カテゴリ:気分爽快 ( 174 )

深き悲しみに沈む R.I.P.

大都会の街角にも木犀の香りが漂い始めた日

思いがけない悲報に触れた

(写真は全てテレビの画面から)
f0047623_0503060.jpg

f0047623_0503176.jpg

f0047623_0503140.jpg

憧れの大学に焦点を定め勉強に励んだ日々
目標が射程距離に入った時
『九州より出ることはならぬ』『私学は無理』
との越え難き壁に阻まれ 夢はいとも容易く破れた

叶わなかった夢は 後年永遠の憧れに変わり何かと言えば同志社大学に注目していた

その憧れのど真ん中に新たなヒーローが登場した!

やがて彼が籍をおいた神戸製鋼を応援すべく
不慣れな株式を買うほど肩入れした日々

高校生にラグビーを指導していた父の影響で
ラガーシャツとラグビーボールが身近にあった子供時代

観戦するスポーツはラグビーだった
釜石を倒しラグビー界を劇的に変えて以来輝く星であり続けたヒーロー

f0047623_0503135.jpg

私の心に 輝きとときめきを放ち続けてくれていた星が

突然 消えた



たくさんの颯爽と駆け抜ける勇姿を見せてくださり ありがとうございました



平尾さん
Rest In Peace
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-22 00:50 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

銀木犀

仕事先のオフィスが移転した 
アクセス情報を見ながら初めての風景の中を歩き

f0047623_1004390.jpg

辿り着いたビルのロビーで 息を呑んだ!

f0047623_1004380.jpg

高層ビルを見下ろしながら上昇するエレベーターの中で耳が鳴る

辿り着いた22階にいつもの笑顔が待っていた
f0047623_1004395.jpg

次に移動した場所も何故かまた22階


緑茶と抹茶の意味を混同していた彼女

『抹茶って自分でも楽しめる?』
『勿論!』

彼女の茶碗や茶筅で“自己流”のお茶を立て 静けさを楽しむ術を共有した

私より生花に詳しい異国の人と“空中お茶会”のひととき

(“異文化講習”の日もある)
f0047623_1004832.jpg

地上を歩き始めた時 ふいに父を思い出した
f0047623_1004941.jpg

それは木犀が咲く季節に 必ず起こる

独り暮らしが半年過ぎた頃 悩み多き学生の日々 部屋の郵便受けに父からの手紙が届いていた

木犀の香りが立ち込めていた夜


以来 木犀の香りが漂うと 必ず父に会いたくなる

大都会の片隅で ふいに父を思い出した日






******************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-20 20:20 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

心を吹き抜けた潮風  (瀬戸内の海辺)

f0047623_13193641.jpg

稲穂の波がそよぐ大海原を走り続ける・・・・・・
弟が運転する車で遠くの店まで買い物に出かけた日 思いがけなく遠出をしてくれた
f0047623_13213192.jpg

最後に訪れたのは20年も前のこと
f0047623_13221359.jpg
f0047623_13222973.jpg

新しい看板が立ち 観光名所として名を上げ始めていることを知った

f0047623_1323349.jpg

優しく手を引き 道を渡る二人
f0047623_13242197.jpg

f0047623_13244145.jpg

ああ懐かしい海原が目の前一面に広がっている!!!!
f0047623_13271941.jpg

子供達を連れて 潮が引いた遠浅の砂浜を歩き 海水浴や潮干狩りを楽しんだ日々が甦る
f0047623_13274112.jpg

海の安全を守る神様に『おじゃましま~す!』とばかりにちょこんと頭を下げた子らを思い出す
f0047623_1329163.jpg

新たにしつらえられた海の家は 通年のモダンなカフェになり
夕陽の写真の撮影や時折催されるライブ音楽など 新たな観光名所を作った地元の意気込みを感じた
f0047623_13315565.jpg

久しぶりのかき氷に「ああ眉間がジンジンする~!!」とむかしと同じ悲鳴をあげ
f0047623_1332981.jpg

地元のそば粉を使い目の前で若者が打った蕎麦を美味しく頂く
(懐かしい日田の器 小鹿田焼きがマッチしていた)


f0047623_13345384.jpg

空調の効いたカフェで母がひと休みする間 堤防の上を弟と歩いた
f0047623_13352091.jpg

「水平線が濃い紺色に変わったら 帰ろう!と決まっていたよね~」
などと 快い潮風に吹かれながら 遠い遠い子供の頃の思い出話が次々に湧き出てきた

f0047623_13374921.jpg

「ナショナルジオグラフィックのマークみたいなアレは何??」
「記念写真を撮りたい場所になった ってことだね」

f0047623_13385365.jpg

f0047623_1339657.jpg


これから何年も 心の中で響き続けてくれるほど たくさんの波の音をしっかりと蓄えてきた


ありがとう!!!
弟に 故郷の海に!!!



