那須塩原 (第二章・第三章)                                    

                        山の稜線が 黒く夕日に映える頃
f0047623_1673528.jpg

                        そろそろ 帰りましょうか・・・


f0047623_1684628.jpg

何十年ぶりかで 再会した“かつての少年たち”は 揃って背筋が伸びていて 素敵!
f0047623_169161.jpg

素敵なペンションの広々とした空間で のんびりと夕食までの時間を過す・・・・・のかと思ったら

                         『コーラス 第一部 始めるよ!』
                         『え~~~~!!マジで~~~!!??』
                              『・・・一部ってことは二部とか三部とかもあるの?・・・ウソ・・・』

かつての混声合唱団のメンバーとの再会は コーラス抜きはあり得ない!
                         (でも この十年以上一度も歌ってないよ・・・私)
ブツブツ言い訳は通らず いきなり懐かしい伴奏のメロディーが聞こえてくる
f0047623_1610540.jpg

懐かしい楽譜の準備をしたのは アメリカで学位を取ったという彼(↑) 英文の裏紙で楽譜のコピーを作ってくれていた 
(『英語は難しいですね・・』 だって!・・・・・謙虚なところは 変わらないね)
そして いつのまにか混声四部合唱が始まる 
懐かしい歌詞を改めてかみしめながらも真剣に楽譜を追いかけ なんとかコーラスが続いていく・・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 忘れていた至福の時間♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
       例えば こんな歌 高田三郎作詞 心の四季 より
                                         (収録曲をクリックで 少しだけ聞けます)

          愛そして風  愛の疾風(はやて)に吹かれた人は
                   愛がはるかに 遠のいた後も
                   ざわめいている 揺れている


          山が      山が遠くから 人の心を 虜にする
                   人が その心を 探しに行く

          風が      風がさくらの花びらを散らす
                   春がそれだけ 弱まってくる
                   ひとひら ひとひら 舞い落ちるたびに

歌詞を読み 表現に苦心し 熱く議論を交わして曲を創り上げていった日々の記憶を
それぞれの心の底から 引き上げながら まだ楽譜が読めることを歓び 歌う・・・・

みんな 相変らず姿勢が良いのは あの頃培った歌うための姿勢が身についたからなのでしょう! 
素晴らしい!!!

                   ところで
                   そろそろ 御飯にしない・・・・????

                   歌うと お腹が空くのも あの頃のままだね!
                




                   ペンションの奥様KEIKOさんのお料理を堪能する幸せな晩餐のとき
f0047623_16411292.jpg

 《 メニュー 》 塩原大根の洋風煮
           豆腐のみそ漬け
           里芋のスープ
           ブロッコリーのサラダ
           白身魚のきのこソース添え
           牛ロースステーキ
           ご飯(コシヒカリ・・・絶品!)
           抹茶のアイスクリーム  
           コーヒー又は紅茶                  
そして ドイツの優しいワインは 飲み放題!!!!もう完全に極楽です!!!

色々な歌が 次々に飛び出しながら 楽しい話は尽きることを知らず・・・・
夜更けにオーナーご夫妻が そっと出してくださったのは いちじくのコンポート

友達からの差し入れの 美味しいりんごやぶどうを“肴”に 快い宴が続く
f0047623_16413372.jpg



翌朝は 全員 さわやかに朝食に現れるあたり さすが学生時代から“焼酎”で鍛えてきただけあるね!
f0047623_1642523.jpg

              丁寧に作られた朝食は どれも美味しく またまた 完食!
f0047623_16422521.jpg





     一皿添えられた 
     おかゆの美味しかったこと!








f0047623_2236088.jpg

             素晴らしい空間と 心のこもった美味しいスローフードの数々
             忘れられない再会の場を ありがとうございました
f0047623_223727100.jpg

                   ガ ス ト ホ フ 夢 木 香
                   0287-32-5111(電話)
                   
