カテゴリ:嬉しかったこと( 427 )

ヒマワリの後ろ..........

離れて住む息子からメールが届いた
『ヒマワリの後ろ 見て』、、、
???、、、
f0047623_11280863.jpg
ヒマワリって これだよ ね??



『ギンガムチェックの、、、』
f0047623_02273051.jpg
『あった〜!!こんなに?? ありがとう!!』

幼い子供たちに読み聞かせた絵本を思い出させてくれる楽しい仕掛け
f0047623_11305990.jpg
きょうはなんのひ 瀬田貞二 作 林明子 絵 福音館書店

f0047623_11323192.jpg
色々なところに隠されたお手紙を読み 小さい人からの温かい贈り物を見つけていくお話

あれから娘は何度もこの手法で楽しませてくれた
最近親子三人で訪ねてくれた時に 仕掛けてくれたんだね!
父となり 大切な息子と密度の濃い日々を体験する彼から
『ちゃんと覚えてるよ』サインを受け取り
生涯プロジェクトの子育ての中で ひとつの章が完了した気持ちになる
『優しさをありがとう』

f0047623_11384155.jpg
私の趣味の最大の理解者 娘からは ドンピシャな贈り物!!

f0047623_11400925.jpg
美しい花束を贈ってくれた人にも感謝し
f0047623_11405634.jpg
今日も元気に目覚めたことに
心から感謝する日


あ〜〜 もうひとつ 歳を取った ということでもありますが

止められない流れには逆らわず
ゆらゆらと流れていくことにしよう
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-18 02:26 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

東京駅 & 丸の内で おめでとう!

f0047623_14394089.jpg
夢のように去って行ったホンダS800を見送り 丸ビルを見上げる
f0047623_13523845.jpg
街路樹はすっかり新緑に覆われていた
f0047623_14424037.jpg
ひと足先に待ち合わせ場所に着き 懐かしい笑顔を待つ

2002年の9月 あちこちの高校から集まった7人との1年が始まった
日本語を学び始めた彼等との日々は 私がアメリカ文化をジワジワと学ぶ日々でもあった

『起立』『礼』『着席』が大好きになり みんな当番が待ちきれなかったね

授業中のガム? 勿論ダメでしょ!!
ファッション? でも帽子は脱いでね

半期に一度の日本文化のプレゼンテーションでは
日本のアニメの素晴らしさを 私に熱く語った君達

教科書にある〝家族を表す語彙〝が ほぼ役に立たず アメリカ社会の家族の複雑さを知った

『おとうさん て何番目の?』
『僕はドイツからの養子なんですけど』
『主婦って うちでは父がやってるけど なんていうのかな?』
『弟?いるけどお母さんの再婚相手の連れ子は何?』
等々.............みんなケロッとした顔で 日本製の教科書の固定概念をうち砕く

『私(僕)はお父さんが大好きです』という例文を読みたくない!と拒否した君
君が大切にしているお母さんは 1年のクラスが終わった時
美しい手書きのカードをくださり 私を感激させた
どれだけ大切にされているかが ひしひしと伝わるカードだったよ

f0047623_15010978.jpg
あれから州立大学で日本語を修めた君は 大学院に留学中の素晴らしい伴侶を見つけ
今 長年の夢を叶えて東京で仕事中!!

晴れて結婚式を挙げた2人を
一番好きなレストランで最高の席とおもてなしを頂きながら 乾杯!!!
We were @ Breeze of Tokyo.

f0047623_15051547.jpg
分厚いスモークサーモンに添えられたのは 大好きな根セロリの千切りとペースト
f0047623_15064212.jpg
コースのスープ(えんどう豆)には シェフがプロシュートを添えてくださる

f0047623_15082991.jpg
メインの魚には旬のホワイトアスパラガスも!
f0047623_15101299.jpg
甘い甘いデザートも 2人の笑顔には敵わなかったね!

彼女の故郷での挙式には参列できなかったけれど
贈ったグラスを大切に使ってくれているらしい
お返しのギフトを用意周到に持って来てくれた2人は
いつ手渡すか と〝英語で〝話していたのが微笑ましい(^ ^)

f0047623_15163992.jpg

f0047623_15170926.jpg
素敵な家庭を築いてください!!!!

長い長いお付き合いが 世代を超え 海を越えて続いている幸せに
心から感謝した丸の内の昼下がり

人生は 全て一期一会の連続 と覚悟しながらも


またね! と言える幸せ!!
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-07 15:32 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

東京駅 & 丸の内

f0047623_10395786.jpg
やった!!

