空翔ける友

f0047623_20325279.jpg

                 マチュピチュ遺跡
                 とうとう 行ったんだね!!

f0047623_20331257.jpg

        彼女は
        約束通り ペルーから石を拾ってきてくれた
        それもNAZCA(ナスカ)の地上絵のすぐ側にあった石だという!
f0047623_20334155.jpg

        そして もうひとつの願いも叶えてくれて 美しいビーズを編み送ってくれた
f0047623_20341789.jpg

f0047623_2128257.jpg


                     チョーカーと
                     指輪とピアス



        まるで娘のような年齢の彼女たちとは フィラデルフィア郊外で
        ’98年の夏のキャンパス生活を共に過した仲間たち

        去年 彼女が出張で帰国した時 もう一人の仲間も交えて 銀座で再会した
        お昼を食べ カフェに場を移し 目を輝かせてお互いの年月を語り合った
        翌日の授業の準備で遅くまでがんばったあの頃と変わらない勢いで話し続ける
        彼女が身に着けていた美しいアクセサリーは全てお手製のものと知り
        時間がある時でいいから と注文した
        しっかりと仕事をし 行動派の彼女に暇な時間など無いことを知りつつ・・・
 
        彼女とはゲバラへの熱い思いも共有できた 
        かつて若きゲバラもそこに立って見つめたマチュピチュ遺跡を 
        彼女自身の目で撮って送ってくれた 

        (※マチュピチュに行ったよと写真をもらったのは これで3人目!
          行動派の友だちに恵まれていることを実感!!)

        ペルーからのメッセージが届き あれこれと想像を膨らませているうちに
        突然 スパニッシュオムレツを食べたくなり 今朝のブランチはこれ!     
f0047623_20344068.jpg

        包みの中には アロマセラピーも学ぶ彼女が調合してくれたオイル
        しかも ブルーボトル! パチューリが大好きな私のための特別なオイル!
f0047623_2035639.jpg

        快い香りと ハーブティーの穏やかな味で ついつい まどろんでしまった午後
f0047623_20352883.jpg

        ★★★ 夢に見ているのは 来年の夏のフィラデルフィアの同窓会 ★★★

        あの頃は 20代だったの!?と今になって驚いてしまった聡明な彼女たち
        全米各地に拡がって それぞれの道を歩んでいる一人一人の同級生
        10年目の同窓会実現に向けて そろそろ走り始めましょう!!

        言葉に行動が伴う人たち
        どこにいても軸がずれない人たち
        しなやかな美しさに強靭さも秘めた 素敵な若者たち
        コンピューターアレルギーだった私を 根気よく変えたのも彼女たちだった
        若い人が本当に好きになったのは 彼女たちに出会えたから・・・・・

        来年はフィラデルフィアで会いましょう!!本当に楽しみにしています

f0047623_2194380.jpg

        次の旅では このドレスに頂いたアクセサリーを合わせてみるつもり(^-^)
                          (・・・・・って またどこか行く気???)     
        Muchas Gracias!
        
        
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-06-03 21:37 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/5528680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Salsera at 2007-06-03 22:11 x
無事届いて何よりです♪
コカ茶の味はどうでしたか?
持ち出し禁止ときいてたんだけど、旅先で会った人の「ティーバッグだったらOKらしいよ」という話を信じることにして、預ける荷物の中にいれて持って帰ってきました。コカ茶を飲む度にペルーを懐かしんでいます。。。高山病では随分コカ茶に助けられましたから(すごく辛かった!)。
同窓会もそろそろ、計画たてはじめましょう♪
楽しみですね!!
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-03 22:20
Salseraちゃん 早速コメントありがとう!コカ茶持ち出し禁止だったの?味わえてラッキーでした。もっと欲しかったら行くしかないんですね(^-^) 高山病なしでマチュピチュもナスカも行ったような気分にしてもらえて、ありがとうございます。さすがの私もマチュピチュへ行くのは諦めました。(この足では無理)本当にありがとう!
Kentaちゃんもそろそろ帰国だし、Fさんにももうすぐ会えますので、同窓会の話を始めます。
楽しみですね~!
Commented by ミューおばさん at 2007-06-03 22:21 x
マチュピチュ遺跡の写真、天上の文化ですね。
この写真をみるたび、人間の力以上のものを感じます。
たくさんの行動的な友人を持ったmotherさん、世界中に
飛んでいけますね。
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-03 23:11
ミューおばさん さま 天上の文化、その通りですね。ナスカにしても、きっと地球上の智恵だけでは成し遂げられなかった“何か”を想像したくなりますよね。自分が行けない所でもお友達からの便りで思いを飛ばすことができて幸せです。
Commented by sarasa-reisia at 2007-06-03 23:50
一枚目の写真、とてもきれいですね!
私も行きたいな・・・
でも、高山病で苦しいんですよね。
無理かなぁ・・・

写真を見せていただけてラッキーでした^^
Commented by mikik55 at 2007-06-03 23:52
お友達夫婦が新婚旅行でマチュピチュにバックパックで出かけ
すごく羨ましかった・・・・3年前
私がペルーを訪ねた10数年前、ついた途端に戒厳令が引かれ
ホテルから外に出れなかった苦い思い出があります。
その後敗者復活戦をまだ果たしていません。
やっぱり現地に立って見も心も洗われたい!そんな場所です!!
ア~羨ましい!!!
Commented by smallcountry at 2007-06-04 02:14
以前お会いした時に「マチュピチュ」の言葉に目を輝かせておられたmother-of-pearlさんの姿を忘れてませんわよ♪
次はmother-of-pearlさんの番ですね! この地に降り立つのは!

