カテゴリ:心に響く ( 253 )

夜間飛行

真夜中の国際空港にひとり 
免税店で買い物をするでもなく・・・・行き交う人々を眺めていた
f0047623_08533186.jpg
f0047623_08535972.jpg
f0047623_08542780.jpg
f0047623_08544348.jpg
顔を上げたら 向かい側の壁一面に 南カリフォルニアらしい大型の映像が映し出されていた


機内で選んだ2本の映画は たまたま マット・デイモン主演の作品だった
『幸せへのキセキ(We bought a Zoo)』『オデッセイ (The Martian)』

重いものを持っていたら さっとドアを開けてくれ エスカレーターでは先を譲ってくれる・・
そんな”良きイメージのアメリカの青年”を思わせる風貌にどっぷりと浸っていた
これから戻る世界は 杖をついて立っていた時でさえ 寝たふりをしているオジサン軍団の国だからなあ・・・と
着陸後 シートベルトをはずし 席を立ちながら なんだか心が沈んだ 
f0047623_09364065.jpg
そんな思いを振り切るように お蕎麦には思いっきり七味を降った


ただいま!!!!! 
さて 一旦帰宅の後は 午後から早速仕事に出ます


短期間に呆れるほどの枚数の写真アップ攻撃(?)にお付き合いくださり ありがとうございました
また アップの頻度は落ちる仕事生活に戻りますが 気長におつきあいください

(それにしても まだ新しい記事編集に慣れません・・・・・写真は中央のまま 文章は左寄せ ができない)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
by mother-of-pearl | 2017-02-22 14:35 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

The End    旅の終わり



凝縮した時間を楽しんだ後 珍しく 雨 雨 雨 のLAで数日過ごした
f0047623_08571398.jpg
f0047623_09041495.jpg
全米最大規模を誇っていたIKEAが更に広大になって 隣接地に新たに開店したばかり 
新装開店後初の週末とあって 信じられないほどの人出!!!!
 
f0047623_09044207.jpg


f0047623_09050709.jpg
他の”雨の日”には 旧 職場の地域まで車を走らせ 友人と再会

f0047623_09053961.jpg
彼女の息子さんが年末年始に我が家に泊まっていたこともあり ランチをごちそうになった
(受付で名前を名乗る前に"I know your name!"と通されるのは さすが・・・)
お互いの暮らしぶりを確かめ 子供達のこと等を本音で話し続ける時間は いつも心が穏やかになる
f0047623_09062174.jpg
f0047623_09064331.jpg
f0047623_09084952.jpg
f0047623_09092043.jpg
懐かしい職場の横を通り 短時間の間に 好きな店をピンポイントで訪ねる至福の時間

f0047623_09103469.jpg
家の近くのお気に入りのメキシカンレストランで ”外せない”マルガリータを一杯 (^_-)-☆
f0047623_09105792.jpg
いつものように たくさんのおむすびを握り続け・・・・・・・・・

f0047623_09245897.jpg
空港へのシャトルが迎えに来る前に  近所のお気に入りのカフェで今回3度目のハッシュブラウン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっという間に飛び去った時間・・・・・・・・・・







[PR]
by mother-of-pearl | 2017-02-22 09:27 | 心に響く | Trackback | Comments(0)

古きものへの執着

  

 
f0047623_01261501.jpg
                       (ネットからお借りした写真)

長い間 一番好きな車・・・・と憧れ続けていた車 Alfa Romeo

時が経つにつれ いつの間にか経営業態も変わっていく
辛うじてブランドが存続しているのが救い・・・では ある

自分を取り巻く環境も変化し 車の所有さえ断念した暮らしに突入
(どんなに混雑していても乗りさえすれば目的地に到着することの有難さを享受)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エキサイトの投稿画面が新しくなったことに気付き あたふたと取り組んでみた
(昨夜ようやく投稿した時点では 編集ができなかった・・がそれも調整された模様)

ガラケーからの投稿が不可能になり 空き時間の有効活用を楽しめなくなった
投稿画面の刷新により 更に投稿頻度が落ちていきそうです
何より不快な変化は 望まなくてもランキング順位が見えるようになったこと

何事も全てに順位をつける・・・・?? 
誰かと競う必要はない 比べたいのは”昨日の自分”だけ  で十分じゃない?




