カテゴリ:気分爽快 ( 166 )

緑陰を下る (有栖川公園)

金曜日の朝は 坂道エクササイズが待っている
f0047623_01260161.jpg
ひと仕事終え 来た道を戻る頃には 日照りの道に変わり
アスファルトの照り返しに 一瞬たじろいでしまった南部坂
左側にはドイツ大使館

道を渡り 緑豊かな公園の中を辿ることにした
f0047623_01320172.jpg
f0047623_01322012.jpg
緩やかな土の階段を下り アッと言う間に平地を歩く
f0047623_01365372.jpg
水辺には釣り糸を垂らす二人組の背中が見えた
f0047623_01385109.jpg
大きな水音が聞こえ 何やら釣れている気配!
f0047623_01404850.jpg
( 『オッチャン それ 亀やで!!』何故か関西弁で呟いた)
( 『あっちで甲羅干ししといたらいいのに なんでまた喰いつくかなあ』
『アホやなあ〜〜』と亀を哀れむ 心の声 )

f0047623_01491485.jpg
f0047623_01494909.jpg
青空には異教徒の塔が聳え 公園の横の道沿いには
様々な肌の色の人が行き交う店が並ぶ
f0047623_01535081.jpg
そろそろ 終わりが見えて来た
f0047623_01564095.jpg

アスファルトの道を下れば 僅か5分で辿り着く距離
途中で立ち止まることもなく ただ歩を進めるだけの坂道なのに

木々を生い茂らせ 曲がりくねった道を作り
池を掘り水を湛えた空間を作れば
人それぞれの速さで 歩く場所になるものなのだ

と 妙に感心してしまった 僅か10分間の出来事

暑さに負けそうな日には木陰で救われ
木枯らしの季節には テイクアウトの熱々のコーヒーカップで暖を取り
早めに着いた時間調整に 度々お世話になっている場所

有栖川公園

正に都会のオアシス


===============================================





[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-15 01:23 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

Breeze of summer. 風よ吹け

f0047623_13242410.jpg
小枝を差し 微かな風を探そう

日射しを求めた窓辺から
f0047623_13274252.jpg
風を誘う窓辺へと
f0047623_13281383.jpg
様変わりする

再利用の紙コップに並んだ小さな多肉クン達が 
何度となく 落下の憂き目を見てしまい
余りにもお気の毒
f0047623_13322272.jpg
f0047623_13324292.jpg
彼らを安全地帯に避難させ

家中の窓辺は 夏仕様でスタンバイ

f0047623_13342172.jpg
f0047623_13343677.jpg
f0047623_13345618.jpg



さて いよいよ亜熱帯化が進む日本の夏に備えましょう!!


って 誰より自分を鼓舞しています

、、、酸っぱいものよりもっと苦手です 多湿

シリカゲルに埋もれて暮らしたい 

ドライフラワーになってもいいから

 

え? もう なってる? 、、、 アラ!



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!'


[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-12 06:23 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

頑張ってみる!!(酸っぱいもの全般)

f0047623_11455582.jpg

う〜〜〜、、、、、

朝からにらめっこ (T . T)

皮を剥き 食べ易いように 盛り付けて おきながら

朝ごはんのテーブルで 今朝も最後まで順番待ちのひと皿

f0047623_11484448.jpg
特別なお計らいを頂き ホテル滞在中〝毎日〝準備してくださった
ウェルカムフルーツやスイーツ

ご厚意に応え 有り難く頂いたマンゴーとルビーグレープフルーツ

マンゴーは 勿論 🆗

食べ物に好き嫌いは無い! と明言しつつも
本当は ちょっと ウソ
何でだろう

まあ 食べますけれど ね エイ ヤッと!!!
最後には なんとか 、、、
食べ物を粗末にすると バチが当たるらしいので(^ ^)

f0047623_11563031.jpg

何と組み合わせても 10分くらいは躊躇している自分に

苦笑い

梅酢和え とか 酢の物 などなど 申し訳無いから 残さずに頂きますが
自ら注文することは ありません


(そんな私が 体に良いから とビタミンCの固まり とアスコルビン酸を薬局で買って来たことがあり
勿体無くも 即刻ビンごと処分した過去も 告白いたしますル)

暑さとは別の 汗をかきかき 日曜日が
過ぎていく


(敢えて カテゴリは 気分爽快 、、、 そうかい そうかい、、的な?)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-09 11:44 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

雨と雨のすき間

駅に向かい 歩き始めた足元に
美しい薄緑色が視野に入る
f0047623_10171793.jpg
先を急ぐ道でありながら 思わず足を止め 携帯のカメラを向けた
羽化したばかりの オオミズアオ!!
『どうして こんな所にいるの? 早く翔び立っちゃいなさいよ 空気悪いからね』

仕事先の駅に着き 日傘を差してトコトコ歩き始めた
リハビリ後 歩くことが苦にならなくなったのは 有難いこと

、、、なのに体重計の針は無情な現実を指し続ける
まあ 食べてるわね 元気いっぱいに

若い人達が大勢歩く道で 次次に追い抜かれ ふと気付いた事実
『あ〜!歩幅が狭いんだわ〜〜!!』

今日は3センチだけ広く を意識してみよう!!

