<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小旅行

                          岸辺に満ちた穏やかな光
f0047623_2349145.jpg

                          青空に湯煙が吹き上がる
f0047623_23583480.jpg

                          幾百年も変わらぬ木漏れ日                  
f0047623_23495186.jpg

                          懐かしい朱色には高貴な光が宿り
f0047623_23501013.jpg

                          川を渡る神輿に 心が躍る
f0047623_23504363.jpg


                     
                          炎と太鼓が全身を揺さぶリ始める夜!
f0047623_23562284.jpg



国籍の違う友を連れ 久しぶりに訪れたふるさとは 歳を重ねるごとに 深く心に入り込んでくる
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-28 00:11 | 美しいもの | Trackback | Comments(26)

那須高原の秋  (終章)

                       秋も深まってきた高原の思い出
f0047623_22181537.jpg
f0047623_22184816.jpg
f0047623_22191570.jpg
f0047623_22194595.jpg
f0047623_22201050.jpg


                       自然の織り成す錦の絵巻を堪能した秋

                       そろそろ冬支度が始まりました
f0047623_22255980.jpg



                       みなさん 温かくしてお過ごしくださいね
f0047623_22312057.jpg

[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-21 22:33 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(14)

那須塩原 (第二章・第三章)                                    

                        山の稜線が 黒く夕日に映える頃
f0047623_1673528.jpg

                        そろそろ 帰りましょうか・・・


f0047623_1684628.jpg

何十年ぶりかで 再会した“かつての少年たち”は 揃って背筋が伸びていて 素敵!
f0047623_169161.jpg

素敵なペンションの広々とした空間で のんびりと夕食までの時間を過す・・・・・のかと思ったら

                         『コーラス 第一部 始めるよ!』
                         『え~~~~!!マジで~~~!!??』
                              『・・・一部ってことは二部とか三部とかもあるの?・・・ウソ・・・』

かつての混声合唱団のメンバーとの再会は コーラス抜きはあり得ない!
                         (でも この十年以上一度も歌ってないよ・・・私)
ブツブツ言い訳は通らず いきなり懐かしい伴奏のメロディーが聞こえてくる
f0047623_1610540.jpg

懐かしい楽譜の準備をしたのは アメリカで学位を取ったという彼(↑) 英文の裏紙で楽譜のコピーを作ってくれていた 
(『英語は難しいですね・・』 だって!・・・・・謙虚なところは 変わらないね)
そして いつのまにか混声四部合唱が始まる 
懐かしい歌詞を改めてかみしめながらも真剣に楽譜を追いかけ なんとかコーラスが続いていく・・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 忘れていた至福の時間♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
       例えば こんな歌 高田三郎作詞 心の四季 より
                                         (収録曲をクリックで 少しだけ聞けます)

          愛そして風  愛の疾風(はやて)に吹かれた人は
                   愛がはるかに 遠のいた後も
                   ざわめいている 揺れている


          山が      山が遠くから 人の心を 虜にする
                   人が その心を 探しに行く

          風が      風がさくらの花びらを散らす
                   春がそれだけ 弱まってくる
                   ひとひら ひとひら 舞い落ちるたびに

歌詞を読み 表現に苦心し 熱く議論を交わして曲を創り上げていった日々の記憶を
それぞれの心の底から 引き上げながら まだ楽譜が読めることを歓び 歌う・・・・

みんな 相変らず姿勢が良いのは あの頃培った歌うための姿勢が身についたからなのでしょう! 
素晴らしい!!!

                   ところで
                   そろそろ 御飯にしない・・・・????

                   歌うと お腹が空くのも あの頃のままだね!
                

