2011年 12月 17日 ( 1 )

One fine day ある晴れた日

f0047623_14124669.jpg

美しく晴れた雨上がりの日曜日                
                           (バスの車窓から撮った富士山と電波塔のツーショット)



首都圏を離れ 高速を二時間ほど北へ走ると 世界が一変する
f0047623_14132367.jpg



f0047623_13212067.jpg

土と炎が見事な形を見せる街 益子を初めて訪れる
バーナード・リーチの足跡を辿る暇もなく 生まれて初めての陶芸にチャレンジ

ロクロ組と手びねり組に分かれ 歓声をあげながら大人の遠足を楽しむ
f0047623_13244622.jpg

平らに延ばされた陶板を "切ったら終わり”の作品なのに できあがりを楽しみにしているのが笑える・・・
内心「あ~こんな隙間は洗いにくいんだけどな~ ま いっか」の連続で 作りたいものを作った
というより 作ったものを 良し!と した (^^ゞ
素人の厚かましさで 益子の土の色を全く尊重せず べったりと色の釉薬をかけてしまった“大胆不敵な”作品(と 呼べるのか?)

ある会社の行事に招待して頂き いわば“借りてきた猫”のはずだったのに しっかりと楽しんでしまった一日

f0047623_13293145.jpg

素敵なレストラン(↓)で よく煮込まれた美味しいカレーを頂き 「帰ったらカレー作ろう!」と燃える!!
f0047623_1331891.jpg



f0047623_1337714.jpg

冷たい空気の中の森の散策は 久々に脳の隅々まで酸素がしみわたっていく

 
いつもスーツで会う人たちと ジーンズとスニーカーで談笑しながら歩く幸せなひととき



栃木県に入る辺りから ブルーシートに覆われた屋根の家々が目立ち 賑やかな車内が静まり 皆 黙って外を眺めていた 
広域に亘った震災の一端を目の当たりにし それぞれが 心新たに物思う旅でもあった

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

後日談
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-17 07:13 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)