                     慣れる努力をするか 全て断念するか 思案中
                     
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-01-30 01:39 | 心に響く | Trackback | Comments(2)

聖夜  そして  静夜

f0047623_16303635.jpg

玄関に灯りをつけ
f0047623_1631121.jpg

あちこちの小さな灯りのスイッチを入れ
f0047623_16331713.jpg

夜更けに仕事を終えて戻る娘を待つ 
f0047623_1634185.jpg

『クリスマスなんだけど 何故かサーモンパイ・・・・』
熱々のパイをオーブンから取り出し 3連勤の慰労に彼女好みの甘めの白ワインを開ける

『今年はアンジェリーナじゃないけど モンブランはモンブランだよね♪♪』
初めて地元のデパートでクリスマスケーキを予約し 仕事帰りに特設会場に行った
長蛇の列におののいたものの 見事にさばく効率的なシステムに感心しながら 小さな箱を受け取った
(長時間労働で こんなにも多くのケーキを作った人達を思い浮かべていた・・)

f0047623_16394650.jpg

“マヘリア・ジャクソン”の歌うクリスマス・ソングに耳を傾けるのは 年々ぶりだろう


プリズム効果で不思議な光の輪を描くキャンドルを見つめ 
久しぶりに夜更けまで話していた静かな夜
f0047623_16411536.jpg






///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-12-26 16:48 | 心に響く | Trackback | Comments(2)

Old & New decade

f0047623_18453270.jpg



一期一会の思い出の瞬間は この10年(decade)の心のよりどころだった

2005年の夏の終わり
ロサンゼルス中央部を東西に走るVentura Freewayを抜け 
急カーブの多いTopanga Canyonを走り抜けると 最高の潮風が吹くMalibuの海が待ち受けていた!

最高に信頼できるドライバーに出会い バイクの後部座席に乗せてもらった
カーブ毎にバイクと一体になって身体を倒し 至上の時間を過ごした思い出
ヘルメットからはみ出た髪はちりぢりにもつれ 潮風で更に塩揉み状態になり苦笑したこと
カリフォルニアの強烈な陽射しの下 バイクの後部席に乗り続けるのは 結構大変だったこと

一度きりの貴重な思い出に救われたことが多かった気がする・・・・この10年余り
f0047623_1763113.jpg

BMWのバイクのロゴ写真を変えないことに 確たる理由はなかったものの
                     変える理由もないまま 気付けば10年・・・・・・・



なんだか 急に心境の変化!

これからは コロコロと気に入った写真を入れ替えて楽しんでみよう

              

              中身やのろのろアップのスピードなど な~んにも変わらず
              今後とも   どうか ひとつ    よろしく m(__)m
f0047623_1783243.jpg





              (この ”どうか ひとつ” の意味を教えるのは けっこう大変ですよ~実は・・・・)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-11-20 17:21 | 心に響く | Trackback | Comments(8)

再び 空へ

f0047623_7422927.jpg

コーヒーを淹れ トーストをかじりながら ふと部屋を見渡す
f0047623_744234.jpg

美味しい全粒小麦のトーストとも しばしお別れ・・・
おなじみのチーズもたくさんの種類から選べるのが楽しかった

f0047623_80678.jpg

10年前から変わらぬディスプレイの棚の埃を拭きながら ひとつひとつの物語を反芻する
・・・・それにしても ブルーばかり集めたものだ・・・・

f0047623_748148.jpg

可愛いスタンプを見かけたから という理由で書いたエアメールを出しに行き
懐かしい郵便局員さんと 久しぶりね と言葉を交わす
まるで ここに住んでいた時のように

f0047623_804293.jpg

f0047623_750839.jpg

小さな旅の終わりに 自分のスーツケースが積み込まれていくのを目撃し ちょっぴり喜んでみたり

f0047623_7515917.jpg

                                 (前回初めて買った腕輪)
旅先の空港で 最近気に入っているブランドのアクセサリー店に立ち寄り
f0047623_7532188.jpg

今回は もうひとつバングル(腕輪)を買い添えることができた 小さな幸せ



さて そろそろ時間切れ
f0047623_7543545.jpg

揺れるピアスを 旅仕様に変えて 空港へのシャトルバスを待つ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の羽田は せめて空気が乾いているといいな~
JRの乗り換え駅の立ち食い蕎麦屋さんで 「いってらっしゃいませ!」と声をかけてくれるかな~