第三章  飲み かつ 食べる!
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-20 22:52 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)

那須高原の秋 (序章)

                    那 須 塩 原 の 紅 葉  
f0047623_2316177.jpg
f0047623_23164222.jpg

爽やかな風の中で 鮮やかな紅葉の季節を楽しむ
f0047623_23172751.jpg

古い建物の冷たい床を歩きながら堪能した ガラス戸越しの絵巻

大学卒業以来 逢うこともないままそれぞれの道を歩んでいた大勢の友
サークル仲間と 何十年ぶりかでの再会の場所は 秋色に染まった那須高原
f0047623_2318291.jpg
f0047623_23182011.jpg

『落葉松の この季節の風情がいいんだよなあ・・・』と語る友に触発され
かなり 落葉松林の寂びた景色への思いいれが強まった旅

樹木の専門家が複数いるこの仲間とともに しばし山道のドライブを楽しむ

全国の山を知り尽くした彼らの樹や人への熱い思いに耳を傾け
日の光を透かした紅や黄色の美しさに 感嘆の声をあげる!

『そんなに喜べる感性が“残ってる”って 嬉しいねえ!』と言う彼の言葉に
ガールズは 『え?当たり前じゃないの??』と また笑い転げる♪

f0047623_1632266.jpg

季節はずれのビニールハウスの鉄骨は 近未来の荒涼とした風景に見えて なんだか魅力的
f0047623_16331172.jpg

                 そして どんな所にいても この爆音には真っ先に振り向く私!
                 『へえ!バイク好きだったんだ~』・・・・・知らなかったでしょう??(^-^)
f0047623_17323253.jpg

                 『あ~ 車止めて 止めて!!あの樹見たいから~!!』
                 『苔好きだったんだ~・・・この樹はね・・・・』
                 『すごいよねえ!樹のこと何でも知ってるんだねえ!!』
                 『それが仕事でもあるからさ~!』

思いっきりはしゃいで 好きなことを言い合える仲間との時間 なんて素敵なんだろう(^-^)

f0047623_23185537.jpg

そろそろ陽射しが低くなってきた頃 仲間の一人が経営するペンションへと戻る

不器用で まっすぐな若者だった頃の あの顔 この顔
本当に 嬉しいね~ こうやってまた会えたんだねえ~
        
                      さあ!!宴が始まる♪♪

f0047623_1631398.jpg


                               NASAもすごかったけど NASUもいいなあ・・・・(^_-)

                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-18 23:19 | 美しいもの | Trackback | Comments(12)

木漏れ日の中で

f0047623_2333272.jpg

               カリフォルニアオークの大樹の枝に優しい光が降り注ぐ朝
               大切な友の心のこもった手仕事を広げ 彼女たちの笑顔を思い浮かべた

               色糸が美しいパターンを描く刺し子の布
               彼女の心そのままの優しい風合いが 心を和ませてくれる

               そして アメリカへ発つ直前に届いた美しい布
f0047623_23291191.jpg

私の“カリフォルニアの三人の娘たち”と オークの樹の下で分け合いたかったものを並べる
f0047623_23294488.jpg

価値観が同じ人たちと分け合えば 喜びも倍増する
f0047623_1542448.jpg

                     美しいもの(花ふきん)・・・・・・・
f0047623_1565617.jpg


                     美味しいもの(パリから送ってもらったヒマラヤの塩)
f0047623_155181.jpg

                     心に響くもの・・・・・

大切な三人娘の笑顔を思い浮かべながら 集めてきたものを ようやく手渡すことができた!

                   楽 し ん で ね !               
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-15 23:36 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(9)

ついに・・・・・夢が・・・・・・そこに!

f0047623_7144416.jpg

                漆黒の空に浮かぶ物体・・・・・
f0047623_71558.jpg

                巨大なサターンが静かに横たわる・・・・

                ここは NASA(アメリカ航空宇宙局)スペース・センター
f0047623_7172366.jpg


1969年の7月 まるで映画を見るように 月に立つ人の姿に見入った日から38年
こんなに長い間憧れ続けてきた場所に 自分がいること自体 信じられない

大勢の見学者と共に色々な施設を見て歩くうちに ふいに憧れの人の笑顔に再会!
f0047623_23331868.jpg

                 Mike Collins (マイク・コリンズ アポロ11号の宇宙飛行士)
                 (写真 左からアームストロング コリンズ オルドリンの三飛行士)

