ばいばい ジーンズ ( ; _ ; )/~~~

f0047623_11255835.jpg
1サイズ緩めのジーンズが 毎日の“部屋着“

帰宅後は即刻ジーンズに履き替える暮らし ン十年
大学に行き一人暮らしが始まった最初の夏休み
ジーンズを履いて帰った私は 両親から“こっぴどく“ 叱られ
『ジーンズ履くなら 買い物について来るな』と拒絶された!

、、、耐え続け (両親の方が ね)ようやく認められ
その後に続く妹や弟たちに 道を拓いたジーンズパイオニアであります

膝をついて拭き掃除などをしていると
だんだん繊維が薄れ やがては 良いアンバイにダメージジーンズに変化する

婚家で履いて 間接的に叱られたほろ苦い思い出も
今は私のダメージジーンズを叱る義両親や父はいないけれど

さすがにお尻部分のダメージはなあ〜〜〜 と自主規制

有難いことに 買い求めたお店で 古着を受け入れてくれる
(この店の製品限定の)ボックスに 2本を放り込んだ後  
近くの新品に目が止まった
f0047623_11404488.jpg
え? これ売り物??


ふ く ざ つ、、、、、



..............??............??..........??...........??..........??...........






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-17 11:25 | 心に響く | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27979563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-07-18 18:37 x
ワタシやったら作り直すんやけどなぁ、
そんなんするん大好き、何ぼでもアイデアが出て来るんやけどなぁ。^^
Commented by mother-of-pearl at 2017-07-18 21:36
蛸ちゃん!

バレてもうた、ね😋
このジーンズ二本、すぐに諦めた訳じゃないんよね〜。
特に蛸ちゃんがいつも楽しそうに再生させてるの見てるから、ね。

でも、ね!でも、ね!!
根性も腕も無いんよね〜。
半年以上、何度も洗濯しては畳んで躊躇ってた、んです。
せめて“捨てた“訳じゃない、、、と自分に言い訳してます。
蛸ちゃんが側にいたら、すぐに持って行って相談したわ!
Commented by unburro at 2017-07-19 14:42
毎日、毎日、毎日、ジーンズの私です。
傷み具合で、仕事量や座り方、歩き方、体重の増減…
が分かります(笑)

自分で切ったり、擦ったり、裾をほどいたりして、
今でいうダメージ・ジーンズ!を作っていたのは、
もう、30年、いや40年近く前!?
あらあら、月日の経つのは早いものです…

ぼろぼろジーンズに、塗り下駄を履いて、
カランコロンと祇園祭に出掛けて、夕立に降られ、
びしょ濡れになったのは、ついこの前の事、の様なのに(笑)
Commented by mother-of-pearl at 2017-07-20 09:41
unburroさま
ダメージジーンズに下駄!それも塗り下駄というところが可愛らしい!
雅びな古都ならではの鮮烈なシーンが浮かび上がります。

お互いに今もジーンズ愛用暮らし、と知り嬉しくなりました。

傷み具合は、正に体調を物語っていました。
股関節手術前に、私を庇い続けてくれた右のおしりが、二本とも抜けていました。
当て布をしてはいたのですが、全体的に繊維が弱り、殿堂入り(?)してもらいました。
新しく買ったジーンズは1サイズ上がっていて、エライことです!!
<< ばいばい 夏バテ 緑陰を下る (有栖川公園) >>