苦楽を共にした友達からは、私も毎回会うと、プラスのエネルギー
をもらっています。きっとお互いシンドイことが現実にあるのかも
しれないけど、そうやって一緒に前に一歩を踏み出しているんだな
と思っていて。mother-of-pearlさんのお友達、周りの方々は
強いプラスのオーラを発している方が多いのでしょうね♪
mother-of-pearlさんご自身のオーラも私には眩しいくらい魅力的です★
Commented by igossouLA at 2007-06-04 09:02
これもまた行きたいところのひとつです。遺跡に触れたいです。以前、natsuと行った奈良で法隆寺の壁に目を閉じて触っていたら、natsuに引かれました(笑)。つい何かを感じたくて・・・。
マチュピチュ・・・あそこまで行かれるパワーが素晴らしいです。
それとmother-of-pearlさんの好みを熟知しておられますね。何故かぼくまで来年のフィラデルフィアでのお二人の再会が楽しみです。
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-04 09:41
sarasa-reisiaさま おっしゃる通り、高山病が大変なようです。この風景を眺めるためには脚力も鍛えなければならないようでしょう。
こうやってお友達からの“生写真”が届くのが有難いです。
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-04 09:49
mikik55さま 戒厳令下のペルーにいらしたなんて、まるで映画のようですね!計画した所へ行けなかったにしても、その瞬間に現地にいたというのは歴史的な体験ですよ。すごい!!
敗者復活戦が実現するといいですね。
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-04 09:56
smallcountryちゃん ヘリコプターで降り立つとか自家用セスナで上空から眺める・・・とかね。(どちらも乗り物酔いでダメでしょう)お友達が行った、というだけでもワクワクします(^-^)

友達の中でも特に“あの夏”を共有した人たちはすごいです!それぞれのストーリーが明確で、勇気があって、男性もいますが、真の意味でのハンサムウーマン揃いでしたから、来年の同窓会を楽しみにしています。
・・・・私にオーラがあるなんて考えたことありませんでしたわ~(⌒▽⌒ゞ

Commented by mother-of-pearl at 2007-06-04 10:01
igossouLAさま 30年前に訪ねただけの奈良、法隆寺に近々また行ってみたいな、と思っています。どうも心が“窓の外”ばかり向いていたので、軸がぶれつつありますので・・・。奈良と伊勢、MUSTだと思っています。法隆寺の壁から何が聞こえてきましたか?私はそういう行動をとる人が大好きです。(チャチャをいれる“女の子”も好きですが・・!)
最近の私は“嫌味なくらい”好みを押し出していますので、(娘に言わせると)分かりやすくなったそうです(^-^)
Commented by mokaccino00 at 2007-06-04 23:00
こんにちは☆
お友達のお手製アクセサリーとっても素敵ですね!
こんな繊細な物を作り出せる魔法の手を持ったお友達
がいらっしゃるなんて羨ましいです。

ブルーボトルのアロマオイルの香りも届いた気がしました^^
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-04 23:44
mokaccino00さま こんにちは&こんばんは!
初めて出会った頃は20代だったなんて信じられないくらい優雅な
大人っぽさも持っている方で、会うたびに『きれいだなあ』と思って
しまいます。ハードな仕事と彼女の繊細な日常のギャップがとっても
素敵なのです。

そちらの写真で、目が覚めました!もうちょっと仕事があるので助か
りました(^-^) オイルの香り・・・届きましたか?よかった!

Commented by AoimikanM at 2007-06-05 09:43
おはようございます。
マチュピチュ、懐かしいです……。若かった頃はヒッピーのごとくふらふらと世界中を旅していて、訳も解らず世界遺産なんか観ていました。
昔の友人達は今何処で何をしているのか……時々想いを走らせます。
mother-of-pearlさんの素敵なお友達、沢山いらっしゃって羨ましいなあ〜!
さて、このアクセサリーを身につけて何処へお出掛けしましょうか?
私も着いて行くの!