                 彼のサインを 見つめながら夢をつないだ日々

                 彼の宇宙服も そこにあった・・・・・・!
f0047623_2336048.jpg

月に降り立ったアームストロング船長やオルドリン飛行士の二人の快挙を
月の軌道に乗りながら 司令船コロンビア号で支援し続けた“第三のヒーロー”コリンズ
 
  月の軌道にひとり取り残される不安について問われた彼は
  「いいえ 私は一人でいるのが好きですから」と 答えたという
  戦闘機パイロットにとって それこそが飛行の真髄だった  (『』人類 月に立つ』 より)

月の単独旅行者という特異な経験を味わった彼は 司令船での月の裏側の旅について語る

  「月の向こう側には30億人プラス2人 こちら側には一人プラスそれ以外の人数は神のみぞ知る 
  私は今その隔絶を 恐怖や孤独としてではなく 意識 予感 満足 自信 そして歓喜に近いものとして 
  ひしひしと感じている その感覚が気に入っている」     ( (『』人類 月に立つ』 より)

いよいよイーグル号がコロンビアに無事に戻り ドッキングしようとした時 
コリンズは八ッセルブラッドで写真を撮り続けた

イーグル号 月 そして青い地球の一枚に全人類がとらえられた写真
ただし 写し手であるコリンズだけが写っていない写真

その写真を見る度に シャッターを切ったコリンズを思い浮かべる
常に光を浴びる2人の影で 偉業を支えた彼の静かな強さ・・・・長い間彼に惹かれる理由
f0047623_0193859.jpg

                モックアップ(実物型模型)の施設で 数多くの飛行士の訓練が行われた

f0047623_021152.jpg

                サターンロケットの堂々たる風格に圧倒される   (上から2番目も同じくサターン)
f0047623_7152976.jpg

                月の軌道に乗せ 月に降り立つ人を見守り
                絶望の中で冷静な計算が続けられ 
                ついに 大喝采が巻き起こった場所・・・・

                ミッション・コントロール・ルーム (アポロ時代の実際の司令室)

様々な危機に直面しながら 最大限の智恵と勇気と能力を駆使して乗り越えた人々がいた場所
意外なほど小さな部屋を見た時 ここにいた人々への敬意がさらに高まった

f0047623_0271493.jpg

                『いつかNASAに行けたらいいな・・・・』 そう思い続けてきた

                願い続ければ 夢は叶う
                                        その思いを新たにした日  





                              ・・・・これが私の“月への旅行” まだ興奮で指先が震えています

本物のヒーローたち
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-13 01:33 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(22)

オフ会 そして ご近所さん

                   裏庭の無花果(いちじく)をみんなで頂きましょう!
f0047623_18535892.jpg

                   冷凍庫で待っていてくれたイチジクに パンチエッタを巻いて・・
f0047623_18543846.jpg

                   半年ぶりの“大好きなお友達”大集合!!

                   総勢20人にゲストと共に 心から楽しい時間を過しました

               
                   半年の時間と海を隔てた距離を感じない友達に恵まれて
                   心からの笑顔に 半年分の疲れが吹き飛んでいく・・・・・

                                  





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  ちょっと “月”まで飛んできます(^-^)  (信じる?)
                  しばらく 静かになりますが ご心配なく!

