カテゴリ:美しいもの( 173 )

Back to Tokyo!!! デザイン先進都市

f0047623_12082527.jpeg
L A行きの前に閉店を迎えたお花屋さん
場所を変え 展示のコンセプトも変わったお店を訪ねた

f0047623_12114039.jpeg
f0047623_12121256.jpeg
以前 サイズも価格もお手頃なドウダンツツジの小枝を買ったお店
更にセンス良く改装を終えた店先で 顔馴染みの店員さんと話が弾んだ
f0047623_12144060.jpeg
大好きな『草』にも ここで逢える!

改札を出て歩いて5分の場所だけで
f0047623_12162806.jpeg
センスの良いポスターの数々を目にして 嬉しくなった

しかもメニューのサラダは材料も量も そしてお値段も ちょうど良い
これでTIP無しだから ありがたいことです
f0047623_12173158.jpeg
好きなトーンの水色が ようやくマーケットに登場している
f0047623_12182968.jpeg
この水色とこのブラウンの組み合わせが (私には)ベスト!!

玉石混交 とも言えるけれど 洪水のように情報が溢れる大都会を
あれこれ楽しみながら スイスイと泳ぐのも また幸せ!!

人と人とのスペースは 圧倒的に狭い、、、
湿度の高さで 不快な匂いもこもりがち、、、
何より 下を向いている人が多い、、、

けれど やっぱり この街が好き (^。^)

デザイン先進都市 タイトルが大袈裟?
有名建築家の名を冠した金塊のような建物でもなく
行列が長く続く人気店でもなく
さりげなく入れる店 気楽に買える価格設定の店のレベルが高いこと

それが何よりの底力のように思えた日
“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-11-18 01:07 | 美しいもの | Trackback | Comments(0)

夢のランプ 遂に!!! (Fall 2017 in LA)

f0047623_10242268.jpg

                             << Fortuny Cesendello Silk Lamp>>

出会いから 一体 何年の月日が流れたのだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・

美しいランプが飾られたブティックのショーウィンドウの前で 釘づけになったのは もう25年以上も前のこと
都内の同じブティックをあちこち訪ねたけれど 同じ内装が続いているはずもなく 情報が途切れてしまった

ある日 思いがけない場所で突然の再会!http://ryuboku.exblog.jp/5427141/

イタリアのFortunyというブランドのランプであることを 初めて知った
その後 また新たな出会いもあった http://ryuboku.exblog.jp/12059817/

f0047623_22190526.jpg
                    (Fortuny社のサイトからお借りした写真)

大好きなボスが思いがけなく早逝し 遺された大邸宅を処分する時 私の為に と残しておいてくださった という・・・・
危うくバイヤーに持っていかれそうになった時 不用意に触った人が破いてしまったというデリケートな絹のシェード
きっと なんとか 修復します!

時を経ても美しいビーズはベネチアングラス 小さな紅色のガラス玉にどんな人々が映り込んでいったのだろう
かつてイタリア旅行の際に求めて持ち帰ったというボスの旅を想いながら 大切に受け継いでいきます

若くして未亡人になってしまった友人と他の遺族が東京を訪れたのは桜満開の頃
余りにもやせ細っていた彼女が気がかりだった
たくさんの工事を共にしボスを慕う大勢の日本の人々が 日本で偲ぶ会を開くほど 人望の厚い皆のヒーローだった

涙なみだの再会の後で 彼の遺志を受け継いでランプをもらって欲しい と手渡してくださった
大邸宅を処分し 自身の暮らしの規模に合わせた家に移ったばかりの彼女
これからは こちらに戻る度に会いましょうね と新たな形の友情が始まった夜


『あの美しい形に もう一度会えないものか・・・』と心に刻んでいたものが 遂に我が暮らしにやってきてくれた

基本的に ひとつの夢や希望を叶えるには10年が必要だ と腹をくくっている私でさえ
25年もの歳月 諦めずに憧れ続けていたことに 驚く


望み続ければ 夢を叶えることができるものなのだ と またひとつ 完了 そして 感無量                   

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
















[PR]
by mother-of-pearl | 2017-11-06 10:11 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

つるべ落としの 秋の夕暮れ

久々の晴天を一秒たりとも逃すまいと 青空を見上げて歩いた一日
f0047623_17262929.jpg
5時過ぎには既に暮れ始めた街角で ふと足を止める
f0047623_17274029.jpg
異国で頑張っている若者達と 今日もまた共に学び 時に笑い合う時間が無事に終わった

持ち場に戻った姿をそっと遠くから確かめ
『頑張ってね!』と心の中でつぶやく
f0047623_17281843.jpg
蒸し暑さから解放され まだ寒くは無い 貴重なひとときを味わいながら 駅までの道を歩いた
f0047623_10130482.jpg

夕闇が迫る頃 ポツポツと明かりが灯り始める

今日も みんな頑張りましたね〜(^_^)
お疲れさまでした!!