あ 前を行くオネエサンにちょっと近付いた!!
次回は誰かを追い抜けるように 歩いてみよう


綺麗だなあ と生け垣の葉っぱに見惚れたりすることは止めず、、、、
f0047623_10174902.jpg
葉柄? 托葉?(?なんていう名前なんだろ?)が黒だなんて オシャレな葉っぱだこと
f0047623_10182251.jpg
f0047623_10184169.jpg
こんな部分に気を取られ 立ち止まるなんて挙動不審者かな?


我が家の窓枠と同じ色に塗り替えられた柵を見て イエス!!
(この色は初めてですよ とか言われながらも妥協はしなかった)
f0047623_10214674.jpg
晴れても 降っても、、、、歩く楽しさ!!
(但し 仕事や買い物という目的に向かってのみ、、な私です)
////////////////////////////////////////////////////////



[PR]
by mother-of-pearl | 2017-06-13 10:01 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

まさに 夢の国!!!

行きました!!!夢の国へ・・・・・・・
娘にとって これが今回の旅の最大の目的 とあっては行かないわけにはいきません よ ね?
ガーディアンズ オブ ギャラクシー 数日前に始まったばかりの絶好のタイミング
f0047623_02470618.jpg
『直前逃亡(?)ができるって言ったのに~~嘘つき~~』と半ば悲鳴を上げつつ
垂直落下型の乗り物に乗る・・・・乗ってしまった・・・・・あれ?意外と楽しい???うそ。。。
f0047623_02472746.jpg
あちこちで 心から憧れのキャラクターになり切り 大好きなキャラクターに出会えて狂喜乱舞する子供達
f0047623_02480677.jpg
グーフィーに会えて 二度も抱きしめてもらったこの子は 涙ぐみ全身がとろけそうだった!!
そんな様子を見ていたママは 連れて来た甲斐があったわ!と つぶやいていた 
こんなにも幸せな反応をしてくれたら グーフィーもさぞかし嬉しかったことでしょうね
f0047623_02474663.jpg
上手にリードしてもらい 悪漢をやっつけ拍手喝采を浴びた君は これからきっと強くなれる!
f0047623_02485684.jpg
f0047623_02491520.jpg
元子供達にも飽きることの無い夢の世界を見せてくれる
何をさておいても 私はこのロケットが好き!!!
f0047623_02483115.jpg
アメリカンサイズのホットドッグを堪能し
一日で二つの”遊園地”を訪ねるという 以前の私には神業的な計画も 難無くこなせたことに 我ながら驚いた

3年前は 一か所(カーズ・ランド)に集中して楽しみたい とか言ったのは言い訳で 実は足が痛くて歩けなかった
今回の回復ぶりに心から感謝した一日 一日中歩き回っても平気・・・・・・有難い 本当に有難いm(__)m


遊園地までの往復は 最近流行りのUberとやらに対抗した Shuttle2Anywhere.com にお世話になりました
TAXドライバーからは敵視されているとかで(当然かな)所謂タクシースタンドには入れず
帰りの待ち合わせ場所の確認にはかなり手間取ったものの有難いサービス


32年前 移民として入国し 今は家のローンも完済したよ と語るドライバーだった
(数日後 全く同じドライバーが 空港への迎えも担当してくれ 話も弾んだ)

LAX国際空港の往復もこのサービスを使う為 様々なバックグラウンドを持つドライバー達に出会う
彼らの目を通した『アメリカって国は・・・・』観を聞くのが 面白くなってきたこの頃

とは言え 夢は夢 敢えて壊す必要もないか と 明るい色彩に満ちた一日の思い出を 
心の引き出しに大切にしまった
f0047623_02493161.jpg
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

(ただ今 ロサンゼルス国際空港にてFree Wifi 接続中 予約投稿に設定し 間も無く搭乗します)

                    
追記:早朝の羽田に向けて 飛び立ち 予定より1時間早く着陸し 既に現実に戻りました (^_-)


[PR]
by mother-of-pearl | 2017-06-07 08:20 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)

