<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Lord of the wind    風の殿様!

f0047623_12201078.jpg

              (中央の写真は 新潮社の『白洲次郎の流儀』の表紙から)

長い間の封印を解き 今 ひたすら心の耳を傾けているのが

        白 洲 次 郎

世が世なら お姿を拝謁することすら叶わなかった人物
階級制度が 表面上は壊滅してしまった現代だからこそ
その言葉に触れることができる幸せ

まるで映画スターを観るかのように 
巷の書店には彼に関する書籍が溢れている

心に響く言葉や振る舞いを 文字を通して知ることができる
この時代に生きていることを心から感謝する瞬間である

      当時満州にいた日本の高官連は、日本語を上手に話し日本人に
      接近することに努力していた満州人連に話を聞いて、その連中の
      言うことを以って満州大衆の意見とした。結果は全然違っていた。
      勿論、現在の日米関係は、昔の日満関係と比すべきではない。
      然し米語を話し、兎に角米国人の御機嫌をとらんと努力する以外の
      ことは考えない日本人が残念乍ら多く存在する現在、この日本の 
      高官が感じたような悲哀を、他日味わうことのない様に気をつけて
      もらい度い。

      個人関係に於いても、国際関係に於いても永続きする友情は、
      双方が腹を打ち開けて話すことである。

      日本人も日本も欠点だらけらしいが、人間も国家も完全ではあり
      得ない。米国も又その例外ではなかろう。

              -『プリンシプルのない日本』 白洲次郎著  より

50年以上前に書かれた文章が 今もそのまま通用する
アメリカ滞在中に度々心に刺さった出来事を 改めて反芻する文章である

“私にとって” どんな映画スターの煌びやかさも 彼の前では消え失せる
長い間 封印をしていたのだけれど 堰を切ったように 読み始めてしまった

本当に有難い時代に生まれ合わせたと思う

彼の言葉が 溢れかえっている情報のひとつとして流れていくこと無く
誰かの心に ずしりと落ちていくことを願わずにはいられない

  整理し切れない程 大量の情報に埋もれる今 逆に危機感すら
  感じてしまう私は 考え過ぎ?お金さえ出せば誰でも本を出版し
  音楽をCD化できる時代が良いことなのかどうか 読み手聞き手の
  感性 理性が ますます問われる時代になってきていると思う


かつて ケンブリッジ大やオックスフォード大卒業の若者達を相手に
仕事をしていた時に感じた空気を 思い出した

頭脳明晰 運動万能 そして体格も良く見目麗しきイギリスの青年達が
並んで歩くと そこにはいつも風が起こっていた 
にこやかな笑みと 鋭い眼差しの両方を持ち合わせ 長いコートの裾を
翻して颯爽と歩く彼らの姿からは いつも爽やかな風を感じた

            noblesses oblige =高い身分に伴う義務

風の男たち・・・・・

          
                               
   白洲次郎氏 1985年11月28日逝去  曰く 『葬式無用 戒名不用』

More
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-28 13:14 | 心に響く | Trackback | Comments(12)

Blooming!                    花咲く乙女たち!

f0047623_046569.jpg
f0047623_0473895.jpg

美しく花開いている二人に会った


彼女たちと 激闘(?)の8週間を分かち合ったのは1998年の夏
勉強漬けの日々をくぐり抜け 最後の朝は涙涙で別れた夏
PCアレルギーを取り除いてくれた彼女たちとの夏
忘れられない思い出の夏
f0047623_1523333.jpg

フィラデルフィア郊外の町にある美しいキャンパスで過した日々
その後 全米に散らばって行った若い仲間を見送って 私は日本へ
f0047623_153344.jpg


そして 色々 色々あったね お互いに・・・・・
彼女達は修士号を手にし アメリカや日本での道を歩き始めている
f0047623_2734.jpg

★会社のカタログを送ってくれて 私を狂喜させたのはYちゃん
 相変らず幅広い視野で 公私共に充実してるね!