降りたホームに立ち 電車が出発したその向こうに現れた連結部
完璧な位置だったことで 小さなガッツポーズ!!
(けっこう 単細胞な自分に苦笑)

さて サクサクと東京駅丸の内口 北口改札を目指して歩く
f0047623_10460384.jpg
f0047623_10463581.jpg
この丸天井を見上げる為に........

東京駅はどの出口も美しいけれど やはり北口改札が一番好き!!
f0047623_10485547.jpg
f0047623_10493444.jpg
美しいディテールに ほ〜っと小さく感嘆の声をあげ
本来の目的方向 南口へ歩く
f0047623_10520020.jpg
丸の内に出掛ける時は 必ず立ち寄る郵便局
(白い建物は旧中央郵便局 現在はKITTE という商業施設)

幼い人の成長を祈るカードを速達で出し
遠くで独り暮らす叔母にフリーズドライ食品を送った

そして お決まりの〝記念切手〝コーナーをチェック!!
美しい切手は 収集の為ではなく 封書に使うのが楽しみ
今回は杜若(かきつばた)開花に合わせ 国宝展示中の切手を求めた
(根津美術館....大混雑中なのでしょうね〜)
f0047623_19154651.jpg

その場で偶然見つけたものに目が釘付け!!
きゃあ〜!!!何!これ!知らなかった〜
f0047623_11000861.jpg
いや すごい!........でもでも 52円切手10枚とミニカーセットで3,800円?!?!

さすがに頭を冷やし 外に出た
f0047623_11032619.jpg
と その瞬間
なんと目の前を走り抜けたのは!!
f0047623_19063956.jpg
今見たばかりの車が !!!

はあ〜 今日も良い日になったね!


(丸の内へ出掛けた用事はまた後編にて!)
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-04 10:38 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

ほっ!

f0047623_13590129.jpg
ヒーターが要らなくなった日の午後

残り物ランチを済ませた後
何も味わっていなかったことに気づいた

先月末 突然のなりゆき(?)で
心の準備も整わぬうちに あれよあれよという間にスマホが舞い込んできた

苦戦は相変わらず
同時に契約を変えたインターネットの設置が ようやく終わった、、、、、、、

先ず契約の為に一人来宅
設置工事の下見にまた一人
そして ようやく本工事が今朝終わった

モデム、、、ルーター、、、、分からんなあ と思いつつ
しつこくメモを取る

無事ネット接続を確認した後 工事の人達が帰って行った

実際には なあんにもやってないのに つ .....つかれた(T . T)

と自分に言い訳をし 熱いコーヒーを淹れ 昨夜焼いたチーズケーキを一切れ


いや 二切れ.............,
f0047623_14125615.jpg
ちょっと砂糖を控え過ぎたかも? ま いっか!!


ネット環境が整えば また世界とつながり スカイプで海の向こうとレッスンも再開できるのは 有難いことです ^_^

ごちそうさま〜 いえ ありがとう!



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-04-22 13:58 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

再会のひととき 東京編

再会の喜びに足取りも軽く 祭り囃子が響く街を歩く
f0047623_09534719.jpg
f0047623_09542637.jpg
f0047623_09545381.jpg
北極星を頼りに海を渡るように
“彼女“の位置を頼りに ひと駅間違えて降りてしまった街を歩く
f0047623_01072636.jpg
増上寺の堅牢な門の向こうに 紅い鉄塔の足元が見えると 安心する
着いた!! Le Pain Quotidien
f0047623_10021400.jpg
Los Angels の職場近くのお気に入りの場所が
東京にも開店して久しく 何度か訪れた場所
今日はあちらからこちらに場所を移しただけの仲間が集う!!
f0047623_10061331.jpg
10年以上前の日々 同じ顔触れがカリフォルニア・オークの下に集うことも多かった
今はもう消えてしまった共通の場所もあり 懐かしい通りの名前が出る度に
遠慮なく こんなローカルな話ができるって楽しいよね~!!と心が緩んでいく

皆 それぞれにしっかりと仕事に就いていながらも 余りカリフォルニア色を出さないように
気遣いながら日々を過ごしている共通点を お互いに感じ取り 久々に心が解放される 
f0047623_10095448.jpg

