四拍手の拝礼

f0047623_10334432.jpg
幼ない子供達3人を連れ 若かった両親と共に何度も訪れた場所

アヒルを追いかけ走り回った池の畔で 我が子を伴い歩く息子の姿を感慨深く見つめていた

f0047623_10383435.jpg
(徳山御影を使った24トンの日本一の水盤)
手を清め 長い長い参道を歩いていく至福のひととき

一説には卑弥呼の墓陵とも言われる広大な社は いつも私の心の頂点にある場所
f0047623_10415526.jpg
つかれたよね〜
肩車をしてもらって 本殿に辿り着いた

独自の拝礼のやり方に従い 一之御殿 二之御殿と拝礼を繰り返していく二人
それをみて小さい人が手を叩き 可愛らしく頭を下げる(パパとママに ね)
f0047623_11272386.jpg

f0047623_11310029.jpg


f0047623_11153163.jpg
衣摺れの音さえ立てず 風の様に進む巫女さんの美しさに 心が洗われる

古代から受け継がれてきた静けさの中に身を置き
心の水平軸を 新たに引き直した



f0047623_10462041.jpg
目に映るもの全てが幸せなひとときを  
心に刻んだ


..................................................................................







[PR]
by mother-of-pearl | 2017-08-14 10:33 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/28048803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-08-15 20:11 x
ええ時間、持てたねぇ〜、良かったね! 
Commented by mother-of-pearl at 2017-08-16 00:15
蛸さま
ありがとうございます!
本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。
蛸さまも、今そちらで貴い毎日を楽しんでいますね。
赤ちゃんの成長を肌で感じるお幸せを満喫してください。
<< 東へ 夜歩き >>