カテゴリ:美味( 35 )

食べ過ぎ警報 発令中 (2)・・・(in LA)

食レポ (ハンバーガー編) 
f0047623_8504450.jpg

期待通りの 青空+椰子の木 そして ダークローストのコーヒーの香り・・・・
f0047623_8524568.jpg


今回も忙しいスケジュールの中 時間を割いてくれた”彼女”と楽しいひと時を過ごす
爆走トーク・・・・の合間に 彼女も登場する一冊にサインをしてもらったり・・・
f0047623_123888.png

「ああこの頃は編み物に夢中だったのよね~」
確かに 美しい彼女の写真の片隅に編み棒が映っていた!

”息子さん”の晴れ舞台の話で 大いに盛り上がった

今回も(!) 彼女のFIESTAコレクションから おみやげを頂いた
「もう何をあげたか忘れちゃったから かぶってるかも・・・」
いえいえ 何度でも”かぶってください” (^◇^)  ありがとう!!!

娘と一緒に行っても 大抵の所で私達の行動パターンはいつも同じ
「じゃ 一時間後に この場所でね!」
と それぞれの好みの場所で別行動!
f0047623_8573613.jpg

ひたすら書店で時間を過ごしていたらしい娘に対し
私は URBAN OUTFITTERS や Pier1 Imports  ....etc....をウロウロ

待ち合わせ時間に合流し 『お腹が空いたねえ!』

f0047623_931363.jpg

f0047623_933852.jpg


一度は試してみたかった UMAMIBURGER
空港でも目にし Cody君もお勧めの店に初めて入ってみた
店内は レストラン&バーの内装 お値段も”高級”
炭火焼きの厚めのバーガーは ガブリ!とはいかず バラシてから頂く

美味しい!確かに 美味しい!!

ただ・・・バーガーに10ドル以上・・・次は無いかな~

f0047623_995452.jpg

「食べたら歩かなきゃ!」

ほどよく曇り始めた通りを 再び 歩き始める




(車社会のLAでは 相当覚悟を決め 歩く機会を見つけないとアッという間に・・・・)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-07-03 11:48 | 美味 | Trackback | Comments(2)

食べ過ぎ警報 発令中 (1)..... (in LA)

食レポ (メキシカン編)
f0047623_8221852.jpg

マンゴーマルガリータ・・・・・・は はずせない!(^_-)-☆
f0047623_823980.jpg

最近 見つけたメキシカンレストラン ACAPULCO
f0047623_8242934.jpg

にこやかにウェイトレスが勧めてくれたエビのエンチラーダは大正解だった!!
f0047623_826986.jpg

娘たちは (前回 私が注文した)3種の肉が楽しめるタコスのセット
豚肉・牛肉・鶏肉を一度に全部味わえるお得な一皿

このレストランでは とても新鮮な野菜の添え物も楽しめる
「ズッキーニやパプリカは日本では1つ2ドル以上もする」と話す私にウェイトレスは驚いていた!

メキシカン(人と料理)の良さを最大限に楽しめたサービスに チップのレートも上がる
(最近では請求金額の下に 10・15・20%のチップの参考金額まで表示されることが多い!)




********************************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-07-02 08:36 | 美味 | Trackback | Comments(2)

とびっきり美味しい誕生日

f0047623_23483110.jpg

真っ白のクロスの上に 磨きこまれた銅のカップ 

空港からの帰り道 都内で娘と待ち合わせ 彼女の誕生日を祝う


f0047623_23494656.jpg

絶大なる信頼を ”微塵も”裏切らず 常に進化し続けるシェフが作る一皿目は真鯛のカルパッチョ
f0047623_23522384.jpg

これだけの為にでも足を運びたくなる ポップオーバー
・・・・何度尋ねても 販売の予定は無い・・・という名品を大切に味わう
(言うなれば シュークリームの皮の味のパン)
f0047623_2354112.jpg

『ビーツ 好きだって言ってましたよね(^_-)』満面の笑顔で登場したシェフ
よくそんな昔の一言まで覚えていてくださったものです!
f0047623_23553790.jpg

特にお願いはしていなかったのに 私達の心は既に読まれていた!!
1995年に味わって以来 ずっとずっと揺るぎのない味 マッシュルームスープ
何度か挑戦して作ってみたものの 完敗   今夜も大満足の美味しさに笑顔がこぼれる


f0047623_2359017.jpg

メインのひと皿 新鮮なサーモンは コクのあるソースとの相性が素晴らしい
f0047623_001931.jpg

かつて高校生だった娘を初めて連れて行った時 彼女を虜にしたラムが登場した!
しかも ポークまで添えられて!!!