ぽってりと 温かいカフェ・オ・レ ボウルを手のひらに包みこみながら
懐かしい笑顔と止まらぬ話に まるでLAにいるような錯覚を楽しんでいた

LAの我が家では このメンバーが日付が変わる頃まで笑いさざめいていたことを思い出す

新幹線で帰る彼女を送り易い場所に移動し
f0047623_10115022.jpg
f0047623_10125210.jpg
最後の最後まで 爆走トークは止まらない(^ ^)


f0047623_10142321.jpg
東京タワーを頼りに歩き 様々な角度からその姿を眺めることができた日は
すっかり春が空を覆っていた

ちょっぴりカリフォルニアを思い出させる空の下で いつ会っても明るい笑顔が弾ける仲間と過ごし
また それぞれの居場所に戻っていく若い仲間達の後ろ姿を見送った

Le Pain Quotidien (芝公園店)................日々の糧  という意味らしい

まさにこれからしばらくの間 またがんばっていける”糧”を得た 

またね!!!!!!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-04-18 02:41 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

春爛漫! の笑顔

地道に仕事を続ける年月の中で 時折 スポットライトが当たる日がある

過去3年間に それぞれ10カ月程の研修期間を得て 現場で経験を積んだ若者たちに出会った

週に一回一時間だけの学習・・・・しかも仕事優先の現場に投じられた若者たちは
信じられない程の 吸収力を見せ 短時間で学んでいった (それぞれの触角を尖らせて!)

香港・上海・シンガポールで仕事に就いている彼らが 申し合わせて東京に集合した
『一緒にランチしませんか???』 『もちろん!!!』
f0047623_11503513.jpg
滞在先から”歩いて来た”彼等と食事に向かったのは 旧知の場所 築地市場
f0047623_11512812.jpg
迷路のような細い道をスイスイと分け入っていく”外国人の彼等”について行く楽しさ!
f0047623_11510826.jpg
(料理好きな長男が家庭を持ち始めた時 名入りの包丁を求めた店(正本)も 向こうに見えた)
二階に上がって行く彼等お勧めの食堂は ローカル色満載で まるで”昭和を描いた映画”のよう
大ぶりの牡蠣フライ定食を堪能した  
(明らかに私は食べ過ぎ!同じものを注文した彼女は半分残していた・・・いつも美しい彼女達の秘訣を見た!!)


デザイン・スタイル・ホスピタリティー…すべてが大好きなホテルのロビーに向かう
ひと足早く活けられた満開の桜の前で 見事に咲き誇る彼等の美しい笑顔に見とれてしまった
f0047623_11515266.jpg
また 会いましょうね! 香港で! シンガポールで! そして 世界のどこかで!!


左に立つ彼女は 間も無く結婚してLAに移り住むという! 初めてのアメリカ生活がロサンゼルスとは!
次回は必ずあちらで会えるね と嬉しいハグで別れた

手渡された小さなクマくんを手に 歯科予約の前 向かい側のHONDAショールームで ほんわり時間を過ごした
f0047623_11521983.jpg

コツコツ歩んでいれば たまには 素敵なことが あるものです・・・・・ほんとうに
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-27 23:49 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)

晴れた日も雨の日も 明るく!(外壁塗装 完了)

狭い土地に見事に足場が組み上げられ 周囲への飛び散り防止のネットが貼られ
f0047623_22235630.jpg
f0047623_22243406.jpg
雨で中断した日もあれば
f0047623_22381149.jpg
スギ花粉が大量に飛散する晴れの日もあった
f0047623_22251247.jpg
何度も出入りしてくださった大工さんが気にかけてくださっていた数か所の補修も終わった
f0047623_22433317.jpg
f0047623_22435729.jpg

鉄製の窓枠の古いペイント除去から下塗り そして塗装・・・・
f0047623_22450451.jpg
f0047623_22452980.jpg
午後のお茶をお出ししていた時 あれ? そこは色が違いますね~・・・(・・?
(窓の外枠は 濃紺にお願いしてあった)
f0047623_22455616.jpg
夕方までに仕上げる予定で動いていた職人さんに 申し訳なく思いつつも 色の違いを指摘
予定時間より遅くなりながら もう一度色を塗り直してくださる影を 見守っていた


帰り際に 『いやあ 今日言ってくれて助かりましたわ~ 』と明るく言葉を残してくださり ほっとした
翌朝 確認した色に 大満足!! (申し訳ないと思ったものの 妥協はしなくて良かった 長いお付き合いになるのだから)
f0047623_22462666.jpg
かなり前に 古くなった木製ドアを白く塗っていたが 遂に 長年の希望であった色に塗り直すことができた!!
f0047623_22482548.jpg
LAのメキシカンタイルの店で注文し 時間をかけて作ったタイルのネーム・プレート
このタイルの色から選んだ三色が 今回の外壁塗装の基本の三色となった

偶々仕事のタイミングが合い 息子2の手が入ったことも 予想以上の嬉しい結果をもたらしてくれた
f0047623_16575995.jpg
『おつかれさん!』毎晩 せめてもの食事で労をねぎらうことができ 楽しい日々を過ごした


“古くて新しい我が家”  が出来上がった!