仕事先で出会う人々も 混んだ電車で隣り合う人々も なんだか愛おしく思えてしまうのは

深まりゆく秋のせい? (^_^)
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




[PR]
by mother-of-pearl | 2017-10-26 23:32 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

蜘蛛の巣と水滴

f0047623_07510918.jpg
降り続く雨が上がった朝

湿気で軋むドアを開け 一歩踏み出した眼前に
美しい模様が宙に浮いていた!!

蜘蛛の巣の模様の美しさに見惚れ しばし足を止めた


真っ直ぐに林立する七島藺(しっとうい=畳表の材料になる植物)の田んぼの中を通って登校した朝
あちこちに張り巡らされていた蜘蛛の巣が見えて驚いたことがあった
繊細な蜘蛛の巣の糸に霧が宿り いつもは見えない美しい姿がくっきりと現れる まさに一期一会の奇跡!

遠い遠い昔のことを思い出した朝

思いがけなく青空が戻った朝は 時間が許す限り洗濯機を回し 外干しして出掛けた
夕方カリッと乾いた洗濯物を取り込む爽快さを 久々に味わえた貴重な1日

夜中には 再び雨音が聞こえている

蜘蛛たちは どこで雨宿りしているのか 気になってきた..............








[PR]
by mother-of-pearl | 2017-10-19 00:34 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

メタリックブルー

f0047623_21041571.jpg

ビバーナム ティヌス

ギリシアの神々を思わせる響き
香港の花屋さんで一目で恋に落ちて以来
名前も知らぬまま探し続けていた

10年以上経った去年 初めて和名を知った
常盤ガマズミ

f0047623_21113761.jpg
小さな鉢植えが千円を越え 躊躇っているうちに売れてしまった去年の秋
買わなかったことを ずっと後悔していた
今年の春 外壁塗装が終わり 数年がかりの補修が一段落した頃
長らくお世話になったお礼にコーディネーターさんと表参道に出掛けた
通り掛かったファーマーズマーケットで 偶然盆栽仕立てのひと鉢を見かけた
記念に とご自分と私にも買ってくださった
盆栽仕立てのままでは日陰の我が家では先行きが心配になり その後 地植えにした

朝 出掛ける前に待ち望んだメタリックブルーを2粒見つけた!(今年は2粒 だけね)
f0047623_21230047.jpg
ちょうどその日 乗り換え駅の花屋さんで見つけた!!
仕事帰りにドキドキしながら覗いてみると『あった!』まだ残っていた

今年は後悔したくなかったので 切り花として売られていた小枝を買った 遂に!!

『このメタリックブルーのままでドライにできたらいいのに、、、黒っぽく縮むんですよね』
と お店の人と話す
f0047623_21270413.jpg
手のひらほどの大輪のダリア一本と合わせて買い ワクワクしながら家路を急ぐ
f0047623_21290384.jpg

嬉しくて嬉しくて 心がふわふわと上昇し続けている

はあ〜 きれい〜〜〜〜〜〜


美しいものを 身近に置けるしあわせ
その美しさが 儚いからこそ なおさらに


[PR]
by mother-of-pearl | 2017-10-14 21:02 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

十六夜

『今夜は夜空に輝く満月を見られるかな?』
珍しく 夜更けに外に出てみた
f0047623_00071648.jpg
、、、残念ながら 雲に覆われた夜空を眺めただけで 昨日の夜はそっと家に戻った

そして十六夜の今夜
日暮れが早まった帰り道 ふと振り返ると

f0047623_00095796.jpg

f0047623_00101662.jpg


家からは全く見えない角度では お団子を供えることも 絶えて久しい、、、

乗り換え駅の花屋さんの前を通り過ぎる時
あら!吾亦紅!!パチリ
f0047623_00145399.jpg
満員電車にススキと束で持ち込む“勇気”はなく
今年もお供え無しで お月さまを仰いだ


花より団子
月より、、、月見うどん、、、? (^.^)

雅な趣き 皆無ながら 自転車を停めて月を眺めた帰り道

🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕🌕

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-10-06 00:04 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

初めてのアガパンサス

f0047623_16110347.jpg

ついに我が家にアガパンサスが咲いた!!

長い長い間 ず〜〜〜っと欲しかった花

春の花を植える為 馴染みの園芸店を訪ねた時
去年から売れずに残っていた物を幾度も目にしては 『この球根高いな~』諦めていたが
今年こそは と思い切って球根を買った  (値下げされていたことも 大きな理由(^^ゞ  )

来年の開花を楽しみに植えた時は まさかこの夏 花を見られるとは思わなかった

あ〜〜 嬉しいな〜\(^o^)/

アガパンサスは 紫君子蘭(むらさきくんしらん)またはAfrican lilyや Lily of the Nileとも呼ばれる


海の向こうで暮らし始めた時 日常的な些細なことを英語で伝えることができなかった

例えば 草花の名前が分からず 植えたい花を伝えるのにも苦労していた
ホームセンターに行く度に 日本で見慣れた草花や木を見ては表示された英語の名前をメモし続けた

その中で 何と美しい名前なんだろう!とすぐに覚えた名前が
Lily of the Nile. (ナイルの百合)