・・・・・サーモンのあたりで既に満腹しているのに この美味しさで完食してしまった

”別腹”なんて言えないボリュームで 運ばれてきたデザート
f0047623_024834.jpg

こんなに美味しいお祝いは無いね~ (^^♪

デザート皿の手前には 先ほどお渡しした九州土産のお菓子まで添えられている!

下の階のカフェでの名物でもある8時間の水出しコーヒーを用意してくださった!!
別の日にこのコーヒーを楽しみに連れて来なければ と思っていた心は 読み取られていた
f0047623_062774.jpg

『8時間もかけて作るんだって』 まるで自分が淹れたかのように説明する母に 娘は苦笑

いつの間にか 窓の外にはネオンが輝き始めていた
f0047623_0263094.jpg


『初めてお会いしてからもう20年になるんですね・・・・』
私の中では 未だに彼を超える人はいない CHEF KATO
f0047623_095950.jpg

味覚を守るため 氷水など飲まないというストイックな姿勢で前進し続けるプロフェッショナル


怒涛のような数週間の区切りの夜を 美味しく満たして頂きました
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-09 00:13 | 美味 | Trackback | Comments(4)

召し上がれ!

いただきま~す!
f0047623_1551135.jpg

毎朝 何を出しても美味しそうに食べてくれる

勿論大好物の塩鮭と納豆とお味噌汁の登場回数が最多
f0047623_1551199.jpg

とは言え “普段着のおもてなし”が条件で泊まってもらっているので
毎日和朝食・・・ではない我が家では 朝から蕪のスープも登場する
f0047623_1551134.jpg

私の好みでオートミールになることも

お土産に持ってきてくれたTraderJoe'sからのドライ・マンゴーやクランベリーは
一晩水に戻して(甘すぎる糖分を抜き)トッピングに!

そんな食べ方もあるんだね!と楽しんでいた

f0047623_1551115.jpg

和朝食は 実は時間がかかる〜!!というのが仕事に出る朝の本音

で サンドイッチという日もあり

f0047623_1551165.jpg

f0047623_1551110.jpg

f0047623_1551150.jpg

奈良の友人が急遽届けてくださった貴重なお素麺を 皆で有難く頂いた日もあった

f0047623_1551159.jpg

この季節には珍しいブラックベリーやラズベリーが店先に並んでいたのは
彼が引き寄せた幸運!

f0047623_1551179.jpg

ビタミンCも できれば口から食べた方が良いよ? 

『一足先に出るけど お皿は このスポンジで洗っといてね!』
生まれた時からずっとお手伝いさんのいる暮らししか知らない彼に
『自分で使ったものは自分で洗う』なんてことをやってもらう (^.^)

内心『うふふ・・こんなことやらせるのは多分私だけなんだろうな』
と苦笑しながら  たくさんのことを話し続ける(全部 日本語!)

ホテルに泊まった方が気楽だし 毎日旧友に会いに行くには不便な郊外の我が家に泊まる
その選択に少しは応えられたのなら 嬉しいのだけれど



『毎日 こんな食事をしていたら 人は死なないよ!』

『いや 死ぬよ 確実に 誰でも(苦笑) ・・・でも ありがとう』

毎食そんな嬉しいコメントをもらえたら 明日は何を作ろうかな と思える


“気楽なゲスト”との楽しい日々 計2週間の滞在も残すところ2日



桜の開花が間に合うように 祈りつつ・・・・


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-26 16:02 | 美味 | Comments(2)

寒風に揺らぐ暖簾

f0047623_9413443.jpg

いわゆる”ランチ・タイム”にお昼を頂けることは ほぼ 無い

客足が途絶えた店の前で 営業時間を確認して 思い切って暖簾をくぐる

     そば・美酒・料理・・・・・これ以上に何を期待できるのだろう!


f0047623_9413458.jpg

以前なら 見ただけで諦めてしまったであろう急な階段を 一歩一歩下りて行く
f0047623_9413479.jpg

扉の外にも心地良さそうな席が設けられていた

f0047623_9413467.jpg

美しく磨き上げられた木地が穏やかな空気を醸し出し
たっぷりとした空間の店内には 魅力的な器も展示販売されていた
次の仕事への移動途中であることがブレーキをかけたのは 幸い(?)
f0047623_9413480.jpg

一足早く桜が活けられた美しい空間を見つめ 運ばれてくる食事に期待が高まる
     
             店内に流れていたのは・・・・・ジャズ・・♪♪♪


外で昼食を頂く時は ほぼ一人で入店する身には 注文した食事を待つ間に手持ち無沙汰になることも多い
(まさか食事の席で携帯電話をいじる歳でもなく・・・・)
そんな時 店の内装に観るべき意匠が凝らされていると 本当に嬉しくなる


f0047623_9413415.jpg

ふわふわ かりかりに揚げられたかき揚げ
桜エビや小エビの他に たくさんの種類の野菜が 見事な衣の中から顔を出す!

