ズッキーニ・ナイト     

f0047623_22112164.jpg

           
f0047623_22113682.jpg

         お友達が栽培したズッキーニを(ちょっと前に)お土産に頂いたので
         今夜は ズッキーニ・ナイト!!

         美味しいオリーブオイルとたっぷりのガーリックで焼いて
         cinephileちゃんから頂いたヒマラヤの塩で頂く (^-^)
         Simple is the best!!

         前回 お会いした時も ご夫婦で楽しまれている家庭菜園から
         フレッシュな贈り物と手作りのヤマモモのジャムを頂いた
f0047623_23135613.jpg 
f0047623_2314165.jpg 





      


         彼女と会ったのは 1998年の夏
         フィラデルフィア郊外のブリンマー・カレッジでのサマーコース
f0047623_2216384.jpg

         授業の後 木陰で色々なことを話した日々
         翻訳者であった彼女は 偶然にも私が一時期仕事をした翻訳エージェントに
         登録していた人であり 同僚であった人が担当していた方だったことを知った
         
          (私)『その会社はナショナル・ジオグラフィックも顧客だったんです』
         (彼女)『あ 私も訳しましたよ』
f0047623_22163543.jpg

          (私)『私は以前からあの雑誌が好きで・・日本語版は定期購読しています
              一番好きなのは ジンギスカンの特集でした』
         (彼女)『・・・・・それ 私が担当したの・・・・』
         !!!!!!!!!!!!『本当ですか~(@_@;)』!!!!!!!!


         その後 人生の様々なターニングポイントを迎える度に
         彼女は 私を支え続けてくれた

         同じ頃に 日本を離れ 彼女はウェールズ 私はロサンゼルスにいた
         また 同じ頃に父親を亡くした私達 
         『遠く離れていて心配する時間が終わり いつもそばにいてくれるのよ』
         そう言って慰めてくれた

         ブリンマー・カレッジの寮で生活を共にしていた頃
         余りにもハードな学習のストレスで 私は円形脱毛症になってしまう程だったのに
         彼女は 学習と並行して翻訳も進めていた・・・・・!
         時々 翻訳原稿の日本語としての流れを確かめるお手伝いができたのは
         光栄な経験だった

         裁判の最終弁論の実例 感動的な一冊となって出版された
f0047623_2244629.jpg

         フィラデルフィアはアメリカの歴史の発祥の地であり
         彼女は何度も アメリカの裁判制度の歴史と実際を見るために
         フィラデルフィアの裁判所に傍聴に出かけたりもしていた
         (勉強の合間に!!)

         その後 超一流の奨学金を得て ウェールズに2年間留学し
         ウェールズ語の専門家としての道も修めてきたスーパー才女

         知的な刺激を大量に与えてくれる彼女から今回頂いた言葉
      
         『攻撃的読書』

         翻訳したりエッセイ(英文)を書いたりするために 必要と思われる本を
         ものすごい勢いで読み進めていく日々を 心から楽しんでいると話してくれた

         脳力が がた落ちしていることを実感する私には 彼女がただ眩しかった★
         (私より 少しだけお姉さんなのに・・・・・すごい!!とにかくすごい!!)
         何より彼女のすごいところは 誰よりも優雅で物静かな人であるところ
         ・・・・・本当に強い人は 優しいんですね・・・・・・・・・・・・・  
f0047623_22125412.jpg

              ウェールズ語も学んだ彼女ならではの翻訳作品が
              !!!!近日発売!!!!


<以下 御本人から頂戴したメッセージをオレンジ色で引用させて頂きました>
           
作者は 現代のウェールズ人女性 デボラ・フィッシャー (原文は英語)
訳者は 自称ウェールズ・フリーク 藤澤 邦子


本書はダイアナ妃など英国皇太子妃の列伝であるが、イングランドに征服される前の
ウェールズの姫君たちの物語も含まれる。英語で読みたい方はamazon.uk でどうぞ


因みに、フィラデルフィアはウェールズ系植民者がいた町なので、ブリンマー(Bryn Mawr)を
始めとする故国ウェールズを偲ぶ地名がたくさんあります。

1997年にダイアナ妃が亡くなったとき、『かなしい少女ダイアナ』(ぶんか社)を共訳しました。翌年、フィラデルフィアに行ったので、ウェールズとは宿縁があったのでしょうか。



● ウェールズ語は学習しましたが、ご愛嬌程度。『プリンセス』は英語からの翻訳です。
「失われた言語」ウェールズ語を完璧に書ける人は(学校教育のおかげで増えているのですが)、少数派です。内容的にはウェールズ的視点がいっぱいで、目新しいはずです。