アガパンサスと言うより なんだか神秘的で 以来 よく口にした名前

今 毎日 ナイルの青 が迎えてくれる


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-06 02:10 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

小さな笑みひとつ


小さな庭先にも暖かい春がやって来た

寒さの中で大丈夫なのだろうか と見守っていた草花たち
冷たい地面の下で 静かに静かに根を張り 蕾を育んでいた

白と青でペイントされた我が家に 暖色系の花々が映える春を迎えた

f0047623_18565532.jpg
f0047623_18572398.jpg
移り住む前からずっとずっと咲き続けている 通称”すずらん水仙”
可愛いなあ....,,,綺麗だね〜....,,と間近に眺めていると


ん?? 何か違う!!
f0047623_18590733.jpg
下向きの花々の中で ひとり(?)だけ満面の笑顔

緑色のドットがアクセントのすずらんのような花が群生する中で
たったひとつだけ 顔を上げ 明るく笑っている小さな小さな一輪の花

.......しとやかに うつむき加減にしている人が多い中できっぱりと笑顔を見せること
20年以上前に 親しいアメリカ人の友人に指摘されたことを思い出した
歯を見せず微笑むことだけを良しとしていた頃 敢えて”大きな笑顔”に変えた

『目線を上げ背筋を伸ばすこと 明るく笑うこと』
・・・・そんな単純なことが 大きくギアを変えるきっかけだったことを 不意に思い出した


どんなことがあっても 忘れちゃいけないよ! と小さな花に思い出させてもらった
f0047623_18525696.jpg



さて! 明日も笑顔で!!!!!
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-04-27 06:36 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)

花々の季節

春を迎えた街に 花が咲く
f0047623_11022188.jpg
f0047623_11023942.jpg
とりたてて 場所取りをしなくても
仕事への道すがら 美しく咲き誇る桜を楽しめる幸せ・・・・・
f0047623_11040104.jpg
f0047623_11042991.jpg
かつて友が住んだ建物を見上げ 
f0047623_11031646.jpg
笑顔を思い出しながら 桜のアーチをくぐり 
f0047623_11034172.jpg
遠くにかつて訪ねた建物を見やり
f0047623_11045160.jpg
坂道を下る
f0047623_11050760.jpg
国中を薄桃色の美しい波が 南から北へと這い上がっていく季節
どこを歩いていても 電車の中でも 明るい声が湧きあがり 自然と微笑んでいる

ようやく 春ですね~ (^^)/
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-04-06 01:57 | 美しいもの | Trackback | Comments(2)

雨の神楽坂 (乙部なるみ展 へ )

初めての駅に降り歩き始めた私に 冷たい雨が降り注ぐ
マフラーを頭に巻き コートの襟を立て 足早に歩いて行く
久しぶりの友の笑顔を想いながら 地図を片手に見知らぬ角を曲がる楽しさ
f0047623_09375513.jpg
あった!!!!パリの花屋さんを思い出させる なんとも魅力的なお店に心が躍る!
ジャルダン ノスタルジックhttp://www.jarnos.jp/
数々の魅力的な色合いの花々に満ち溢れた店内に 彼女の作品が飾られていた

f0047623_10182723.jpg


乙部なるみさん   
http://narumiotobe.com/ 
去年の夏は南フランスの友人を訪ね シルクスクリーンの制作を楽しんだ と聞いていた

ひときわ美しい赤の壁に 黒のフレームで額装された色とりどりのアネモネが映える
f0047623_10190319.jpg
半年間のご無沙汰を埋め尽くすように話が弾み 客足が途切れた時 彼女の美の根源とも言えるノートを見せて頂く時間を得た
美しい表紙の分厚いノートには 様々なスケッチが描き込まれていて アーティストの源を拝見するようでドキドキした
 
お互いの明日を励まし合い また会う約束を交わし 再び雨の街に踏み出す
傘を持たずに歩く私を 優しい店主さんが心配してくださる・・・
その隣りで『貴女らしいわ(^^)』と なるみさんが微笑む
f0047623_10360099.jpg
素敵な時間と 美しい作品を ありがとう!!!!

彼女に出会ったのは日曜日の東京国際フォーラムのマーケット  
美しい絵が強烈な印象で心に残り 一旦通り過ぎたものの 数時間後に引き返した日が 有り難いおつきあいの始まりだった

雨の中を歩きながら 『どこに飾ろうかな・・・』『フレームはどれにしよう~』と心の中は賑やかだった



改札口への階段を下りる前 ふと振り返った道の向こう側に 魅力的な建物を見つけた
f0047623_10192869.png
選りすぐりの器や衣服の他 ビンテージの北欧家具も扱っているセレクトショップは
敬愛する建築家 隈研吾氏のデザインによるものであることを ・・・・帰宅後知った


嬉しいおまけ付きの 雨の日のできごと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-11 10:23 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)