f0047623_9413413.jpg

このお店の真骨頂とも言うべきお蕎麦も堪能し 本場の野沢菜で締めくくる幸せ


手摺を使わず 階段を上り 身も心も大満足で次の場所へ向かう
f0047623_9413488.jpg

固いつぼみだった木蓮が 曇り空に白く輝き 春は確実に近づいている・・・・・・

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-12 09:41 | 美味 | Comments(6)

片田舎のBakery Cafe(2)

f0047623_075719.jpg

真夜中発の便までまだ時間がある・・・・と夕食に出かけた2度目のカフェ
f0047623_083016.jpg

前回持ち帰りでじっくり味わったジンジャー・ビアが気に入り 店内で楽しんでいると
オーナーのデボラが歩み寄って来た

一日の仕事を終え 外のテーブルで休憩していた彼女に手渡したカードを読み
『すごく感激したわ!本当にありがとう』そう わざわざ伝えに来てくれたのだった
『次も楽しみにしてる!!またね』
シフトを従業員に任せて帰路につく彼女を見送り 今夜の注文をする!!

f0047623_0132526.jpg

ディナーメニューから注文したのは ケサディア ローズマリー風味のポテトも美味しかった
そして カリカリッと美味しかったハッシュ(ド)ブラウンも忘れずに
(芋・・・ばかりじゃない!と我ながら呆れつつ ペロリと平らげる
f0047623_0134865.jpg

ケサディアはありふれたメニューでありながら 思わず中身を確かめたくなるほどの美味しさ!
(『何が入ってるのかな?』・・日本に戻れば自作するしか手がないので・・)

f0047623_0141368.jpg
f0047623_0143288.jpg

食べてみたいメニューに溢れたボードを眺め 次回への楽しみが膨らんでいく
f0047623_014482.jpg

仕事帰りにいつも通っていた道を 懐かしく眺め 心の中で『またね』と手を振る・・・

・・・・夕暮れどきは どうしてセンチメンタルになるのかなあ・・・・また来るのに・・(T_T) 

f0047623_0185311.jpg
f0047623_01977.jpg

深夜出発のフライトは ギリギリまで仕事ができた上に 早朝帰国日の午後には仕事復帰

強行軍に見えるこのスケジュールが 時差ボケ解消(感じてる暇がない?)には一番




すでに帰国後10日余り経っての時間差アップで 失礼しています m(__)m
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-29 00:26 | 美味 | Trackback | Comments(6)

期間限定 にっぽん食堂 開店中(1)

f0047623_3122980.jpg

真夜中のキッチンで ごそごそ中・・・

ほぼ毎日ご飯(カリフォルニア米 けっこうイケル)を炊き
f0047623_312433.jpg

せっせとおにぎりを作っては 冷凍庫に保存し続ける

翌日の友人とのランチタイムに備え 出汁を取って 消灯
f0047623_3131276.jpg

何度も来日し 我が家にも数多く滞在した若き友は ”日本の食事”を楽しみに現れた

『こっちに戻ってから 日本の食事は”盛り付け”も大事なんだと気付いたよ』
・・・・そうそう!! 
そんな視点を持った人には 食事の作り甲斐がある
f0047623_3133545.jpg
f0047623_3135493.jpg

生の鮭に塩を振り 冷蔵庫で”簡単一夜干し”にしたものを 油をひかずフライパンで焼く
塩鮭を懐かしむ友を 少しは喜ばせることができた (と 思う)




f0047623_3145442.jpg

日が傾く頃 友を見送った後

さて 残りもので晩御飯の用意を始めよう
f0047623_3151257.jpg

ダウンタウンの日本のスーパーで入手した刺身用魚(まぐろ・はまち・さけ)
残りの鮭を小口に切り 刻んだ青紫蘇と胡麻を混ぜたすし飯の上に散らす
ブロッコリーの茎も残さず刻み 山葵醤油を回しかけ トッピングは細切りの海苔

              頂きま~す!!