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-11-20 22:52 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/6885748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2007-11-21 00:02
こんな時間がたまに持てればいいなぁ・・・・ 
ここからじゃぁ、ちょっと遠いかも、 でも、持ちたいな、 
Commented by mother-of-pearl at 2007-11-21 00:06
takoomeさま 持てますよ、きっと。私なんて30年以上待ちましたもの。
今だからこそ、こんな風に集まれたのかもね、とみんなでしみじみ話しました。
Commented by sarasa-reisia at 2007-11-21 00:19
流木民さん、合唱団だったんですね!
素敵・・・
楽しそうですね~!
お話が尽きなかった事でしょう。
お料理も、とーっても心がこもっていますね。
本当に素敵な時間でしたね^^
Commented by mother-of-pearl at 2007-11-21 00:29
sarasa-reisiaさま 《合唱団》・・・はい、昔々ですが。今はもうすっかり
“歌を忘れたカナリア”です(⌒▽⌒ゞ
声より楽器の方に興味が移って久しいので、ウソのような時間でした。
お料理は、余りにも美味しくて夢中で頂いてしまい、写真無しが多くて・・・。
国内旅行も道連れが良いと楽しいものですね。再認識しました。
Commented by smallcountry at 2007-11-21 03:49 x
那須高原はよく行っていた場所なので本当に郷愁募るわ^^
おもてなし料理もとても参考になるというか・・・・私の頭の中、
いま、来週何を作ればいいのぉ~!と ぐるぐる してるのぉ ^^;
そんななか、紅葉の鮮やかな色彩↓が目にびびっと飛び込んで来ました♪
「切れることのない友情」を大切にされてるmother-of-pearlさんと
御学友の皆様方、ふふふ♪ 素敵だわ♪
Commented by natsuvalley2 at 2007-11-21 15:29
合唱団、素敵ですねーーーー!こういうお仲間がいらっしゃる事、とても羨ましく思います。
(でも「チーム(LA改め)CA」のメンバーも、いつまでもずっと続いていけそうな予感がしてますょ♪

歌のあとは腹ごしらえ。
あぁ~~~~どれもおいしそう~。(お腹がぐぅ~)
朝食のソーセージ、これは自家製かしら?(またまた、ぐぅ~)

今度会う時にはmother-of-pearlさんの歌声を聴かせて下さいね♪
Commented by AoimikanM at 2007-11-21 18:59
mother-of-pearlさんこんばんは♪
あら〜私ってば遅れてしまいました!NASAにうるうるして読んでいたのですが、もうとっくにお帰りだったのですね。(スイマセン……遅れてて)
合唱団って何となくわかりますね。
一に友情、二に友との時間、というイメージなんです。
姿勢が良いって事も凄く大事な要素だと思いました。
この唄は初めて聴きますが良い歌詞ですね!
いいな〜楽しそう♪

*ねね
Commented by mother-of-pearl at 2007-11-21 22:08
smallcountryちゃん 那須によくお出かけだったとは、素敵ですね。
友達って本当に有難いな、としみじみ感じるこの頃です。特に学生時代の
友達は本音で語り合っただけに絆も固い気がします。
お料理、たくさん作られるんですね。ご報告を楽しみにしています!
Commented by mother-of-pearl at 2007-11-21 22:11
natsuvalley2ちゃん チームCA,大丈夫そうですね(^-^) これからも
ずっとずっと美味しいもの分け合いながら、爆走トークを楽しんでいきま
しょうね~。
こちらの奥様=シェフは、お豆腐ジェラートも作る予定なのだそうで、本当に
すごい方でした。そして初対面とは思えない気さくな方でもありました。

え?次回私の歌~??(@_@;)  あ、あの~ぬかみそ片付けといてね。
Commented by mother-of-pearl at 2007-11-21 22:15
AoimikanM-ねねさま こちらこそ、すっかりご無沙汰しておりました。
なんだかこの一ヶ月余り、落ち着かない日々だった上に移動が多くて、
我ながら呆れるほどです。久々に国内小旅行でしたが、良いものですね。
ヒューストンがらみのことはまた後程、逆戻りしてアップする予定ですので
懲りずにいらしてくださいね(^-^)
コーラスからはかなり長い間、遠ざかっていましたので新鮮な気持ちで
歌えました。年を重ねるのもいいものだ、と本気で思える仲間の笑顔でした。
<< 那須高原の秋  (終章) 那須高原の秋 (序章) >>