早朝の羽田到着後は 一旦帰宅 そして午後は週の最終日の仕事に向かう・・
いつものスケジュールに飛び込むのが 時差ボケ解消の最短テクニック(^^)/
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-06 08:15 | 心に響く | Trackback | Comments(6)

ピンチ脱出 大作戦 

f0047623_1257324.jpg
f0047623_12574654.jpg


                      (アメリカの国内線は 今でも時々後部扉からの降機を楽しませてくれる)
                      (遅れたふりをして 間近に翼を見上げ食い入るようにエンジンを眺める)
                      (自分の本性が”5歳の男児”であると痛感する瞬間)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ナメクジが好き・・というより”尊敬”している私 その割には 湿度にはカラッキシ弱い・・・
困った体質の私には 長雨の後の高温多湿な日々は大打撃 
日々の不調で いやもう本当に病気かと思った!(思っただけ だけど・・・)
                            (ウルトラマン写真3枚はネットから拝借)      
f0047623_12594247.jpg

遂にカラータイマーが赤色点滅を始めてしまった!!
f0047623_1303626.jpg

f0047623_131075.jpg

・・・・と こうなってしまったら もうアカン!
急速充電しようにも 充電器は”アチラ”に置きっぱなし


いつも通り仕事を終え 帰宅したその足でスーツケースを転がして真夜中の空港に駆け付ける
夜間飛行で海を渡り 乾燥ど真ん中の対岸に降り立ち その足(翼?)でもうひとっ飛び

                   しばし 青空の下 乾燥肌さえ愛おしんでいきます


                   え~っと すぐに朝5時に到着帰国したら またその日から働きますから~~

                   って 誰に言い訳してるんだろ???  (*'▽')



LAからもう少し内陸の”砂漠ど真ん中の都市”に 飛んだ
f0047623_13282949.jpg
f0047623_13285096.jpg
f0047623_13291044.jpg
f0047623_1329307.jpg

青空とコンクリートとガラス窓・・・・最高だね!!
と 鼻歌を歌いながら バッグはしっかりと押さえ 前後をキョロキョロ見回し
最大限の注意を払いつつも心は爆発的に開放し ジリジリ照り付ける日差しを享受(してる?)

街角の至る所に葉巻の香りが漂い すれ違う人の香水の香りが強めな”大人のテーマパーク”
f0047623_13294815.jpg
f0047623_1330338.jpg

いや でも ここはエジプトではありません!



********************************************************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-02 13:05 | 心に響く | Trackback | Comments(4)

POWERS OF TEN そして 東海の小島の磯の・・

ブログの世界には まるで宙に浮かぶ星のように 美しい光を放つ”小島”が点在する
日々の暮らしの中で 様々な”光る小島”に軟着陸しては 触発され 感動させられている

驢馬の耳のunburroさんの酔芙蓉が描き出してくれた啄木の世界に ここ数日浸っている

      東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる

      東海?ってどこ? 東海地方???
      泣きながら ”大の大人が” 蟹と遊んでるの???? 
      どうした? どうしたの???

そんな風にしか受け止めていかなった私に unburroさんが導いてくれた世界は壮大だった!!
(笑ってしまうほど詩歌の理解力が欠落している私ですので 啄木ファンのみなさん ごめんなさい)

      そこで 思い出したのが 長年の愛読書『POWERS OF TEN』

f0047623_14252256.jpg

敬愛する建築家の一人(二人?) チャールズ・イームズ夫妻の著作
10分の1 100分の1 1000分の1・・・・・とミクロの世界に入り込み
f0047623_14313778.jpg

10倍 その10倍 そのまた10倍・・・・・・・と宇宙に飛び出していく
f0047623_1432764.jpg


この本を手にして快感を覚えたページがある
10の9乗(100万キロメートル)の画像
f0047623_14495774.jpg

と 10のー10乗(1オングストローム)の画像
f0047623_14502739.jpg

が ほぼ同じ!!!

距離をズーム・イン ズーム・アウトし続け見せてくれた絵(写真)に思わず拍手を送った

それは まさに 私が子供の頃 心が塞ぐことがあった時(ほとんど学校での出来事)
日曜日の夕方 一人 家の外のどこかに腰かけ 山の彼方に目を心を飛ばしてみたり
菌糸の世界にどんどん入り込んで行ったりした世界観そのものだった!!