ちょっと かわい過ぎたかな???と 思わなくも無い・・・・が
通りから奥まった場所にひっそりと建つ 近隣で最も古い家に住み続けてきた年月
これから更に住み続ける為には ポジティブに楽しんでいきたい!
改めて そう思わせてくれる明るい気分をもらえる家になりました   
f0047623_16581912.jpg
(これから植える花は コントラストを楽しむ為に 暖色系にするつもりです!)
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-21 17:20 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

ただ今 ラッピング中

春の兆しを感じる頃になり ただ今 我が家まるごとラッピング中
f0047623_16050812.jpg
床補修工事で出会って以来 台所の改修 床や天井の補修 など 何度もお世話になったチーム
昨年暮れの台所の床と天井 風呂場の天井 
更に気に入っていた床材が復刻したのに伴い 以前貼った床材の総貼り換え・・・をお願いした
http://ryuboku.exblog.jp/27007655/
http://ryuboku.exblog.jp/27362827/
何度もお世話になるうちに 我が家のことを心から気にかけてくださる大工さんの助言に従い

遂に 古家の外壁塗装を決意した!!! (資金を貯めるのに時間がかかったのも事実)


見て見ぬふりをしてきた外壁は・・・・・・確かに もう限界にきていた
f0047623_16061217.jpg
f0047623_16064686.jpg
f0047623_16070247.jpg
暑すぎる季節より 蚊が飛び交う季節よりいいんですよ と寒さを気遣う私に 職人さん達は答えてくださる
少人数で効率良く足場を組んでいき

あちらこちらの金物の古いペイント落としが終わり 下塗りが始まった
f0047623_16353494.jpg
f0047623_16355151.jpg
折り良く 外仕事を厭わない息子2が手伝ってくれることにもなり 我が家の外装に家族の手が入る有難さ
f0047623_16090466.jpg
仕事から戻り 温かいものを作って待つ 毎日が続いている
f0047623_16095071.jpg
毎日 きちんと後片付けをして仕事を終える ”日本の職人さん”の仕事ぶりを 堪能する日々
f0047623_16092902.jpg
塗装のプロたちの仕事ぶりを見せてもらえる日が 楽しみ!!



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-15 23:02 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)

春は そこまで

久しぶりの青空の日 周囲の木々の枝を見上げながら 坂道を下った
f0047623_13014694.jpg
f0047623_13020815.jpg
f0047623_13023525.jpg
くっきりと描かれた線画のような枝に ぷつぷつと蕾が膨らみ始めている

ある年の春 桜の花々の流れを見下ろした場所にも 冬枯れの枝がざわつき始めていた
(ある年・・・・http://ryuboku.exblog.jp/18999201/#18999201_1
f0047623_13044091.jpg
f0047623_13072531.jpg
春は もうすぐそこまで!!!!
                花粉でクシュクシュしながら 春を待ち焦がれている




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-14 13:55 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(0)

手作りお雛さま 

2017年 早くも弥生????!!!!
f0047623_18243477.jpg
我が家のお飾りは 年々小規模になっていく中で ”里帰り”したお雛さまを飾った

かれこれ30年前に 素晴らしい師との出会いで 組み木の世界を垣間見た時期があった
小刀で木を削ることが好きだった私には 大当たりの趣味を見つけた
f0047623_18265508.jpg
当時住んでいた田舎町に 今では組み木の権威である小黒三郎さんの義父に当たる方が教室を開いていた!!
(サイン入り本に地方紙の新聞の切り抜きを挟んだまま大切にロサンゼルスに持って行ったものを 今回 持ち帰った)
f0047623_18274344.jpg
ようやく ようやく好きなことに出会った!と 喜んだのも束の間で 半年もしないうちに転勤を命じられ
泣く泣く家族で大移動を余儀なくされた

完全に磨く作業まで終わっていなかった作品を手に 新しい土地(今の住まいの町)に向かった
f0047623_18280370.jpg
未熟な作品ながら 父母の元に送って以来 ずっと飾ってくれていたものを見つけ
留守がちになった実家から そっと持ち帰ってきたお雛さまを 飾った
f0047623_18271963.jpg


これから 時間を見つけてサンドペーパーで磨いていこう!!!

            そして いつか 娘に受け取ってもらおう・・・・ (5段飾りをもらう負担は 彼女には負わせない)





**************************************************************








[PR]
by mother-of-pearl | 2017-03-03 18:37 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)