1947年のエアメール

   時は 1947年  太平洋戦争の戦火がようやく鎮まった頃

   ニューヨークのグランド・セントラル・ステーションで一通のエアメールが投函された
   宛先は フランスのニース
f0047623_13233741.jpg
 
   水茎の跡も鮮やかにしたためられた想い
   完璧な切手を選び 届けたかった想い

   戦火の下で出会った人を思いながら 
   ニューヨークの街角のカフェで 書かれた手紙なのだろうか   

   いつの世も 遠くの人に伝えたい熱い思いは同じ

手元の絵葉書を返すと そこには当時のNew Yorkの風景が見える
まだ ワールド・トレード・センター・ビルも無かった時代

ジョージア・オ・キーフとアルフレッド・スティーグリッツが腕を組んで歩いていた頃の街
戦後初のアメリカ兵とフランス女性の結婚として報道されたという 友人のお父さんが
大西洋を飛び越えて 新生活を始めた頃の摩天楼の街が 見える

大好きな建物・クライスラービルの象徴的な尖塔が黒いのは初めて見た
(空爆を避ける為に黒塗りされたのか・・・と勝手な想像をしてみる)
f0047623_13435449.jpg


   一枚のアンティークなポスト・カードで 映画一本分のストーリーを楽しみました        

               




これは ニューヨーク → ニース → ブリュッセル → 東京 へと
60年の年月を経て届けられた サプライズだったのです

f0047623_14315730.jpg

こんな粋な遊び心を届けてくれる人 に 感謝 感謝!!!
f0047623_14291012.jpg

            大切なコーナーに“殿堂入り”しました!

エア・メールの封筒からは まだまだサプライズが続きます
f0047623_1512121.jpg

          きゃあ~ピエール・マルコリーニのショコラ!!しかも限定版!!(^-^)
f0047623_1512409.jpg

         マグリットの鳩たちが 大空を目指し 羽音も高く飛び立った
              
              楽しいサプライズをありがとう!
                
[PR]
by mother-of-pearl | 2007-04-20 14:10 | 気分爽快 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/5188699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smallcountry at 2007-04-20 15:35
おはようございます ^^
とても素敵に紹介してくださってPCの前で大照れしておりまする。
mother-of-pearlさんの手にかかると一枚のポストカードから
当時の空気が漂ってくるかのようなストーリーが創りだされるから
素敵☆ 
カカオの濃ゆ~いチョコレートをお召し上がりになる時は、どうぞ(必要ないと思ってるけど)ダイエットのことをお忘れ下さいまし。
また「ダイエットしてます!」なんて言葉を聞きつけたら・・・・・
【デビル心】を発揮させちゃいますよぉ!

PS 小さな鳩のパーツを並べている姿を想像して、クス♪と
   しました。 ^^/
Commented by 妄展鮮理子 at 2007-04-20 15:38 x
おはようございます。
お~っとベルギー時間と一緒の朝です。
Smacちゃんのお茶目な発想、かわいいですね。
いつまでも遊び心は忘れてはいけないと思います。
マルコリーニのショコラは ちょ~~~びみなんですよね!!!
パリのお店の前を通るたびに 買ってしまおうかどうしようかの状態です。