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-08-14 13:40 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

拡がる静けさ 根津美術館 (その3)  

f0047623_144568.jpg

分かれ道・・・分岐点・・・
そこに立った時 どちらを選ぶかで後々の人生が変わる
f0047623_13312680.jpg

で 間違いなくこちらを選んでしまう いつもの私・・・・(苦笑)

勾配がきつくても変化に富んだ道を選ぶに決まっている自分を熟知しているから こそ
長い間 ここに戻って来れなかった・・・ん だよね

     ずい分むかし 同じタイプの友人に勧められ笑いながら読んだ《負け犬の遠吠え》の一節を思い出す
     止めとけばいいのに 絶対”面白そうだけど困難な方”を選び 平穏な幸せから遠ざかる・・バカだなあ

f0047623_13345194.jpg

この美しい庭園を借景にできる住宅を 半ば羨ましく見上げる・・・
f0047623_13353468.jpg

f0047623_1417073.jpg

美しく重なり合う緑の数々
f0047623_14173277.jpg

表情の違う石を敷き詰めた小道が続き
f0047623_1418255.jpg

清々しい水音に耳を澄ます

f0047623_13382560.jpg

深山の広々とした湖さえ想い描かせてくれる池の畔に立ち止まる
f0047623_13393256.jpg

近づいてくる波紋の主を興味深く眺めていた
f0047623_13402351.jpg

f0047623_13403918.jpg

毎年 満開の時期に合わせて 国宝が公開される計らいが嬉しい
ただ 静かに尖った葉先を楽しめるのも一興か と・・・

f0047623_1342383.jpg

『オニヤンマ~!!』との子供たちの声に目をやると 久しぶりに見たトンボ
・・・・『シオカラトンボだよ?』と ムカシ昆虫採集マニアだったオバサンはつぶやいた

f0047623_13443070.jpg

f0047623_1344494.jpg

f0047623_1345929.jpg

お茶の素養があれば いつか ここで催される茶会に参加する夢も持てたであろう・・・
f0047623_13463366.jpg

いやいや とうの昔に”お茶の道”を辿ることは諦めてしまった身
美しい所作を身に着けた人々を 眺めるに留めよう
f0047623_13464921.jpg

f0047623_1347332.jpg

それにしても 全てが美しいディテールに ただただ 息を呑む

f0047623_13515824.jpg

ほぼ一時間余り ゆったりと楽しませてもらった後 再び美術館に戻った
f0047623_13525383.jpg

美術館と庭園の他に 心のこもった案内を心がけてくださった館員さんたちも素晴らしかった
f0047623_13541587.jpg

『蚊がたくさんいますから お使いください 申し訳ありませんね~』
こんな心遣いも

f0047623_13552319.jpg

ロゴデザインは私が最も好きな隷書であることも知った 嬉しいエンディング


f0047623_143155.jpg

ゆったりとした勾配の道だけに頼らず 庭園を楽しめたことが 何より嬉しかった


長々とお付き合いくださり ありがとうございました
さて また新しい週が始まる
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-07-31 14:04 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

またね LA & ただいま TKY

f0047623_2521020.jpg

最終日の夕方 ガソリンスタンドで給油中 夕暮れの空を眺めていた

f0047623_2523173.jpg

いつものピアスから 旅用のピアスにつけ替え 夜間飛行に備えた

(下がるタイプのピアスは 機内のヘッドフォーンの着脱で失くしてしまっこともある)



空港のWiFiを使い 帰国後の仕事のスケジュール調整を続けた後 12時間のフライト 

遅れて離陸したにも拘わらず 予定時刻より早めの到着
手際の良いおもてなしに 今回も快適な時間を過ごしたANA機に ありがとう!

f0047623_2531928.jpg

しっとりと身体にまとわりつく湿度は まるで高価な美容液のように あっと言う間に手肌の乾きを修復した
f0047623_253323.jpg

帰り着いた駅でおにぎりを買い 自宅に戻り自家製(去年製)梅干しと共にかみしめる

『ただいま~!!』


f0047623_2565498.jpg

心の片隅にオークの木陰を残し

f0047623_2571252.jpg

午後から またいつもの高層ビル群に紛れ込む
いつものように ”動き続けながら 時差ボケを調整”する!




