いつものひとり旅 (Fall 2017 in LA)

f0047623_08280610.jpeg
夜景が美しいDTLA(ダウンタウン ロサンゼルスの略 )を通り抜け
f0047623_08302691.jpeg
空港に到着
世界各国の航空機が離発着する巨大な国際空港 L A X
国内各社の航空会社が集まるターミナルを通り過ぎ 大きいU字の底の部分に到着
f0047623_08371606.jpeg
トム・ブラッドリー(Tom Bradley)さんの名前を冠したターミナル
有色民族初のL A市長として能力と人徳を発揮した功績を残した人
ロサンゼルスオリンピック当時の市長でもあった とのこと

f0047623_08392471.jpeg
タクシーはアッと言う間に走り去り またひとりの時間が始まる

f0047623_08403932.jpeg
荷物を転がし 旅客で賑わうロビーを歩き始める
数年前 大改築が終わり 見事に生まれ変わったターミナル
不用な人々を寄せ付けない構造になり 早めに到着するよう心掛ける国際線の利用客としては
毎回 居場所を見つけるのに不便を感じる
f0047623_08422928.jpeg
この国では 様々な場面で必要となる為 左右のポケットに入れていたお札を 静かに財布に戻す時間
触っただけでは分かり難いので 折り方で大きさを変える
二つ折り 三つ折り 四つ折り、、、
よく使う右のポケットには四つ折りの1ドルと二つ折りの5ドル
明らかに大きさが異なるので 間違え難い
(左のポケットの10ドルを使うことは滅多にありませんが)

手渡す時は更に小さく折って そっと渡す

私の代わりに重い荷物を出し入れしてくださって ありがとう
そんな意味ではあるものの 人の行動を値踏みするような気がして 毎回 抵抗感を拭えない、、、

こんな気持ちを体験して帰国すると より大きな笑顔で ありがとうございます!を伝えるようになる

f0047623_08433700.jpeg
多くの航空会社のチェックインカウンターの情報が出るのを 何度か確認しに行く
多数の会社で共有するので 大体位置は決まっているものの 早く行っても他社が使用中

気楽なひとり旅の中で 唯一不便を感じるのはこの時と洗面所に行く時
「荷物 見ててね!」と頼める相手がいないので

それ以外は本当に 徹頭徹尾マイペースで旅をする
好きなタイミングで飲んだり食べたり
問題発生でも 「どうしようかなあ〜」と呟くだけでいい
何よりひとりで移動していると 手助けの手を差し伸べてもらう機会も多い  
( 但し日本には そんなサムライは今ではゼツメツキグシュ)

全くもって 協調性ゼロ人間に成り果ててしまった
f0047623_08452849.jpeg
さて!長い長い通路を進み 搭乗口に向かう

(術後のリハビリ時代には色々な手助けを得て 10ドル札が活躍したものです)

f0047623_08513329.jpeg
再び この青空に舞い降りる日まで Bye now!!

《時系列を無視した旅日記にお付き合い頂き ありがとうございました)

[PR]
by mother-of-pearl | 2017-11-15 01:26 | 心に響く | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/28582305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-11-15 19:47 x
そぉ、一人旅は気楽で良いが・・・・、
なかなか音、入れられませんね、^^
Commented by mother-of-pearl at 2017-11-15 20:31
蛸さま

うふふ、、確かに、ね。
なかなか音、入れられないですね。
蛸さまの今回の旅は大丈夫ですね!(^。^)
Commented by unburro at 2017-11-18 23:34
わかります、わかります。

一人で迷っても、それほど慌てないのに、
連れがいると、必要以上に不安になります。
だから、
旅は一人がいい。

ああ、旅に出たいです!
Commented by mother-of-pearl at 2017-11-19 22:02
unburroさま

旅は一人がいい。
特に一人が良いのは移動中。何かとハプニングが待っていますからね。
でも旅先では色々な人と出会いたいですね。

旅が良いのは偶にだから。
いつもだったら放浪、になりますからね(^_-)
<< Back to Tokyo!!... Petersen Automo... >>