*ねね
Commented by bamboorock at 2007-06-05 13:27
本当に不思議な都市ですね、何がこのような場所に都市を建てさせたのか不思議でたまりません。何時か自分の目で確かめてさらに写真に収めたいです。
ビーズは見事に編み込まれていて素敵ですね。
Commented by cinephile at 2007-06-05 14:59
マチュピチュ、ナスカの言葉は子供の頃から呪文を唱えるときの響きと同じぐらいの神秘さをもって私の頭に刻み込まれていました。
「世界の不思議」類の本には必ずあって・・・。いつかたずねてみたいと思いつつ、ここでお目にかかってさらにその思いが強くなっています。・・・フランスのストーンヘンジぐらいしかみたことないっ。

ビーズ、美しいですね。motherちゃんにぴったりです。motherちゃんのお友達は世界中あちこちを歩いていらっしゃって 「広い」です。

patchouli(って書いたかな)は花そのものは見たことありますけど、どんな香りなんでしょうね。ただいまylang-ylangのエッセンスのバス用品にはまっています。
Commented by tictactoeinla at 2007-06-05 16:05
おーーーマチュピチュ☆私も訪れたい場所の一つです。日本から行くよりも、遙かに近い場所にいるので早く行きたいのですが・・・。空中都市で神秘の世界に浸ってみたいです。あぁ、いつか必ず!
それに、美しくて繊細なビーズのアクセサリー。このキラキラと綺麗なビーズをつけられて、今度の旅はどちらでしょう~♪世界中で活躍されてるお友達がいて、m-of-pさんの輪は本当に大きくて深いです!
(↓)SF国際空港、無機質なデザインの中に静けさと秘めた力が備わっているような何だか気持ちが引き締まるのと同時に落ち着く感じが漂ってる気がします。今度日本に行く時は、この空港経由便にしようかなぁ~?
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-05 17:28
AoimikanM-ねねさま マチュピチュにもいらしたんですか!かっこいいなあ(^-^) そんなにお若いのにヒッピー魂をお持ちとは、素晴らしい。きっと目に焼きついたものが心の底にたくさん溜まって今の美意識を創り上げているのでしょうね。
・・・あのオムレツの上のパンは、ねねさんにすっごく影響されたフィグ入りです。フォションでやっと見つけたけど、ねねさんのみたいに美味しそうじゃない(T_T) 通信販売してください<m(__)m> 
一緒にお出かけ?しましょう!しましょう(´ ▽`).。o♪♪
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-05 17:33
bamboorockさま ある調査によれば、マチュピチュは王族の避暑地のようなもので、最大でも7~800人の居住だったのでは、という説もあり、私はその説を信じています。それにしても、幻想的な想いをかきたてられますよね。こんな建造物がある地球って、すごいと想う。
・・・・・好みの色で作ってくれたビーズなので嬉しいです!
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-05 17:38
cinephileちゃん ストーンヘンジ見たの?すごっ!!羨ましい!
遺跡に限らず、知らないことが溢れている世界って素晴らしいよね。こんな所にひょい、と行ってしまうお友達を持てて、本当に幸せです。彼女はメキシコなどにも行っていますが、そのためにしっかりスペイン語をマスターしている“偉い人”です。サルサも上手くて色っぽいし・・・言うことなしの良い女。いつも刺激されてます。
パチューリは、ねえ、なんだかはまっています。20年くらい。その昔ヒッピーが大麻の匂いを誤魔化すために使っていたらしい。すれ違いざまに、あれ?っと惹きつけられる“男性用香り”には必ずコレが入ってる・・・私はヒッピーじゃなかったんだけど、ね。イランイランもとっても爽やかで必須、ですよね。初夏のバスタイムをお楽しみ下さい!
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-05 17:44
tictactoeinlaちゃん 行けるね、きっと!実現させてください。ご本人からの激励メールが来て、そんなに難しくないから行けるよ、とのこと。マジで?という気になっております、ヤバイ・・かも。一緒に行こうか???
世界中で活躍するお友達、ってtictacちゃんもその一人ですから、よろしく!!このドレスはLAに持って行っていたのですが、それらしい場面が無かった・・・ので、次回(どこ?)に持ち越し、です。ちょっとおしゃれして出かけても、ノンアルコールな夜じゃ、ええ~っ?て感じだもんね。サンフランシスコなら可能!空港も見応えあるし、是非いらしてください。関空直行なら、このルートがいいよ!その時はタクシーはエリックにお任せ!だね(^_-)-☆
Commented by choco_p at 2007-06-06 02:32
うわ~、マチュピチュだ!!
私もすごく行きたい場所の1つです。
ああ、もう読みながらどきどきしています。
ところで、オムレツすごく美味しそう。
mother-of-pearl さんのお料理の写真、いつも美味しそうでお腹がすいてきてしまいます(笑)。
ブルーボトル、このブルーは私もすごく好きな色です。
どんな香りなんだろう・・・。
想像するだけで楽しくなってきます。
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-06 17:02
choco_pさま マチュピチュ遺跡が人を惹きつけるパワーって本当にすごいですね!実際にこれを見た人からの写真なので、伝わってくるものが観光写真とは違いますね。高山病にあえぎながらがんばって山道を歩いたんだろうなあ、と。
簡単なオムレツだけの朝御飯、というのもたまには楽しいですね!
根が食いしん坊で、見た目が美しければ、もっと嬉しい・・(^-^) 好きなように料理を作るのは一番手早い息抜きでもありますね。
エッセンスオイルのコーナーにいらっしゃることがあったら、単品のパチューリというのを嗅いでみてください。(どれぐらい私が変わってるか、すぐお分かりになるでしょう!)
<< Have a good one! 空港 >>