週の半ばに帰国し 即日仕事に戻った後 ようやく迎えた週末で深呼吸しています
もうしばらく LAの思い出におつきあいください m(__)m 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-26 06:52 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)

朝のキッチン

f0047623_1413408.jpg

レモン・バーベナの枝が 爽やかに香りを放つ朝のキッチン

f0047623_14141162.jpg

束のまま活けられていた花の茎を切り 庭の草花を加える

笑い声に満ちたひとときの余韻が残る朝

夜中のうちに洗い終わった食器も全て元に戻し すっきりと 次の朝が始まった


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小さな計画は 真夜中のキッチンから始まった

『そうだ!スザンヌは餃子が好きだと言っていた』
むかし 持ち寄りパーティーの時 いつもの”寿司系”ではなく餃子を作った時
『お金払うから また作って!!』と言っていた彼女の一言を思い出した
f0047623_13453483.jpg
 
餃子の皮(50枚入り!) 小さいながらも白菜(レジの人は『初めて見る野菜!』と驚いていた)

皮は手作りで 白菜はキャベツで代用しようと思っていたらローカルのスーパーで見つけた!!

真夜中のキッチンでゴソゴソ・・・
f0047623_13492286.jpg

同行した娘は 今ではすっかり手馴れて作るようになり 共同作業が進む

f0047623_1349481.jpg

寝るまでの時間に軽く冷凍し 袋に入れて冷凍保存

これで一品 上がり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0047623_13512090.jpg

このひと夜の楽しみの為に・・・着々と準備を続けていた

前菜は ズッキーニのガーリック焼き・サーモンパテ・いちじくの生ハム巻き
クランベリーやナッツもたくさん入ったサラダ
IKEAの冷凍食品コーナーで手に入れたサーモン(ノルウェー産なので美味しい!)のパン粉焼き
ほうれん草のガーリックバター炒めを添えて

などなど・・・・

”宴”が始まれば あっという間に皆のお腹に消えていくので 写真は撮り難い

そして 既にデザートの時間!!
f0047623_1355484.jpg

夜でもコーヒーが平気な人もいれば そうでない人も
カフェイン無しのハーブティーには 庭のレモン・バーベナを淹れた


誰よりも信頼できる友人達を見送った後は いつも名残惜しく なかなか家の中に入れない
f0047623_1358759.jpg
f0047623_13582751.jpg


またね

そう 小さく声に出して ドアを閉めた

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-17 14:11 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

こちら カリフォルニア

f0047623_14544268.jpg


一日の仕事を終え 夜中の空港に向かい 大きく深呼吸をして機内に乗り込んだ

週明けから珍しく”夜になると眠い”(これは私には異常)のが変だと思っていたらどうやら風邪引き
こんな状況で飛行機に乗るのは辛いな との心配をよそに 異常な速さでひどくなり そして治った!

やれやれ・・・・

夜間飛行は 例外的に機内でも数時間は眠れた  (普段は機内では日頃読めない本を読んだり で全く寝ない・・・)

そして ただ今カリフォルニア

乾いた大地に立つと俄然元気が復活し 呆れるほど単純に元気になる(^◇^)

f0047623_14561924.jpg
 
剪定されることもなく 大きく育ってしまった庭の紅葉は美しい木漏れ日を見せてくれている



・・・母の状況によってはキャンセルも覚悟していたこの旅を実現できたことに 先ず感謝・・・・

到着翌日 運転免許証の更新に出かけ 再びハンドルを握る快適さを楽しんでいる

ノロノロ仕事の代名詞のように言われるDMV(陸運局)が驚きの変化を遂げており
予約時間に行くと 手続き・支払い・視力検査と指紋採取の後 写真撮影して 30分で終了!!!
どの友達に話しても 『そんなに早い?』と驚くほど やれやれ ほっとひと安心

ただ今公開中のディズニーアニメ ”ズートピア”の中では キャラクター全てが動物であり
DMVの職員は”ナマケモノ”で表されている アメリカ人なら大受けのキャラ
『DMVの人達はあのアニメを見て 俺は違うぜと思ったのに違いない!』とメールしたほど!!



今回の旅の最重要ミッションは ”あの若き友人”の大舞台をこの目で見ること ♩♩♩

ヨーロッパ公演(アテネ・バルセロナ・コペンハーゲン)を既に成功させ 一旦LAに戻っていた
f0047623_15342216.jpg

JOHN CARPENTER CONCERT
f0047623_15344260.jpg

写真は公式サイト(中央下部のEvent feeds )より

週明けから始まるアメリカでのツアーに出発する前に「会いましょうか」と声がかかる
訪れたギリシア・スペイン・デンマークの人々や街の様子を活き活きと話してくれ
なんと お昼を御馳走してくれた!!!
『あの子が・・・・ねえ!!!』と感嘆する親のような心境を味わう自分に苦笑い (*'▽')

彼のお母さんから『日本の母』と呼ばれる身としてはCan't miss it! 逃す訳にはいかない 
18日の夜のLAコンサートが 本当に楽しみ!!!!!