★映画を観ているようなストーリーを語るMちゃんの目は キラキラ輝き
 悩みながらも しっかり将来を見据えて 今を歩んでいることを知った


   今になって初めて年齢を知り 同級生のつもりでいる私だけれど
   まさに彼女達のママの年齢だと自覚した (*≧m≦)

国境を越えて 自分らしく生きる道を探す者同士だからこそ
『ビザ無しでも いつまでもいられる母国って有難いよね~』
そんな会話にも実感がこもっていた
『日本に帰ると 若い子が高い物持ってるんで ビックリするね』

・・・・貴女達はお金で買えない宝物を持っているから大丈夫!


美しい日本の心を残しながら 自由の翼を ますます大きく広げて
世界中を飛んでいる仲間たちとの10年目の再会は 再来年に迫る

世界中のあちこちにいるみんなの糸を手繰り寄せましょうね
そして またみんなで会いましょう
f0047623_254477.jpg

           素敵な友達でいてくれて ありがとう!!

f0047623_2164963.jpg
           
            懐かしい窓辺
               (空き瓶に野の花を飾った 私の寮の部屋)
                         1998年ペンシルバニア州
                               
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-26 02:26 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

UTSUWA              器

トルコブルーの螺旋の塔
f0047623_13574190.jpg

人生は螺旋階段のようなものだと 信じている
同じような困難な経験に遭遇する度に そう思う
けれど 今の自分は一段上から過去を見下ろしている
年を経ることの良さを感じる時でもある

だからこそ 人生の荒波を乗り越えていける“スパイラル”

敬愛する建築家ライト氏がデザインした最期の建築物は
  NYのグッゲンハイム美術館 究極的な美の“スパイラル”
刺激的なデザイン情報を受取れる表参道のホールも“スパイラル”

私の手元に届いた青いスパイラル・・・・実は若いアーティストの作品
f0047623_13575758.jpg

土の色の穏やかさと大ぶりな形に惹かれた器たちが届いた
f0047623_1356235.jpg

若いアーティストが集まって作品を作っている工房の横には
秋の陽射しの中で 川がゆったりと流れていた
f0047623_13562557.jpg

美術の先生を目指す彼女と きっぱりとした美意識で創作を続ける彼
二人の笑顔そのものの温かい作品に出会えた秋の一日
f0047623_13564568.jpg







『ありがとう!お陰さまで 食事がもっと楽しくなっています
  これからも 素晴らしい作品を創り続けてくださいね!』
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-23 14:12 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)

Vegetable & Fruit Detoxify      野菜&果物デトックス

お腹が疲れたなあ・・・・・・と感じると 時々やってみるのが
野菜&果物デトックス   
食事をコントロールし易いお休みの日にお勧めです
f0047623_1246866.jpg


何のことはない 一日ベジタリアン生活を試してみるのです

好きなコーヒーも 今日は無し! これって結構大変・・(^。^;) 
たくさん水を飲んで 果物と野菜をたくさん食べましょう!

ちなみに晩ごはんは 懐かしい団子汁(昆布だし)と野菜の天ぷら
f0047623_12491727.jpg

野菜をたっぷり食べていると 大草原で草を食む羊のように
優し~く 穏やかな気持ちになれる・・・・・・・・気がするんです

お腹だけではなく 心も疲れた時 案外 食べているものが
関係しているのかもしれません 

日本は勤労感謝の日 アメリカは感謝祭で賑う季節
毎日の健康を支えてくれている自分の“お腹”に感謝!
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-23 12:46 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)

Coffee Break        ちょっと お茶にする?!

  《 200回目のアップ記念(?)に スキン変更です!》

何かと気持ちが張り詰めた日々が続いているので
せめて ヴァーチャル・カフェ・・で 一休みしましょう
f0047623_23472285.jpg

              (写真は以前訪れた時のもの)

     がんばり終わったら また 行こう・・・・・っと! 
          
ブログアップしてないで仕事しろ!・・・って? ハイ (⌒▽⌒ゞ
 
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-21 23:57 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)

See you again!                  また ね!

Thank you for everything you'd done for me

See you again soon under the twinkle stars!

f0047623_16511690.jpg

投げキッスを残し 微かな笑顔を見せ 視界から消えてしまった
(まるで スターウォーズ第一弾でハンソロが消えた場面のように)

でも 確かに あなたは まだ そこにいる

尾翼が方向を変え始めるまで ただ立ち尽くし 見守っていた南ウイング


I wanna go home

また 会いましょう             
街中が きらめく季節に・・・・
f0047623_16513614.jpg

                     今は ただ・・・・・・・ありがとう

                     I just want to say, "Thank you!"

