして唇を噛んだり・・・・
宿題をやってなくて ドキドキしてたり (堂々とし過ぎて呆れたこともあったけど・・・・コラッ!)
そんな子供とつながっていられるのは 私が作ったお弁当を食べる時だけだろう

そう思いながら バタバタと朝の時間を過した

今 そういう時間の真っ只中にいる若いママたちへ 心からエールを送りたい!
もう弁当要らないよ そう言われる時は 必ず来ます
毎日毎日 お疲れさま!気張らずにいきましょうよ!
ちょっとした使い回しで ちょっとずつ力を抜いて・・・明日もがんばってね!!

今日は 少しだけ私の手抜きアイディアをご披露しますね
f0047623_15302688.jpg

タコさんやカニさん以外にも ウィンナーソーセージで遊んでみました
f0047623_17241347.jpg

f0047623_15304959.jpg

鍋物のタラで ちょこっと竜田揚げを作っておいたり・・・・(オニイチャンには大きいサイズを)
とり団子で ミニ・ハンバーグを作ったりして あと一品のために冷凍しておく(一週間が限度だけどね)
f0047623_1531566.jpg

『まいにち おべんとうおいしかったよ』 卒園式の日に 息子からもらった手紙が勲章だった日
LAでも一度 そんな思いをもらえたっけ・・・

『ありがとう』 をもらえないことの多い家事の日々
お給料や地位という評価をもらうことのない家事を続けるには 膨大な精神力が要る

・・・・それでも がんばって!

何よりも 自分が育っているのだから


                        食に関する恐ろしいニュースを耳にするにつけ 考えてしまったこの頃
                        便利なものには 落とし穴がある ホントだなあ・・・と
                        
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-09 16:11 | 心に響く | Trackback | Comments(29)

バスキアとポピー

                          バスキアをご存知ですか?
f0047623_0195053.jpg

雪の後 束の間の光がうれしくて 帰り道にポピーを買った
明るい色が バスキアの絵に合いそうな気がして・・・
f0047623_020987.jpg

今年は 久しぶりにバスキアのカレンダーをかけている

Jean-Michel Basquiat (ジャン-ミシェル・バスキア) (1960-1988)
プエルトリコ系アメリカ人のバスキアは ニューヨークの路上アーティストとして知られていった
アンディ・ウォーホールとも親交があった彼は しかし 残念ながら27歳の若さで亡くなった

なんだかハチャメチャな感じさえするバスキアの絵が 心にとまる
1996年の映画『バスキア』を観て ジェフリー・ライト演じるバスキアに魅力を感じた
(ベニチオ・デル・トロも見かけた映画だった)

余りカレンダーをかけたりしないのに 今年は珍しくバスキアのカレンダーに決めた
f0047623_0305517.jpg

f0047623_134348.jpg
f0047623_14879.jpg
f0047623_142556.jpg

                                       多分 自画像
f0047623_15917.jpg

路上に子供の落書きのような絵を描いていったキース・へリングにも共通する魅力を感じる
バスキアと一緒に過す2008年

早くも2枚目の月になっている!                まさに光陰矢のごとし
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-08 00:42 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

温かなひとくち

                               CARROT SOUP
f0047623_23413092.jpg

                温かいニンジン・スープは 目にも優しいビタミンカラー!!

あたり一面 雪化粧した寒い朝 目覚まし時計もかけず ぬくぬくの布団の中でまどろむ幸せ

日曜日の朝の日本と 土曜日の午後のLAの間で 一週間分の情報が行き交った後
そろそろと 休日のキッチンに 温かな湯気が立ち始める              

コーヒーをいれ トーストの芳ばしい香りが満ち ゆっくりと一日が始まる
f0047623_23415280.jpg
f0047623_2342934.jpg

ひとサジのブルーベリーとイチジクのほんのり優しい甘さに 頬がゆるむ

山梨の友人のブルーベリー農園も 今日は雪に覆われているのだろうか
彼女とご主人が 一粒一粒摘んで作ったジャムは 冷たい冬の朝も エンジンをかけてくれる
いちじくのジャムは 香港のお花屋さんの彼女から教わり 今では定番になったアオハタのひとビン

太陽のエネルギーをいっぱいに受けた果物を凝縮したジャム
なんて素晴らしい食べ物なのだろうと 感心しながら ひと口 ひと口 楽しむ

あったかスープの簡単レシピ
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-03 23:44 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(20)

思い出

f0047623_0563438.jpg


f0047623_0565534.jpg


f0047623_05824100.jpg





                         重いバッグに体が傾ぐ時

                         せめて 心は 遠くに飛ばす・・・・・

                  
                         温もりのある風が吹いていたテキサス州 ガルベストンの夕暮れ
                  

                         久しく忘れていた深呼吸をし 心の時計を後戻りさせたら 
                         また明日に向かって 体中のネジを巻き直す

                         思い出は 心のオイル


                                              今週もあと少し!

                             

                     
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-02-01 01:07 | 心に響く | Trackback | Comments(16)