11・12歳頃のこと
がんばれば評価される授業中は楽しかった
その後の休み時間は やっかみで孤立させられる毎日が辛かった 
でもネエチャンとしてはそんなことを口には出せず また学校へ行く・・・・

その頃思いついたのが 『よし!出過ぎた杭になる!!!』

日々の暮らし(子供にとってそれはほぼ学校での生活)に戸惑った時 ずっとずっと遠くの宇宙を想った
そして 足元の木の根の下に潜り蔓延る菌糸になってミクロの世界を楽しんでいた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて 若き啄木さん

悩み尽きない青年は 宇宙の視点から太平洋を思い浮かべ 極東の海から島国の日本を思い 
さらに砂浜にズームインしていった のだそうだ

ドナルド・キーン氏の著作のみならず ネット検索した結果多くの人の分析が同じだった

若くして逝ってしまった人生を想うと その短すぎた儚い命に悲しさを感じる
    
(啄木ファンには叱られそうだけれど ”その遊興費”をどうにかしたらよかったんじゃない?とも思うけれどね)


unburroさんのお蔭で 書棚に埋もれていた一冊を取り出し 改めて読み返す機会を頂いた


f0047623_14461692.jpg

マリブの潮騒を思い出し
f0047623_1447585.jpg

そろそろ 異国の空を恋しく思いながら・・・・・

相も変わらず 遠くに心を飛ばすのは得意だなあ と苦笑した                    
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-09-11 15:13 | 心に響く | Trackback | Comments(2)

夕陽に またね

f0047623_20361143.jpg

心を残したまま 機体は夕暮れの空港をゆっくりと動き出す

f0047623_20371848.jpg

整備を終えた飛行機に 手を振る人々の姿が温かい
(何度も離陸してきたLA国際空港で こんな姿を見たことはない・・・)

f0047623_203812100.jpg

初めて見るボンバルディアのプロペラ機に 少々湿っぽくなっていた心が一気に晴れた!



f0047623_20392324.jpg
f0047623_203938100.jpg



夕陽を背に アッという間に空を飛び越え 再び現実の世界に舞い戻った


もう少し長く 母と弟と一緒に過ごしたい気持ちを引きずりながら一足先に仕事に戻る
短期間とは言え 久しぶりに我が家に戻り 懐かしい人々に次々に声をかけてもらい
母の表情が日に日に明るくなっていたのを見て 『また戻って来ようね』と弟とも話し合った

田舎での思い出に もう少しお付き合いください
*********************************************************************
出かける前に切れ端を水につけたサツマイモ
f0047623_20462298.jpg















ぐんと伸びた芽に 
ふっと 微笑みがこぼれた
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-08-13 20:52 | 心に響く | Trackback | Comments(4)

たし算 後 ひき算 単純計算式

いやはや・・・・車社会 大盛り食生活 気楽な休日暮らし・・・

結果は ”火を見るより明らか・・・・” アララ!なことになりまして・・(;´д`)トホホ

f0047623_10492350.jpg

飽食休暇の後は お決まりの ”お助けキャベツ・マン”の出番です!
ついでに”キャロット・マン”にも登場願いましょう
f0047623_1050591.jpg

添え物野菜の千切りよりずっと幅広 言うなれば 十切り キャベツをせっせと刻み
キャロットは柔らかさ重視で 敢えてセンンツキを使い 繊維を崩して切る
f0047623_10521187.jpg

冷蔵庫で スタンバイ

ある日は  麺の半量は”十切りキャベツ”で
f0047623_10534686.jpg

暑い時には 熱いものを・・・・・と中華麺でエナジー・チャージ!!

また ゆったり日曜日の朝は カリカリに焼いたマフィンに載せてみよう
f0047623_10571093.jpg

マフィンは フォークでグサグサと割ってから焼くと カリカリ感が増す
f0047623_10584348.jpg
 
自己流ニンジンサラダ(キャロット・ラペ)クランベリー入りと クリームチーズ
(別々に盛り それぞれの味を楽しむ)

濃い目に淹れたコーヒーに氷を浮かし
f0047623_21434320.jpg
 

                     いただきます!




今日も暑さに負けず 元気に過ごしましょう!
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-07-10 13:51 | 心に響く | Trackback | Comments(6)