乾いた大地の夜の空

f0047623_02001590.jpg
日が落ちた空を見上げ
ふとマグリットを思い出してしまった

f0047623_02024646.jpg
3カ月ぶりの庭をあちこちを歩く 砂漠気候の土地は日が落ちると肌寒さに震える
f0047623_02080024.jpg

f0047623_02084613.jpg
f0047623_02092122.jpg
”今回は”私が帰る直前に庭掃除完了(勿論有償で・・・)
お蔭でお気に入りの階段など点検しながら歩き回ることができた
身体が冷え切ってしまう前に 明るく暖かいキッチンに駆け込み夕食の支度にかかる
f0047623_02065388.jpg
こぼれるように薄水色の花が咲く庭
f0047623_02105442.jpg
街には大好きなジャカランダの薄紫が溢れる時期
f0047623_02122635.jpg
しばし カリフォルニアにて急速充電中

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-29 01:58 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

坂道の向こうに

爽やかな5月は どこへ??
真夏のような日射しを浴び 坂道を上って行く
f0047623_10475333.jpg
地図を片手に あちらこちら、、、
アクセス情報を得た時は あ!行ったことがある街!と小躍りした

思い込みとは厄介なもので 詳細を得た時 かなり勘違いしていたことに気付いた
f0047623_10510278.jpg
マミ レヴィさん
彼女の著書を読み様々な影響を受けたのは かれこれ20年以上前のこと

ひょんなことから ダメモトでの予約が取れ
セルフケアのグループレッスンを受けられることになった

頂いた席はマミさんの隣り!
憧れのセラピストの 心に響く言葉の数々に頷きながら
的確な指導を受けていく

『頂いたこの身体を いつかお返しする最期の日まで
責任を持って手入れしながら生きていたいですね

本当にそう思う

他人様が認めたブランド品などに血道を注ぐより 『趣味=自分!』でいきましょう

日頃 放り放しだった身体のあちこちを くっきりと意識し 手を入れる方法を 〝少し〟学んだ

そして帰り道
もう一人会いたかった先生に 会いに行った
f0047623_11032671.jpg
イラン ヤニツキー先生 (ネットからお借りした写真)

錨が切れ 羅針盤も見えず 荒波の中で途方に暮れていた頃
オーストリア人の友人が紹介してくれた先生

大好きだった書道を 堅苦しさを取り除いて教えてくださった先生に 会いに行った

あちこちのメディアに登場する先生は その日もカメラが入る取材を受けていた

以前 全日空機の機内で先生出演のビデオを観て大喜びしたこともあった

水 急 不 流 月 (水急なるも月 流れず)

静けさと揺るぎない心を与えてくれた言葉を選らんでくださった
繰り返し繰り返し書いていた日々を思い出す
月 が上手く書けなかったなあ
f0047623_11123668.jpg
懐かしい店を覗きながら 帰り道の足取りは軽い


大人になっても 師と仰ぐ人がいることの幸せ

久々に 広々とした爽やかな空間に立ち寄り
f0047623_11151483.jpg
晴れ晴れとした気分で 夕焼けを眺めた
f0047623_11160131.jpg

坂道の上り下りと暑さでかなり疲れたものの

心は軽い帰り道 (^-^)






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-25 10:45 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)

カレに そして カレラに会いに!!

f0047623_10312441.jpg
駅の向こう側は すっかり様変わりしていた
(仕事で頻繁に通うのは同じ駅の反対側)

人通りの顔ぶれが変わり まるで香港の雑踏を歩いているような錯覚に陥るほど

地図で確かめた道をグングン歩いて行く
f0047623_10343210.jpg

おお!!! 遂に見つけた!
巨大な背ビレや力強い両足を想うに止め これ以上は近寄らず退却!

毎年仕事で上京する従兄弟のアンチャンを囲む楽しみな集まりに向かう
f0047623_11511511.jpg

去年の今頃は気掛かりな母を見舞う日々に心がいっぱいで欠席した
母は今 妹家族のお陰で安定した日々を過ごしていることに 改めて感謝しながら
頼もしい従兄弟達の後ろ姿を見失わないように歩いた

従兄弟達のお母さん つまり母の姉である叔母を
子供心に尊敬していたので たくさんの話を聞きながら
まるでそこに叔母が微笑んで座っているような気持ちになった
『おばちゃんと話したいことがたくさんあるなぁ』

朗らかな従兄弟達とのむかしむかしの思い出話に心が和んだ夜.