  失われた言語であるウェールズ語を“完璧に書ける人”は少数派であるとし
  あれだけ研究を重ねていらしても ウェールズ語の専門家と呼ばれることを
  “やんわりと”拒否なさる謙虚さに 改めて彼女らしさを知りました・・・・




         
               
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-07-11 23:17 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/5861277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bs2005 at 2007-07-12 06:52
さすが類は類を呼ぶですね!お友達もスーパー!!
Commented by salsera at 2007-07-12 11:32 x
すごい、彼女はウェールズ語までマスターしたんですね!!!
本当に、飄々と物事をこなすところが、素敵です~~。

私は日本での合宿で、彼女と同室になり、その記念にと翻訳した本を頂いた覚えがあります。その時の本は「トイレ面白百科」(だったはず}。いろんな国の、いろんな時代のトイレ話が満載の本で、すご~く楽しめました。
でもこのウェールズの姫達の物語も面白そうですね!!
同窓会には彼女も出席できるといいですね♪
Commented at 2007-07-12 12:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2007-07-12 21:46
あっ!同じ色のズッキーニが美味しそうに・・・・この切り方お洒落
Commented by mother-of-pearl at 2007-07-12 22:25
bs2005さま 類に入れて頂くには、もったいないようなお友達です。偶々出会った友達がすごい人だったということで、私は本当にラッキーだと思います。
Commented by mother-of-pearl at 2007-07-12 22:28
salseraちゃん 他にも色々翻訳されているんですよね。考古学の本もあります・・。とにかくすごいお仕事をなさっている方なのに、さら~っとしている所がまたすごい!同窓会、絶対参加して頂きましょうね!!10年・・・・早いよね~。
Commented by mother-of-pearl at 2007-07-12 22:30
鍵コメ“12時”さま この記事にも書きましたが、最近とみに脳力が落ちてしまっているので、心配~r(;O;) でもお声をかけて下さって光栄です(^-^) また後程伺います。
Commented by mother-of-pearl at 2007-07-12 22:32
aamuiさま 本当ですね~!!同じ色のズッキーニをとりあげていたんですね。(フツーは緑色ですもの、ね)ちょっと苦味があるところが好きです。オーブンで焼いた方が美味しいのですが、フライパンで手抜きしました (⌒▽⌒ゞ
Commented by miholanta06 at 2007-07-12 22:53
ズッキーニが、これから、ふっ、腹筋運動をする、と、ころ・・・に見えました(笑)。
またまたすばらしいお友達のご紹介。mother-of-pearlさんはいつもたくさんのお友達を「才女」「魔法使い」「スーパーウーマン」と表現なさりますが、そのたびに私PCの前で、「そっくりそのままお返しします」とつぶやいています。mother-of-pearlさん、あなたこそが、私にとってはスーパーウーマンです。よく存じ上げないのにこんなことを申し上げるのは失礼かとも思いましたが、いつも思っていたことなのでここで思い切って告白させていただきました。
↓パンケーキ、はなはだしく遅れを取ったので、こちらにて。おいしく出来てよかったですね!
Commented by mother-of-pearl at 2007-07-12 23:58
miholanta06さま ズッキーニの腹筋?!ビリーならぬズッキーニのブートキャンプですね  (´ ▽`).。o♪♪

過分なお言葉を頂いたばかりなのに、もう一人御紹介してしまいました(⌒▽⌒ゞ “スーパー大好きなウーマン”ではありますが。こんなにお友達自慢ばかりしていると“小森のオバチャマ”化してしまいそうで、恥ずかしい!私は何もすごくなくて、本当にすごい人たちは心が軟らかくて人を大切に受け入れてくれるのだと、いつも思っています。・・・・・有難いお言葉、真摯に受け止めさせて頂きます・・・・・<m(__)m> 
↓パンケーキ、美味しかったです!そば粉を買ったのでホットケーキミックスと混ぜて使ったらどうなるだろう?とやってみるつもりです。

Commented by kenta at 2007-07-16 07:26 x
久々に覗きにやってきたら・・・すごぉおおおい!いあいあ、私はMoPさんや自称ウェールズフリーク(^^)さんと10年程前に同じ時間を過ごす機会に恵まれただけで光栄です!10年ぶりの来年の再会を楽しみにしてますぅ!あ、日本では大変お世話になりました(*'-')o(*,",)oぺこり(って遅いか^^)。
Commented by mother-of-pearl at 2007-07-17 18:31
kentaちゃん お待たせしました~!先日は久しぶりにお会いできて本当に楽しかったですね。ガレットとシードルの味と共に、新たな思い出のページが加わりましたね。またたくさんの笑顔に再会できるように、情報収集に励みましょう!
<< 夢のコンサートに行きませんか♪♪♪ ♪夢の共演♪ >>