                  では!!5.4・3・2・1・・・・・・・・・・・・・・・!
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-06 19:06 | 嬉しかったこと | Trackback

再会・・・・

f0047623_752654.jpg

                       爽やかな笑顔に 半年振りに再会した

                       LA滞在に合わせ わざわざ飛行機に乗ってやってきてくれた

                       朝のコーヒーから夜中の焙じ茶まで 語り続けた二日半の余韻が残る席          
                                
                       空港で迎えて すぐに行動開始!
                       南へ車を走らせて 海辺の散策           
f0047623_7525418.jpg

                       アートギャラリーがひしめく街で見つけたオリーブオイル専門店
f0047623_7534517.jpg


翌日は 待ちに待ったガールズ・デー!!
お仕事でご一緒できなかったもう一人の“ガール”を職場に訪ねた後
ほぼ身長が同じ(年は大違い!)三人の 影が長~く伸びるまで 
                           食べて・・・・歩いて・・・・・話し続けた
f0047623_754270.jpg



ふとしたことで すっかりお世話になってしまった“あの日”から
ベイエリアの風を送り続けてくださる彼女は 
たくさんの友達に笑顔と爽やかさを いっぱいに残して行ってくれた
f0047623_7551462.jpg

                      『 また 会いましょうね!! 』

すっと歩き出した後姿に 話しかけた

素敵な時間をありがとう・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-06 18:52 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(14)

飛行機三昧

                    サウスウェスト機 遭遇!!!
f0047623_17354668.jpg

                    今回は連続2回も!
f0047623_1413533.jpg

                    そして 2度目のロケット・ジャンクヤード訪問
                    あの彼女もいた!
f0047623_1464399.jpg

                    予想もしなかった至福のランチタイム      
f0047623_1738264.jpg
f0047623_17385999.jpg

f0047623_1471941.jpg

f0047623_1482993.jpg




次から次へと
プライベートジェットが窓の外を飛び立つ!
素敵なレストランを探してくれたのは・・・





f0047623_275726.jpg
何故か ご縁がつながっている青年
ロサンゼルスで出会い お互いに日本とアメリカに帰国したのが同日で 
サンフランシスコを訪れた時は 彼もそこにいて案内してくれた人
そして 今 再びロサンゼルスに戻り学び続けている 若きジェントルマン
大きな試験の直前であるにも拘わらず ロケットジャンクヤードを共に楽しみ
ふたつの空港で 飛行機を堪能する時間に付き合ってくれた

Selendipity と言う言葉を教えてくれた人

猛烈な勢いで学んでいる彼は あっと言う間にMAを取得し 
もうすぐ実業の世界に踏み出していく・・・・・・

将来を見つめるのが楽しみな若者 (^-^)
f0047623_293051.jpg

************************************************
そして この日の最後には 職場で出会った大好きな友にも再会し
半年間の出来事をたっぷりと話すことができ 心のエネルギーを充電した

離れていても 心はつながっているのが 本当にうれしい!
f0047623_2194824.jpg

いつものように 『ららら~♪』と現れたあなたに ありがとう・・・・・・(^-^)
                      隣のオッチャンがふざけているのかと思って 無視してごめん(⌒▽⌒ゞ     
                      
                 


                  



                    
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-02 17:40 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)

                      こちら  カリフォルニア!

f0047623_1717212.jpg

                  文句なしの 青空とパームツリー
f0047623_17174221.jpg

               素敵なオネエサンと並んで走り・・・・
f0047623_1718213.jpg

            
f0047623_1721535.jpg

               抜きつ抜かれつするトラック・・・やっぱり“彼女”・・・・・かな?
f0047623_1721346.jpg


               懐かしい職場を訪ねた後 大好きな家のディスプレイを今年も見られた
f0047623_17185429.jpg

               まるで映画のワンシーンのように しかけたっぷりの庭で遊ぶ子供達
f0047623_17193065.jpg

f0047623_17262947.jpg

               (君たちは現代の王子様お姫様だね!本当に)
f0047623_17195392.jpg

               物量の国 アメリカで ハロウィーンの夜が更ける
f0047623_17291321.jpg



                             (今回はブログアップは停滞する・・・・はず・・・・だったのになあ~)
                                                           はりせんぼん の~もうっと♪・・・(⌒▽⌒ゞ
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-01 17:31 | 気分爽快 | Trackback | Comments(10)