11月の冷たい雨が降りしきる・・・・

More
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-19 17:33 | 心に響く | Trackback | Comments(18)

Japanese Beauty 日本の美

日本の神社を訪れる度に味わう 
    張り詰めた静けさと神々の息を感じる温かさが好き
f0047623_16101663.jpg

木漏れ日の間に きしむ床のそこここに
             そして子供達の後ろにも 
                  そっと見守る神様たちがいる
f0047623_16103699.jpg

 

    九州の片隅で拾い集めた日本の美を お楽しみください!
f0047623_161109.jpg




お知らせ:
只今 マジ 仕事中につき しばらく更新が滞りますがご心配なく (^_^;)
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-15 16:19 | 美しいもの | Trackback | Comments(16)

Gift from Autumn Europe    秋のヨーロッパからの贈り物

f0047623_14564768.jpg

彼女が帰ってきたら このランプの下で会おう!
f0047623_159779.jpg

このカーテンのドレープを眺めながら お話しよう!

そう決めています

そう思っていたら 一足お先に もう一人の彼女がやって来ました
f0047623_1504772.jpg

見たこともない 素敵なおみやげ達が ベルギーから届きました!!
f0047623_1515181.jpg

・・・食べるの もったいないチョコや 使うのもったいないシアバター

      あ ★ り ★ が ★ と ★ う ★
          smallcountry ちゃん



ブログを通じて こんなに素敵な友達が増えていきます!!

ブログを始めることを勧めてくれたtictactoeinlaちゃんに ありがとう

新しいコミュニケーション・ツールとして定着したブログ君 ありがとう!

そして いつも 見に来てくださるみなさんにも 心から ありがとう!!

・・・・・・・・・ありがとうの三段論法・・・・・・・・・みなさん 良い週末を!
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-12 15:13 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)

Home                  家庭

f0047623_22462664.jpg

和風の庭に 自分のテイストを織り交ぜながら
妹は 大家族の中でしっかりと家庭を築いていた

日曜日の早朝 眠い目をこすりながら 剣道の朝練に出かける甥と
前の晩に 『おばちゃんも一緒に行くからね!』 と二人で約束した

冷たいフロアにきちんと正座して 師範の言葉に耳を傾ける子供達
しんと静まり返った床に凛々しい姿が映る
f0047623_2248321.jpg

試合に勝った者 怪我の為 惜しくも出場すらできなかった者 
それぞれの弟子達に 激励の言葉を伝えるまっすぐな心は 
幼い子供達にしっかりと届いていくのだろう・・・・・時間をかけて

じっくりと 諦めず 心をこめて暮らしている妹の生活に触れ
色々と感心させられることが多かった 例えば 父親と母親
両方が 子供達としっかりと関わる体勢を創り上げる努力

あちこちに散りばめられた彩りに 自分との共通点を見出して
思わず微笑んでしまった
f0047623_224721100.jpg

香港やLAにも訪ねてくれた甥っ子たちと過した至福の時間

ありがとう
どこに住んでいても また 会えるよね!
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-11 23:13 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

KURA 倉

f0047623_1172755.jpg

久しぶりに会った母を誘って 静かな街をゆっくりと歩き
前日 見つけたレストランでのランチに出かけることにした

以前は 農業倉庫に使われていた建物の どっしりとした
古い構造を生かした 印象的な建物が出現していた
f0047623_1425570.jpg

その日は60人余りの予約客がいて フロアには楽しげな声が
溢れている バスでの観光客が増えたこともあり 100人を
超える日もあると聞き 街が活性化している様子に嬉しくなった
店内には 個人客用に 白い円筒形の個室もあり モンゴルの
大草原のパオのようなイメージで 面白い空間だった

f0047623_1193320.jpg

京懐石風に盛り付けられた食事を 楽しみながら 
f0047623_1452143.jpg

                    ・・・・・・・・・・・・・話は尽きない
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-11-10 01:49 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(16)