カテゴリ:気分爽快 ( 174 )

Valley of Buildings 高層ビルの谷間

f0047623_18475691.jpg
f0047623_18482262.jpg

湿度のフィルターを通した風景は ニューヨークを思い出させる

(湿度のフィルターとは igossouLAさんの名言です)

でも ここは東京 新宿 そして ビルの下には・・・・
f0047623_1850306.jpg

古い町家が残っていて 不思議な情緒が漂っている
自転車の音に ふと振り返ると・・・・・・・・
f0047623_18515499.jpg

路地の奥を曲がると そこには 思いがけない空間が!
f0047623_18524978.jpg

古い家屋に 控えめな看板がかけられ カフェが現れた
(彼女は右にあるカフェのおねえさんだった)

築65年という日本の家 上がり框(かまち)もそのままに
天井を取り払い 床張りの数部屋がカフェになっていた

写真撮影お断りということで お見せできなくて 残念!!

小さい空間を 最大限に生かし 素敵な空間を創っていた

・・・東京を歩いていて なんだか 心が晴れない日々が続く
湿度の高さだけではなく 空間を占拠する物 人 の多さに
目と心が疲れてしまっているのかも知れない・・・・

小さなカフェが 何故 素敵だったのか?
選び抜かれた最小限のものだけを 置いていたから
玄関先に置かれていたのは 小さな小さな 鉢盆栽だけ

・・ミニマリズムの美しさ

忘れかけていた この日本の美意識・・・を 若い女性達が
再現してくれている空間に出会えて 嬉しいひとときだった

f0047623_19195441.jpg
       DADA CAFE
       東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-10
       03-3350-2245

やっぱり・・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-07-11 19:20 | 気分爽快 | Trackback | Comments(14)

San Pedro Beach             サンペドロ 海岸

f0047623_15572643.jpg

f0047623_1641485.jpg

f0047623_1559740.jpg
f0047623_15592897.jpg
f0047623_1559553.jpg


南カリフォルニアは 既に 夏です

梅雨を目前にしている日本のみなさんへ
  蒸し暑い夏に突入のアジアのみなさんへ
       涼しすぎるヨーロッパのみなさんへ


ロサンゼルス南のサンペドロから 潮風を お届けします!!
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-06-02 16:08 | 気分爽快 | Trackback | Comments(19)

Memorial Day     メモリアル・デー(休日)の過ごし方

f0047623_15403712.jpg

キッチンのブラインドを掃除したり 曲がった飾りを直したり
f0047623_15414368.jpg

庭の葉っぱを切って 初夏の色をアレンジしたり
f0047623_1542974.jpg

f0047623_15423093.jpg

じ~っと コーヒーが出来上がるのを見つめていたり・・・・

休日の今日は 家の中のことや庭仕事で一日を過ごした

f0047623_15434371.jpg

         ロサンゼルスでは 休日に遠出をすると
f0047623_15441363.jpg

         こうなることも覚悟しなければいけません!!!



今日は・・・・それに・・・・

ちょっと 気がかりなこともあって・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-05-30 16:22 | 気分爽快 | Trackback | Comments(18)

Welcome to California!!! カリフォルニア へ ようこそ!

青空に映えるパームツリー 
        砂浜に打ち寄せる太平洋の波
                    ポップな色の車

f0047623_11434781.jpg
f0047623_11441819.jpg
f0047623_11445954.jpg
f0047623_11454148.jpg
f0047623_1146234.jpg

・・・・ズバリ! カリフォルニアのイメージを 集めてみました

  《 写真は 上から 》
   沿岸警備隊(というと固いねえ) ライフガードのボート
   サンタモニカの砂浜と ボードウオーク
   サンタモニカ海岸の崖にそそりたつ椰子の木と建物
   ユニバーサル・ヒルトン・ホテル
   ユニバーサル・シティー・ウオークのアイスクリーム店

今日のLAは初夏を飛び越え 一気に 夏!
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-05-11 12:00 | 気分爽快 | Trackback | Comments(17)

Sea breeze      海風

f0047623_14485213.jpg

久しぶりに 海辺のレストランでの 食事を楽しんだ

楽しく 話がはずんでいるうちに注文の皿が運ばれてくる!