[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-20 10:30 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

消え失せる点 Vanishing point


現実の生活を持つ都市と かつて暮らしていた都市の間に 全てが消え去る空間がある
まるで時空がねじれたよう・・・・・
                   
そんなSFめいたストーリーがある訳はないけれど とにかく 紛れ込む空間がある


コンクリートと鋼鉄とガラスで創り上げた人工物の最強の姿を 下から見上げるのが好き

己の存在の小ささを実感できるから 

例えば こんな風に・・・・
f0047623_14003018.jpg
f0047623_14005095.jpg
f0047623_14010574.jpg
f0047623_14011845.jpg
f0047623_14013129.jpg
f0047623_14014640.jpg
f0047623_14015951.jpg
f0047623_14021578.jpg
f0047623_14025368.jpg
比翼の鳥が大空を舞っているかのような形に見とれているうちに タイムアップ
    
    柄にもなく むかしむかしの歌を思い出してしまった
    『天に住まば比翼の鳥 地に住まば連理の枝とならんと』
    
うん・・・・なんだか 良い形の雲だな~

おっと時間時間!慌ててトラムに乗ってホテルに引き返す

チェックアウトを済ませ 
f0047623_14110543.jpg
荷物を確かめ 

f0047623_14112667.jpg

タクシーを待つ 


f0047623_14114380.jpg

f0047623_14045210.jpg
搭乗するのは右側の機体  

LA国際空港(LAX)ではない地方の空港に降り立つ楽しみのひとつは 昔ながらのタラップで地上に降りられること

間近にエンジンを見られるのは 巨大空港では望めない楽しみのひとつ  ほれぼれ・・・・(*'▽')
f0047623_14050458.jpg
f0047623_14051978.jpg
鳥も吸い込まれるわ!!!
f0047623_14123670.jpg

そして ようやく       カリフォルニア・オークに 『ただいま!』
f0047623_17161679.jpg
                リスが振り向いて       『おかえり!』 と言ったような・・(^^)






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-02-20 20:18 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)

広大な大陸のほんの一部 


空港から近い利便性が有難く 何度か”旅の中の旅”に選んでいる場所がラスベガス
一人で空港からタクシーを飛ばしても20ドルはかからない・・・
歩いて回れる距離に 贅を尽くしたデザインの建物がズラリと並ぶ・・・
ギャンブルは一切しない・できない私でも 見て楽しむものがたくさんある街
そして ”誰も私を知らない!”  
そんなところが大好きで LAから一時間(片道5千円前後!)の場所に飛んで行く
格安航空の勇 Southwest Airlines に感謝 感謝
f0047623_14205624.jpg
f0047623_14204149.jpg
ショーン・コネリーの007の映画にも登場する程古い古いエリアは 今も昔ながらのネオンサインが美しい
(フーバーダム建設現場の膨大な数の労働者たちが しばし娯楽を楽しむ場所として発展したのがこの街の原点)


今回は ちょっとがんばってレンタカーで郊外へ
フーバーダムまでは1時間 それだけではさすがにもったいないのでもう1か所加えた


ただただ 圧倒的な光景に驚嘆の声をあげるうちに いつの間にかダラダラ続いていた不調が吹っ飛んでいった

では!!!!地質学的にもとても興味深い風景を どうぞ ご一緒に!!!!
f0047623_13270613.jpg
f0047623_13272696.jpg
f0047623_13265114.jpg
f0047623_13274587.jpg
f0047623_13284768.jpg
山間の小さな集落にも立ち寄ってみた
f0047623_13290364.jpg
砂漠の中のモジャモジャの植物 サボテン系やブッシュ(草)の他に ↑これは ジョシュア・ツリー
f0047623_13293376.jpg
グランドキャニオンの端っこ ともいえるこの地域は 巨大な力が大地を動かした跡が 様々な形で現れて驚嘆の連続
f0047623_13300921.jpg

一通り運転して回った後は 料金(7ドル)を払って ”赤い岩”にもっと近づいてみよう
Scenic road は引き返すことのできない一方通行でルートが決まっている
(なんと 曲がりくねった道を運転し続けて 自分で酔った・・・なんてこった!!)
f0047623_13303423.jpg
f0047623_13305480.jpg
f0047623_13310971.jpg
確かに 赤い!!!紅い!! 見事な RED ROCK
f0047623_13313154.jpg
さて 白いシャツの彼(↑)は 下の写真のどこでしょう????
f0047623_13314558.jpg


しばらく傍らに車を停め 空気と気分を変えて 酔い(?)を覚ましたら 帰ろうかな
f0047623_13320811.jpg
f0047623_13322047.jpg

うわ!!!! また曲がってる~~~ (T_T) 
f0047623_13323325.jpg

f0047623_13324626.jpg


さて 街に帰ろう!!!!(市街地から僅か30分のドライブで この迫力!!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・アメリカの広大さ 巨大さ を 改めて実感した2日半の小さな旅でした・・・・・・・・・・・・







[PR]
by mother-of-pearl | 2017-02-20 14:24 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)