              どこにいても私は私・・・どこにいても食べてばかりの私!!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-16 14:17 | 美味 | Trackback | Comments(4)

ピザ まつり

f0047623_157422.jpg

香ばしい匂いに誘われ 初めての店に入ってみる   800° PIZZA

いきなり ドーンと押し寄せる ”選択の嵐”

ピザ生地には 今”流行り”のグルテン・フリーなんてのもあり
(米粉を使うのだそうだ)
ソースに続き トッピングを選ぶのは 楽しいを通り越して 冷汗の連続!!
f0047623_15151585.jpg
f0047623_15153012.jpg

やれやれ やっと決まったよ~ (-_-;)
ようやく”私が注文したピザ”が作られていく

************* そう ここは全てが”選択の国” お任せ なんて通じない****************

『作ってるところ 写真撮ってもいいですか?』
『どうぞ~』
f0047623_15163781.jpg

”選んだ”ピザ生地が伸ばされ ソースが広げられ 手際よくトッピングが乗せられていく
f0047623_15191257.jpg

やれやれ・・・ようやく店内を見渡す・・・・
f0047623_15194815.jpg

白いタイルと黒を基調にしたスタイリッシュなインテリア
高い天井 今流行りの”黒板アート”のメニュー 大振りのシャンデリア

何より素敵なのは ”やはり”鍛えられた身体でサクサクとピザを作る店員さん達の存在そのもの

な~んて 見渡している間に さすが華氏800度  すぐに焼き上がり番号が呼ばれる

              (800度は摂氏ではないのでご心配なく・・・そうなら炭だね)

f0047623_1524462.jpg


い た だ き ま ~ す!!!!




本場ナポリのピザ職人こだわりの高温窯焼きピザは チリっと焦げた部分も美味しい
店内インテリアやユニフォームの黒の意味を 味で実感
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 美 味 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
後で調べてみたら 間も無く東京にも開店が決まっているらしい・・・
  どうか この”自由な空気”を壊さずに がんばって欲しいところ 何しろ ピザなんだから




告白:ひとりピザまつりは 実は到着直後から始まってましたよ
f0047623_15331128.jpg





いやはや あっという間に別人28号

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-14 15:48 | 美味 | Trackback | Comments(4)

きんかんジャム カリフォルニア版

f0047623_930087.jpg

できたての”きんかんマーマレード”で 朝ご飯


f0047623_9434185.jpg

すずなりの金柑を眺めつつ でも前回はこの石段を上れるほどには回復していなかった・・・
悔しい思いを抱くくらいなら と見ないで過ごしていた

滞在最後の朝 『やっぱり諦められない!』と かごと鋏を持ち 裏庭に出た
はやる心を抑え 背伸びせずに届く範囲で収穫した金柑を洗い ジプロックに入れ冷凍庫へ

f0047623_933345.jpg

今回 解凍し 水煮をしあく抜きをした後 砂糖を加えて煮詰めた

f0047623_9323380.jpg

てっぺんに残った実は鳥さんに・・・・ 
丸い形のままと薄く切ったものと二種類が出来上がった



石段を難なく上り下りしながら つくづく手術をして良かったと思った
(・・・・・・・痛かったけど ・・・・ね(^_-)-☆ )
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-27 09:38 | 美味 | Trackback | Comments(2)

”バカンス”中の食事 at home

バカンス・・・・といっても ワタシ ツクル ヒト 

   ♩ ジャ マ イッカ~ン ♩♩♩ UB40でも流しながらキッチンに立つかな~
f0047623_1363599.jpg

カット野菜は 冷水で洗って サラダスピナーで水切り
f0047623_1384762.jpg

f0047623_13102100.jpg

以上3つの写真が合計80ドルの買い物(戦利品?)
これで少なくとも3~4日は楽しめることを考えると 悪くない!

最近はチップの相場が20%になり 納得のいかないことも増えたので
好きなように作れて ゆったりと楽しめるストレス・フリーな食事は 寧ろ 有難い

そんな思いをより確かなものにしてくれたsmallcountryちゃんの名言に感謝!!

先ずは 初日のバンゴハン
f0047623_13141471.jpg

『もしかしたらスライスされてる?』恐る恐る開封したブリーはスライスし易い形でひと安心!
一般的なブリーは大きい丸を切った形で売られているので 均等に切るのは難しい
むしろ この棒状のブリーは有難い形だと思う
f0047623_13161291.jpg

ひさ~しぶりに開けたメルローは なんと2ドルで買えてしまうシロモノいやアカモノ(?)
グラス一杯に限定し ブリーのスライスにスモークサーモンのペーストを添える

今夜はカレー風味でまとめてみよう
f0047623_13103547.jpg

サラダのトッピングにもカレー風味のチキンをのせる
f0047623_13112593.jpg

冷ご飯も加えて チキン・ティカ・マサラでインディアン・ディナー
ブロッコリーの花芽は 軽く蒸した後 ごま油と醤油で和え カレーに添える


f0047623_13173986.jpg

室温で解凍したマカロンは 新しいフレーバーが加わり 益々美味しくなっていた!


f0047623_13183931.jpg

小さなデザートまで楽しみ 先ずは大満足の夕食を終えた


f0047623_13203697.jpg

ごちそうさまでした~!!!!!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-09-21 08:28 | 美味 | Trackback | Comments(4)