       マッシュルームのクラブケーキ詰め
f0047623_1593293.jpg

       オレンジソースのサーモン        
f0047623_15113217.jpg

       バジル風味のチキン     
f0047623_15114885.jpg


海辺の窓からは 波を待つサーファーたちが見え
f0047623_15242759.jpg

踊るように 波と戯れる女の子たちの姿も 見えた
f0047623_15251768.jpg


           快い潮風に誘われ 砂遊びを楽しんだ
f0047623_15302095.jpg



降り注ぐ太陽の光と 吹き抜ける潮風を受け
すっきり 爽やかに 洗い直された 心と身体!
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-05-08 15:43 | 気分爽快 | Trackback | Comments(22)

Supernova         超 新星!

あちこちのカレッジ・ラジオで火がつき始めている新しい星
4月28日(US時間) www.garageband.com サイトで
progressiverock として登場する新しいバンドの名前は
          CODY CARPENTER BAND
f0047623_12133053.jpg

               コーディー・カーペンター・バンド
f0047623_12181388.jpg

f0047623_12251354.jpg

《 使用した写真は 全て本人の了解済みです 》
f0047623_12204952.jpg
シンセサイザーを操り 映画音楽も作曲する才能
キーボードの他にもギターやドラムスも演奏する
ものごころつく前から楽器を始めていたという彼は
体の芯まで音楽でできている という感じがする人

私が先日のオーケストラの練習で5拍子7拍子
9拍子が入り混じる変拍子の演奏で苦労した話を
すると 軽く笑い飛ばされた!なんと彼は7拍子が
一番好きだという!!プログレッシブ・ロックが登場
した頃 アマチュアバンドは 総崩れになったという
昔話をすると またまた笑っていた 彼にとっては
エマーソン・レーク・アンド・パーマーなどは子守唄
だったらしい! 正真正銘の プログレの申し子!

彼と色々なことを話しているうちに 共通意見を見出して 
嬉しかったのは 『音楽に上下は無い』 ということだった 
それは人にも 文化にも言えることだということも同意見
ただ そこにあるのは “違う” という事実だけ

彼の両親や親戚の名前が出る度に 飛び上がりそうになる
有名な人達の中で育っても おごることなく まっすぐな心を
持ち続けている とても さわやかな青年との出会いに感謝
彼のメジャーデビューを 心から 待っているところです

『いつか有名になって 日本でコンサートをしたい!』そう語る
日本大好きな新しいスター登場に大きな期待を寄せています

CODY CARPENTER BANDの ♪BOTANYを聞いたら
どうぞ みなさんも 応援して下さいね!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カリフォルニアに舞い降りた ハウル
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-04-25 13:24 | 気分爽快 | Trackback | Comments(29)

Chef Rebecca                シェフ・レベッカ

Kelly Wearstler邸 訪問の続編

美しい邸内の様々な場面と プロフェッショナル集団の仕事に
心を奪われていると なにやら とても良い匂いが漂ってきた・・・

ステンレスをメインにしたモダンなキッチン ここにも美しい人が!
彼女の名前は レベッカ 
f0047623_1655516.jpg


Wearstler邸の食事作りを担当しているプロのシェフ 
ペスト・ジェノヴェーゼをベースにしたパスタに 同じソースを
からめたエビをのせ 本当に美味しそうな一品ができていた  
新鮮なバジルの匂いがたちこめたキッチンで しばし歓談

気さくにポーズを取りながら 日本のすしの芸術性について 
熱く語る彼女と 短時間ながら とても楽しく話すことができた
f0047623_1674913.jpg

f0047623_16151860.jpg

もう作り終わっているソースなのにポーズをとるお茶目な彼女
f0047623_1692841.jpg





今日のメインディッシュ








メールアドレスと電話番号まで渡してくれたので 写真添付で
メールを送ると 翌朝には 『今の仕事が一段落したら会おう』と
返事が届いていた この素早い反応に とても良い予感がする!