メールが普及している今の時代、私はやっぱり郵便も大好きかも。
Commented by mikik55 at 2007-04-20 22:59
ほんとに素敵なサプライズ♪
贈った方&贈られた方双方の演出がとてもニクイ技!
それに憧れの憧れのフランス~♪♪チョコ♪
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-20 23:20
smallcountry様さま! 本当に素敵なサプライズを、有難う御座いました!見れば見るほどロマンティックなカードです。切手選びにも心をこめ、お便りを完璧に仕上げた人を想像すると楽しくなります。smacちゃんならお手紙の内容も分かったでしょうに、ね。
前に頂いたマルコリーニはLAのダウンタウンの魔法使いと頂いたのですが、今回のショコラはまたアメリカで頂くことになりそう!『ダイエット中です・・・・』って言ったらデビル心が目を覚ますの?(^-^)・・じゃ、ダイエット中です・・・・・!(自爆)
鳩を飛ばすのは、楽しかったです(^-^)
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-20 23:26
妄展鮮理子様 おや?改姓なさったのですね!これはめでたい!
ベルギー組、フランス組は、遊び心もおしゃれですよね~。改めてそう思います。こんなに広範囲に遊べるようになって、世界も小さくなったものですね。この一枚の絵葉書が60年もかけて私の手に届いたことを想うと、不思議な気持ちになります。
メールの便利さに頼りながらも、手書きで、しかも時々“2ヶ月も”滞ってしまうこともある郵便にも愛着がありますね。手書きの文字、今日届きました!!ありがとう\(^o^)/
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-20 23:29
mikik55様 楽しいサプライズでした。インターネットを駆使しているみなさんとブログでつながることができ、更にアナログなお付き合いも広がっていきます。わずか1年前でさえ、想像できなかったお友達です。チョコの本場で人気のものですから、間違いなく美味しいのです!このメーカー、アメリカには進出していませんか?
Commented by natsuvalley2 at 2007-04-21 03:44
なるほど、、、小国から届いたサプライズだったのですね!ほんと…一枚のポストカードからいろんな想像をめぐらす事が出来るなんて、素敵な事ですね~。先週の飲み会でK5さんが、最近の映画がテレビ化していた事を嘆いていた訳が分かるきがします。ドラマの果ての映画なんじゃなくって、2時間の「先」のストーリーを想像する事が映画の魅力だと…。なので、一枚の絵葉書から想像できうる事の無限について、しみじみと思う私でした(^^)
Commented by tictactoeinla at 2007-04-21 03:44
本当に、素敵☆☆☆なSurpriseですネ!封筒開けられる前に、カシャカシャされましたか?
ニューヨーク → ニース → ブリュッセル → 東京 へ 60年の時を架けて・・・く~っ、たまりませんねぇ~(><) smallcountryさん、素敵です。
ショコラをつまみながら、またこのポストカードを眺められて、いろんな想いをこの鳩のように駆け巡らせて下さいね!
Commented by nonshi at 2007-04-21 10:43
なんだか来るべくして mother-of-pearlさんのところにたどりついたような気がします。smallcountryさんのやいろんな思いがつまっていて、これからはmother-of-pearlさんちでそういうのが続いていくのかな。1枚の写真からこんなにステキなお話がきけて、私もサプライズ。うれしいです♪
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-21 20:44
natsuvalley2ちゃん 『ドラマの果ての映画なんじゃなくって、2時間の先のストーリーを想像する事が映画』・・・名言ですね。さすがK5さん。私もたま~に映画を見るくらいでテレビドラマは余り興味がないので、共感できるお言葉でした。自分の空想に浸っている方が楽しかったりして・・・。ちょっとヤバイか(・・? 
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-21 20:46
tictactoeinlaちゃん 開封前にカシャカシャ?・・・・あ、しなかったわ(⌒▽⌒ゞ でも後から後から鳩が出て、まるで手品のようでしたよ!!ショコラは、(前回頂いたものが)と~っても美味で、つまむつもりが、止まりませんでした・・・ので、今回はちょびっとずつ、気をつけて頂くつもりで~す!それにしても、素敵なポストカードでした。
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-21 20:52
nonshiさま 来るべくして辿り着いた、と思うと不思議な気持ちになりますね。投函されてから60年後、遠いアジアの片隅で私が受取るところから、展開していく映画を創ってみたら、面白いでしょうね。美しい手書きの文字にみとれてしまいました。(はがきが文面を見せて置かれていても、他の人の私信は読まないのが信条なので、理解できないフランス語でよかったです。)
Commented by miholanta06 at 2007-04-22 12:11
あぁ、こういう古い葉書、mother-of-pearlさんもお好きなんだ、あの方みたい・・・と思っていたら、あの方からのプレゼントだったのですね。受け取ったmother-of-pearlさんがさらにストーリーを展開していき、一枚の葉書がなんとロマンを持ったことでしょ。
↑のような映画、ほんと誰か作って欲しいわ、っていうか、企画として持ち込めそうですね、どこかに。LAに行かれるのでしたら、どうでしょ、Hollywoodに知り合いはいませんか?(笑)
Commented by mother-of-pearl at 2007-04-22 13:19
miholanta06さま “あの方みたい”と思った方がドンピシャ!だったなんて、すごいですね~。ブログのリンクの有難さですね。こんなにも感性が響きあう人に、出会えてしまったのですから。
Hollywoodに知り合い・・・、いなくもないのですが、その方はホラーの巨匠で、ちょっと方向が違うかなあ~。(まあ、ありきたりのストーリーですから、却下でしょうね)今日も妄想爆走してますので、お楽しみくださ~い(^_^)/~
<< アラモ→テキサス→LA→パリ→... 東京/カリフォルニア  イリュ... >>