<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Weekend                           週末

f0047623_1937513.jpg
                               真夏のキャンドルスティック




日照りの週末が そろそろ終わる
f0047623_18595722.jpg
f0047623_1901779.jpg
f0047623_19037100.jpg
f0047623_1915643.jpg

どこに行っても 人人人・・・・の街を 娘とノンストップでおしゃべりしながら歩く
思いがけず 元気いっぱいの集団演舞を見かけたり 
暑くてもがんばっている動物たちに出会ったりすると 微笑がこぼれます (^-^)
f0047623_19242553.jpg

ファッショナブルなワンちゃん・・・リード(引き綱)までカッコ良いけど つないでない(+_+)
(マリメッコの店の前に “放置”されていた君だけれど お行儀よかったので ○ だったね?)
f0047623_19265096.jpg

(声かけたら 目をそらす・・・なんて 上級者だねえ・・・オバチャン 感心したわ!)



さて そんな今週末の最大の収穫は 
             イルカ 捕獲!!!
f0047623_19428100.jpg

                                  しかも 淡水性・・・!?

         

ど・・・どういう意味???
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-26 19:41 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(16)

こうふく・・・・口福・・・・な時間         

                     と に か く   食 べ よ う !
f0047623_13502472.jpg

********************************************************************
例えば こんな朝御飯 (その1)
f0047623_13511110.jpg

仕事がオフの朝 暑さで悲鳴をあげている植物たちに水やりをする前に
サクサク サクサク・・・・野菜を刻む
茄子 かぶ きゅうり にんじん 玉ねぎ
それぞれに軽く塩を振ってから 完全防備で水やり開始!
蚊の攻撃をかわし 一汗かいて キッチンに戻ったら さっと塩を流して きゅっと絞る
すりゴマをかけたり 刻んだ新生姜を散らしたり 梅酢と和えたりして
わずか10分で 色んなお野菜の小皿が並ぶ

大好きな玄米に雑穀をたっぷり混ぜて炊いた おむすび
刻んだ昆布を混ぜて常備している練り梅を添えて

                  LAの庭では 何度も種を蒔いたのに 育てられなかった大葉
                  庭にこぼれ種から自生しているのが とても嬉しい 日本の夏!
********************************************************************
例えば こんな朝御飯 (その2)
f0047623_13514618.jpg

ゆで卵・・・・大好き (´ ▽`).。o♪♪

(翻訳家のお友達 藤澤邦子さんの家庭菜園から 完熟トマトが届いた日)
パンなしの“レタスサンドイッチ”を パクリ (^-^)

マヨネーズに ちょっぴりイタリアンハーブを散らして香り付け


********************************************************************
例えば こんな朝御飯 (その3)
f0047623_13521539.jpg

息子1が 『おう!買ってきたよ!』と大好きな“くるみとレーズン入りのパン”を届けてくれた日
f0047623_13523189.jpg

久しく控えていたチーズも並び ちょっと自分を甘やかす・・・・
f0047623_1357758.jpg

smacちゃんから届いた 貴重なマルコリーニのコンフィチュールの最後のひとすくい!
f0047623_13572882.jpg

smacちゃんのお勧め 『カマンベールと一緒も美味しいわよ~!』を試してみる 
ホントだね!!
********************************************************************
        冷た~い白玉と コトコト煮詰めた小豆あんで 冷やしぜんざい
f0047623_1353407.jpg

猛暑が続き 心も塞いでいた頃 何故か これだけひたすら食べていたことも


                  ビタミン・カラーの“ポイフル”
f0047623_13535741.jpg


********************************************************************


                  夏ばて しないよう とにかく 食べようね!!!
                  燃料が入ってないロケットは どこにも飛べないよ(^_-)-☆
                  
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-22 23:50 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(26)

アポロを夢見て・・・・・

f0047623_199375.jpgf0047623_1995127.jpg












f0047623_19104869.jpg


                月 へ の 逃 避 行

酷暑の日々 
かなりへとへとになりながらも 重いバッグの中にもう一冊放り込み
仕事の後の読書タイムに没頭しております!
まさに “月世界への逃避行”

ベトナム戦争が泥沼化し アメリカが慌てふためき始めた頃
人々の目は 宇宙へそらされた・・・・・(今でも 私はそう理解している)

種子島のロケットセンターを訪ね 屋久島の霊力に圧倒された旅を終えた私は
真新しいカラーテレビが待つ 我が家へ戻った
全世界に中継されるアポロ11号の月面着陸の様子を見るために
父がテレビを買い換えていた1969年の夏

当時のアポロ計画を 最もよく表している本として
“本場”NASAの友人が選び抜いて送ってくれた一冊の本
 『 人類、月に立つ 』 (A MAN ON THE MOON)
(まさにその1969年に生まれたばかりのBabyだった友人のパパはNASAにいた!)