パサデナ在住で食の記事も書き 本の出版も考えているという
Rebecca これから応援したい人が また 一人増えた
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-04-21 16:37 | 気分爽快 | Trackback | Comments(15)

GOD     神様に会った日

f0047623_17451310.jpg

自転車のボールベアリングが 美しいと思う子供だった
働きものの道具・工具が大好きなのは 今も変わらない

最も美しいと思うものに出会った日は 言葉が出ない・・
f0047623_1747455.jpg

f0047623_1746811.jpg
f0047623_17463651.jpg
f0047623_17465616.jpg
f0047623_17472019.jpg
f0047623_1748971.jpg
f0047623_1748369.jpg
f0047623_17485549.jpg
f0047623_17494191.jpg
f0047623_1750140.jpg

f0047623_18205261.jpg


ナイフ作りの神様 と呼ばれる方の工房を訪ねた

ナイフマガジンで名前を知ったのは10年以上前で 
ご本人の工房を訪ねる機会があろうとは 夢にも
思わなかった!ウェイティング・リストの数も膨大な
超人気のカスタム・ナイフの伝説的な製作者  
この中の一番長いナイフは一本$14,000!
f0047623_17503220.jpg

       (製作過程のナイフの写真は控えます)
f0047623_17505123.jpg

        工房の中が 整然としている理由は・・・
f0047623_18124324.jpg


『いつまでも同じものばかり作っていては 
 自分の進歩を 知ることが できないだろ?
            色々やってみることさ!』

含蓄のあるお言葉に ただただ感動 


お会いしている時は 夢中だったが
後で 足が震えた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





(注:快く撮影を許可して下さった神様でした)
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-03-06 18:34 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

"Miami Vice" ............in Studio City!?   

f0047623_1702229.jpg

Miami Vice のオープニング・シーンのような風景

テレビ嫌いの私には珍しく毎週楽しみに見ていた番組。
お目当ては 主役の二人の刑事ではなく 上司役の
エドワード J. オルモスと フェラーリとパワーボート。
(E.J.オルモスは風谷のナウシカの英語吹き替えの
 Mitoさま、をやってるらしい!絶対 聞かなきゃ!)

そして音楽も 毎回 すごかった。最終回に近い頃に
ひときわ耳に残った曲があった。♪Break Awayの
一言を頼りに オーストラリアのグループBig Pig の
アルバム BONKの中の一曲だったことを探し出した。
曲名は ♪ I can't break away.説明書には
KODOのロンドン公演がきっかけで、パーカッションの
バンドを結成することになった、と書かれていた。
f0047623_17462669.jpg


『KODO』って何?・・・・世界に誇る和太鼓のグループ 
『鼓童』 をこの時 初めて知った。新宿公演はもとより
LA公演には 大勢の友人と一緒に出かけ、メンバーに
会うこともできた。(やった!)

Miami Viceには フィル・コリンズの音楽もよく使われ 
彼自身が番組に登場したこともある。フィル・コリンズの
音楽もいいなあ♪アフリカの大地に轟くようなドラムスと
乾いた彼の声が良い。

Big Pig、鼓童、フィル・コリンズ。通奏低音は大地の音。

チンピラ役の一人が 取調べを受けながら そばを通った
セクシーな女性警官の香水の名を当てようとする場面が
あった。あれこれ並べ立てる中に エスティーローダーの
名があったことが、(当時の)お気に入りの香り、ホワイト
リネンを選んだ動機だった。
f0047623_1843142.jpg


後に 映画“Heat"を見た時に 監督がマイケル・マンだと
知り 異常なまでの 銀行強盗シーンの美しさにも 納得。
(アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ、バル・キルマー。
 これだけ揃えば 映画の内容に 文句は言わない。)

職場の近くの このビルを目にする度に こ~んなに多くの
ことを思い出してしまう・・・・・・・・・・・・・・すごい番組だった。

Miami Vice また やってくれないかな。
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-02-16 18:24 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

Close Encounter Of The Third Kind......未知との遭遇

When I was walking in front of my favorite neighbor's house.......
f0047623_15354487.jpg


Ah-----------------------------------------------

f0047623_15362453.jpg


----------Nooooooooooooooooooooot!
 

           な、わけ ないよね。(⌒▽⌒ゞ
     





ご近所さんの家々の中で 一番好きな外観のお宅の写真を撮ろうとしたら、天啓が
・・・・・・・・・・・・・・ではなく、逆光だったので こうなってしまった。

それなら、と、以前 Pasadenaで遭遇したUFOの写真と組み合わせてみた。
あの街はUFOスポットなんだってこと 知ってた・・・・・・・・・・??
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-01-24 15:41 | 気分爽快 | Comments(3)