ふるさと そして はな

                         た だ い ま ~ !
f0047623_1264514.jpg

                         扉の向こうには 鮮やかな色合いの極楽鳥花と 明るい笑顔

朝方 お店で買って来たという花は カリフォルニアの庭にも咲いていたと 先ずは 玄関先で母と話し込む

母は 私もこの花(↓)が 好きだったからと 残しておいてくれた
花びらを落とす直前まで妖艶な美しさを見せ お見事!と心の中でつぶやく
f0047623_1272047.jpg



お仏壇への挨拶を済ませると いつも 家を通り抜け 裏庭に直行

                           「あ 今年も咲いたんだね!」
f0047623_1281889.jpg

                           「わあ~ いい 匂い~!!! 」
f0047623_1292788.jpg

                           「おお!!可愛いねえ 」
f0047623_130339.jpg

                           「おばあちゃんのガーベラ まだ元気なんだ!手入れ良いねえ」
f0047623_1305689.jpg

                           「ええ~っ!!カモミール こ~んなに増えてるの?すごい!!」
                           「明日の朝 摘んで乾かそうっと!」
f0047623_1325731.jpg

                           「これ 今晩のおかずにしようね!」・・・・・プチッ!
f0047623_136429.jpg




すっかり はしゃいでしまっている私に ふと 懐かしい声が聞こえた気がした
                           「オマエが静かな時は 病気の時だけじゃのお・・・・(^-^)」
f0047623_133217.jpg
                   
f0047623_1334123.jpg


                           父が遺した蘭が 今年も花をつけ 静かに微笑んでいた
                           いつも そこに父が居た部屋


・・・・・・・・・・・・・・・懐かしい我が家での日々 第一幕は 花たちへの挨拶でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by mother-of-pearl | 2008-05-08 00:17 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/8026060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smallcountry at 2008-05-08 06:33 x
おかえりなさいまし☆ 鋭気を養われたようですね^^
いくつになっても「子供」でいられる幸せってありますよね。
そんな「空気」をおすそ分けさせてもらった気分です。

明日にでも、両親に電話しようかな。。。。
Commented by takoome at 2008-05-08 09:28
サワディ~カ~
お母さんのところ、いいですね、 私は父のところに言ってきます。^^;
いざ、出発です。
Commented by mikik55 at 2008-05-08 12:41
お帰りなさい。
ご実家でゆっくりなされたGWだったんでしょうか。
お花の色がとても綺麗。きっと大事に手入れなさってるんでしょうね。
休み明けはどうも力が抜けがちですが、頑張りましょうね♪
Commented by tictactoeinla at 2008-05-08 12:55
お花がいっぱいのお庭ですね。小さい頃からこんな素敵なお庭で育ってこられたんですねぇ。
m-of-pさんのお母さんが大切に植物を手入れされてるのが一目で分かります。
やっぱり、親子ですねぇ~(*^-^*)
きっとお父さんも目を細くして娘さんの帰郷をソラから見守っていらしたのでしょう~。
Commented by bamboorock at 2008-05-08 13:19
うぉ〜〜!
素敵な花達が沢山あるんですね。
こんな沢山の花に囲まれると自然と元気が出て来るんでしょうね。
僕も見ていて気分が良くなりました。有り難うございます。
Commented by downtoearthusa at 2008-05-09 00:10
お花の色が鮮やかで、しばし見とれてしまいました。
藤がお見事。
そんな季節なのですね。実家の藤棚を思い出して、
久しぶりに郷愁誘われました。
素敵なお写真をありがとうございました!
Commented by choco_p at 2008-05-09 01:04
素敵ですね~!
きれいな花々に目を奪われました。
本当に素敵!
写真で、私も元気充填させてもらっちゃいました(^-^)
カモミールもたくさん咲いていますね。
カモミールティでリラックスしましたか?
なんだか、とても温かい気持ちになりました*^-^*
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:04
smallcountryちゃん たっぷり(過ぎるほど?)リフレッシュしました!
皆で父の供養ができたことが、何よりの安堵につながります。

良い季節になりましたね。そちらでも清々しい季節をTARO君と楽しんで
くださいね。本当に大きくなったね!
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:06
takoomeさま お父様との時間を心から楽しんでくださいね。そして
日本の5月の風をしっかりと感じていらっしゃるのでしょう。良い旅を!!
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:12
mikik55さま 懐かしい人々との時間は、何よりも心を和らげてくれました。
少々、体調ダウンしてしまった時も、優しく気遣ってくれる人に囲まれて
逆に幸せにさえ感じてしまうほどでした。・・・・・また、がんばれます(^-^)
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:14
tictactoeinlaちゃん じっくり思い返してみると、確かに両親はいつでも
何か花を育てることに夢中になっていました。凝り性なので、すごく上手
になって、色んな花を見せてもらえたのは幸運なことだったのですね。
花の美しさと、人の心の温かさで、すっかり元気です(^-^)
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:17
bamboorockさま ・・・そんなに喜んで頂けて、こちらも嬉しいです!
そして花たちも、美しく咲いた甲斐があった、と喜んでおります(・・・そうです)
どんな花にも、人を癒す力があるようで、感心しますよね!!
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:19
downtoearthusaさま 良い季節にめぐり合わせた、と喜んでおりました。
一緒に楽しんで頂けたようで、嬉しいです。藤はこんなに見事に咲いている
時に帰れたのは、久しぶりでしたので、私も感激でした。
ご実家には藤棚があるのですね。またご覧になれますように。
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 01:21
choco_pさま 実は私自身も、ここまでカモミールが拡がっていることを
知りませんでした。母は、近くにあるノースポールと間違えていたりする
ほど、でした。早速、いくらか摘んで、お茶用に乾燥させています。(って
本当は、ザルごと忘れてきたの!!!(*≧m≦) やれやれ)
Commented by cinephile at 2008-05-09 15:13
おはようございます。
花咲き乱れる5月、motherさんのご実家もお花沢山でmotherさんのご帰郷を迎えてくれたんですね。
しかし 綺麗なショットにうっとりですよ。
カモミールを自分でお茶にするなんて いいなあ~・・。ゆったりと時間が流れていくようでうらやましいなあ・・そういう生活。

2番目のショットは、石楠花ですか?それとも芍薬?
もおおおお どっちだかいっつもわからなくなるんです(恥ずっ)
フランス語でPivoine英語だと確かピオニーとかなんとかじゃありませんでした?大好きな花です。
Commented by mother-of-pearl at 2008-05-09 23:16
cinephileちゃん こんばんは☆   そちらも可愛らしい鈴蘭が街に溢れる
季節ですね。3月末のLA、4月初めの東京、そして5月の田舎・・・全てが
花に溢れた情景に巡り会えた2008年の春でしたので、幸せです。

2番目の写真は牡丹です。私も芍薬と牡丹の違いがよく分かりません??
それに今日、たくさんの石楠花が咲き誇っている場所へ行った時、似てる
なあ・・と私も思ったところです。大振りの花の艶やかさは圧倒的ですね。
花開くまでの蕾の固さ・・・・これも好きなところのひとつです。
どうぞお花の季節、そして新緑の季節をお楽しみください!
<< ふるさと ・・・・・と言えば 5月の朝 >>