***************************************
遠心力発生装置 加速度研究所 地球周回軌道 有用過重 自動帰還軌道
自動燃焼性燃料(ヒドラジンと四酸化窒素) 運動量保存の法則 手動回転制御装置

日本語なのに????何度も読み返しながら読むので 遅々として進まず
おまけに 高温で脳は生煮え状態だし・・・・・(;O;)

悪夢の“ザ・ファイヤー”(アポロ1号の火災事故)からようやく立ち直れるきっかけになった
アポロ8号の月への接近 成功までの経過を 読んでいるところ

まさしく“生きているスーパーマン”と呼びたくなるフランク・ボーマン船長の
超人的な知力・体力・精神力に 圧倒される
f0047623_12595070.jpg


更に嬉しいのは アポロ8号との通信を担っていた地上通信士が 憧れのマイク・コリンズ!
(私の目の前で いつも微笑んでくれるサインの主です!)
f0047623_1355556.jpg

                 (机の前で微笑むのは 月面着陸したアポロ11号の三人)
                 (左から アームストロング  コリンズ  オルドリン宇宙飛行士)

無事 洋上着水を成功させ 美しく蒼い惑星に3人の宇宙飛行士が戻ったところで
スタバのマンゴー・パッション・フラペチーノを 飲み干した!
                     (え~ 個人的にはパッションフルーツ抜きでお願いしたい・・)

                      息子1からもらったスタバのプリペイドカードが大活躍!
f0047623_17133492.jpg
                      ありがとう (^_^)/~






                      余りの暑さに 帰り着いたわが町の駅のスタバで涼をとる                     
                      おかしな おかしな 猛暑日の午後

                    地 球 の 出
f0047623_1362813.jpg

            冷静沈着なアポロ8号の宇宙飛行士たちを最も感動させた瞬間
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-21 19:13 | 心に響く | Trackback | Comments(14)

Keep going         歩み続ける

               それでも 地球は回る
f0047623_936748.jpg

なにごとを抱えていようと  地球は今日も休むことなく回る

猛暑日(新しい気象用語!)の一日 朝早くから 緊張と脳の“しわ寄せ”に励む
ようやく緊張から放たれて 飲んだ一杯の水が美味しかった
眼下には 手土産をいっぱい抱え 故郷に急ぐ人たちが行き交う
f0047623_939442.jpg
f0047623_940565.jpg

                    HANEDA AIRPORT
               故郷行きのフライト情報を眺め 母の顔が浮かぶ
               『ごめんね まだ帰れない・・・・・』

約半年続く 厳しい勉強会で出会った仲間は 皆 家庭と仕事を両立させているプロたち
ゆっくりおしゃべりをすることは望めないみんなと 珍しくランチタイムを過せた!
f0047623_100830.jpg
f0047623_1002480.jpg

限られた時間を 最大限に生かすことを知っている人たちとの 濃密(?)な時間は
このうえなく貴重で そして どこまでも明るい!
彼女たちは全員 海を軽々と越え その言葉を操り 海の外からの人を大きな心で受け止める
家族と仕事以外にも 明確な“自分の顔”を 持っているところがいい
ゆるぎない日本女性たちに出会えた!

わずかな言葉からお互いの状況を察知し 励まし合う強力な6人グループに乾杯!(だけど・・)
                           
『全部終わったら ワインで乾杯しようね!』               


                   修了証書を手にする前に 乾杯の場所は予約した・・・アレ?!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

                            いやあ・・・それにしても 暑いですね o(;△;)o
                            全身 ミディアムレア状態!!脳は温泉卵?

                            真夏の部分は速く回ってよ・・・地球・・・・・
 
                            暑さのせいで 独り言が増えた・・・ブツブツ・・

[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-18 10:01 | 心に響く | Trackback | Comments(18)

遠い昔のはなし

f0047623_2136730.jpg

                時には昔の話を
                                           by 加藤登紀子

                 (1)時には昔の話をしようか
                   通いなれた 馴染みのあの店
                   マロニエの並木が 窓辺に見えてた
                   コーヒーを一杯で一日
                   見えない明日を むやみに探して
                   誰もが希望を託した
                   揺れていた時代の 熱い風に吹かれて
                   体中で瞬間(トキ)を感じた そうだね

                (2) 道端で眠ったこともあったね
                   どこにも行けない みんなで
                   お金は無くても なんとか生きてた
                   貧しさが明日(アシタ)を運んだ
                   小さな下宿屋に いく人も押しかけ
                   朝まで騒いで眠った
                   嵐のように毎日が 燃えていた
                   息が切れるまで走った そうだね

                (3) 一枚残った写真をご覧よ
                   ひげづらの男は 君だね
                   どこに居るのか 今ではわからない
                   友達も幾人かいるけど
                   あの日の全てが 空しいものだと
                   それは誰にも言えない
                   今でも同じように 見果てぬ夢を描いて
                   走り続けているよね どこかで


--------------------------------------------------------------------------------
苦しむ友を想いながら 彼女たちと過した遠い日々を 思い出している

最近 出かけた会合で 懐かしい言葉を耳にし ふと振り返った
少年の目の輝きを見せながらその紳士が語った言葉は 『フランス・デモ』
f0047623_21371411.jpg

                      熱い語りに ゆらりと氷が溶ける

フランスでも・・・・・・?
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-15 11:27 | 心に響く | Trackback | Comments(16)

朝露   

f0047623_8481082.jpg



            明け方のキッチンで 葉先に宿る朝露を見つめていました・・

            君 死に給うことなかれ


                      心の底から そうつぶやきながら





(今まで タブーにしていた“コメントのしようがないブログ” を書いています ごめんなさい)

終戦記念日・・・・・だからではなく・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-15 09:44 | 心に響く | Trackback | Comments(29)

ブログ・・・・・・小休止

f0047623_8444672.jpg

                  ♪Con te partiro                         


                  しばらく お休みを頂きます                 
                  みなさま 暑さに負けず お元気で!