いつものスーパーで食料を買い込み 料理を楽しみ たくさんの友人達との再会も楽しんでいきます
(風邪でぐずぐずしてるバアイじゃない!)
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-12 15:03 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

ただいま! HND!!!!!

f0047623_20292786.jpg

多くの人が行き交う空港ロビー    国内線・国際線を問わず大好きな空間


雨の中の離陸後 無事に爽やかな青空のHNDに到着した
(HNDは羽田空港の略 ちなみに成田空港はNRT ロサンゼルス空港はLAX・・・)

肩の重荷が少し軽くなった帰り道 少しだけ寄り道をしたくなりエスカレーターで上階へ

f0047623_20353465.jpg

展望デッキに上がれば見えるはず!と 上ってきた訳は
f0047623_2111424.jpg

(・・・・また飛行機~??? ・・・・って言わないでね!!)
降機した後 バスで到着ゲートに向かう途中 『あのジェットがいる!!』と目に留まった
しかも2機も見えたのに走行中のバスからでは 殆ど見えなかった

国内線では各一機ずつの特別仕様の機体が二機 そこにいるのを見逃すわけにはいかない!

到着ロビーから帰りのモノレールに行く足を翻し 展望デッキまで寄り道を決めた
(大人でよかった~とつくづく思った瞬間 『早く帰るよ!』と急かされることもなく)




f0047623_20362073.jpg

短期間に何度も利用した空港で 今日は駆け抜けることもなく 歩いてみる

これから旅に出かける人 迎える人を待ち切れず早く着いてしまった人
たった今 誰かを見送った寂しさを紛らわしている人・・・・・・・

多くの人影を遠くから眺めていると たくさんの小説を読んだような気持になれる
f0047623_20364318.jpg

人の数だけ物語が溢れている空港で 今 私の物語も 新たなページをめくった




ただいま・・・・・・また この空の下で働けそうです!

ヒコーキ 飛行機 ひこうき
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-08 01:01 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

日溜まりのペリウィンクル

一輪のぺリウィンクルがほころんでいた
f0047623_1359125.jpg

手袋の中で指先が凍えていた日

ひとつ目の仕事を終え 駅に向かって歩き始めた

マナーモードの携帯が震え 着信を知らせる

『まだこのアドレスを使ってるといいけど』

(大丈夫 受信しました)

『上海出張の帰り東京に一泊することにした 電話で話せるといいけど』
と懐かしいご夫婦からの知らせが届いた

電話番号と空き時間の詳細を知らせ『今はどこに泊まってる?』
すぐにホテル名の返信あり

『私は今そのホテルの横を歩いてる!!』

すぐにホテルに電話し客室に繋いで貰った

f0047623_1359116.jpg


颯爽とロビーに現れた長身の2人と
爪先立って温かいハグを交わす!

桜を眺めながら 日本の味を一緒に楽しんだ2人
ご夫婦で共に学び 色々な日本のことを語り合った日々を懐かしく思い出す

出張の帰りにわざわざ東京を経由し一泊した場所は
彼らが東京での年月を過ごしたマンションの隣り

昼食を共にし それだけでは足りず 私の仕事が終わるのを待つと言う
日本から持って帰りたい食品を一緒にスーパーで探し 夕食も楽しんだ


凍えるように寒い日が 心の底から温まる一日に変わった

・・・・・ 一期一会の 再会・・・・・・(次はどこで?)



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-01 01:33 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

断崖の女王

『断崖の女王』
f0047623_17103284.jpg

『アタシ断崖の女王ですけど?』

と呟いていたのか 気のせいなのか


一旦通り過ぎた雑踏の中で 微かな声が聞こえ 思わず引き返した


『ひゃあ~!タイプ!!』

フランネルフラワーやラムズ・イヤーのようなモヤモヤ毛羽立ったシルバーグリーンの葉っぱもの好きにはたまらない植物が

スポットライトを浴びひときわ輝いていた

女王と目が合った(と 思う!)

それでも
『ラッシュの電車に持ち込むのは“メイワクの女王“じゃない?
という心の声が

勝った


f0047623_17103236.jpg

ホーローの器付き ということなので 結構後ろ髪は引かれた・・・ものの

このところ“緑の親指”が茶褐色になっているかのような私では

申し訳ない!!


ちょっぴりレアな
どころじゃないですよね!


ひと日の終わりの3分間の葛藤


(写真撮っただけで通り過ぎて ゴメンナサイね~花屋さん!!)





**************************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-01-28 18:05 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)