                  一段落したら また!  



                
                   水分補給を お忘れなく!!
f0047623_1714739.jpg

[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-11 08:47 | 心に響く

日本の夏 と 熱い心

f0047623_12122059.jpg
f0047623_12123785.jpg
f0047623_12125955.jpg
f0047623_12131681.jpg
f0047623_121343100.jpg
f0047623_1214792.jpg
f0047623_1214234.jpg

               日 本 の 夏 の 風 物 詩


江戸情緒を残した街を ゆっくりと歩いた夏の一日

汗をふきふき歩いた後は 冷たい手打ち蕎麦が 美味しかった

重厚な蔵屋敷の街並みを歩いていると タイムスリップしたような気分になる
f0047623_12144037.jpg

f0047623_1221342.jpg

19歳と23歳の二人が 私のために色々と考えて
こんなにしっとりとした一日を作ってくれました

“あの”プログレ君です!

遠い国からやって来た彼は こんなに素敵な女の子を見つけた
・・・・と 私に知らせたかったのでしょう   
          
                                            《 のら猫と遊ぶ二人 》
天才“少年”が いつのまにか しっかりとした“青年”になっていた

**************************************

もうすぐLAに帰らなければならない彼

海を隔てた恋が たやすいものでは無いことを 私は誰よりも知っているので
これから しばらく会えなくなる二人の気持ちを思うと 切なくなってしまった

この二人が 再び出会うために 大きな努力を続けていくことを祈ります
日本に戻って来る努力 アメリカに行くための努力
・・・・どちらも大変だけれど

願い続ければ 夢は 叶う!!!

そう信じて 私も生きてきたから 大丈夫♪ きっと また会えるよ!



                      楽しい一日を ありがとう コーディ(^-^)
                      がんばれよ~!   またLAで!

[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-08 12:20 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)

おかえり!

f0047623_1552624.jpg

             雨に降られて駅へ走った木曜日の朝
             券売機の前で?
             電車の中で?
             どこかで ハンカチを失くしてしまったことに気付いた

             好きな一枚だったので かなり がっかりしてしまった・・・・(T_T)


             翌日 金曜日の朝 同じ時間の電車に乗ろうと階段を降りながら
             ふと 一枚の黒い布が目に入った!

             あった!

             ものすごい人混みの中 ちょっぴり勇気が要ったけれど素早く拾い上げた
             朝の通勤時間帯だけ 降り口専用で開錠される階段だからこその奇跡!
f0047623_159571.jpg

             たった一枚のハンカチなのに とっても嬉しい再会だった!!
             あきらめていただけに・・・・・・うれしかった

             こんなことも あるんですね・・・・・良い国だわ 日本(^-^)


                    本当は もっとすごいものも落としてしまったのに
                    見つかった!ちゃんと届けてくれる人がいた!

                    日本ならではの有難さを痛感すると同時に
                    なんだか ボンヤリしている自分に イエローカード一枚!
            
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-06 00:39 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(16)

Beautiful moment               素敵な時間

f0047623_18521085.jpg


忙しい日程の中で 見つけてくれた一時間
子供達の引率で上京した妹に会うために 私は東京を横断した

凝縮された束の間の再会を 心から楽しんだ姉と妹
きっと 貴女はこんな素敵な場所だったことも目に入らない程 忙しかったんだよね
お疲れ様!
f0047623_18552728.jpg

貴女に手を振った後 余韻をかみしめながら 
かつて 仕事で毎日歩き回っていた このおとぎ話のような場所を 久しぶりに眺めてみました
f0047623_1971524.jpg

人々の笑顔が溢れる駅の下では 静かに帰りを待つロッカーの鍵たち・・・・・
f0047623_1853255.jpg

“彼女”が魔法の星くず(ピクシー・ダスト)を 振り掛けてくれるから
        みんな みんな 極上の笑顔でいられるんだよね
f0047623_185436100.jpg


・・・・・・・素敵なところです この写真は全て 入場料なしで楽しめる部分で撮れたのですから
           JR 京葉線 舞浜駅 周辺は お勧めスポット!                  
f0047623_11433691.jpg

                                            IKSPIARI 内部    

            ショッピングモールのイクスピアリを歩いたり 
            ¥250払って モノレールでリゾート周辺をぐるぐる回るだけで楽しくなる



                      はい・・・私はディズニーリゾートの回し者です(⌒▽⌒ゞ                    

上京の目的は・・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-08-04 11:41 | 心に響く | Trackback | Comments(14)