Breeze of summer. 風よ吹け

f0047623_13242410.jpg
小枝を差し 微かな風を探そう

日射しを求めた窓辺から
f0047623_13274252.jpg
風を誘う窓辺へと
f0047623_13281383.jpg
様変わりする

再利用の紙コップに並んだ小さな多肉クン達が 
何度となく 落下の憂き目を見てしまい
余りにもお気の毒
f0047623_13322272.jpg
f0047623_13324292.jpg
彼らを安全地帯に避難させ

家中の窓辺は 夏仕様でスタンバイ

f0047623_13342172.jpg
f0047623_13343677.jpg
f0047623_13345618.jpg



さて いよいよ亜熱帯化が進む日本の夏に備えましょう!!


って 誰より自分を鼓舞しています

、、、酸っぱいものよりもっと苦手です 多湿

シリカゲルに埋もれて暮らしたい 

ドライフラワーになってもいいから

 

え? もう なってる? 、、、 アラ!



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!'


[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-12 06:23 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27967282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2017-07-12 14:14
多湿…ツライですね〜
しかし、お年頃には保湿が大事。
悩ましい事です(笑)

涼しげな窓辺、ああ〜素敵すぎて、クラクラします。
(熱中症では、ありませんよ!)
Commented by mother-of-pearl at 2017-07-12 22:12
unburro さま

保湿、大事ですよね〜。
そうそう、内なる潤いは失ないたくは無いものです。
が!空中に漂い、まとわりつく湿り気には好きになれません。
子供の頃からずっと夏はヤダと嘆き節。

湿度35%前後の南カリフォルニアは快適でしたよ〜\(^o^)/

そよ風に揺れるカーテンは、風を視覚化できるようで助かります。

Commented by hanamomo08 at 2017-07-13 00:28
買い物先で見た雑草の名前がわからなくて調べていたら、motherさんや unburroさんのような深夜族になってしまいました。

シリカゲルに埋もれて・・・・・大笑いしました。
私も夏が大の苦手!
秋田は涼しそうに見えるでしょうが、米が育つ場所、案外気温も湿度も高いのです。

ここ数日は猛暑でしたが、そのうち朝晩が涼しいいつもの夏になるでしょう。

酸っぱいもの苦手だったのですね。
私はその反対!大好きです。

カリフォルニアは湿度35パーセントですか?
住みたい!
揺れるカーテンで視覚的涼を・・・・
京都人もそのような工夫をしていると聞きました。
風に揺れるカーテンを見て風を感じる・・・いいですね。

Commented by mother-of-pearl at 2017-07-13 02:43
hanamomo08さま

は~い!深夜族、本日も更新しました。
(PCのカーソルがフリーズして、訳が分からぬままあれこれ
いじっていたら、復活・・・・もう 早く寝ようとしてたのに~)

日本に生まれておきながら、蒸し暑い夏が本当に嫌いで、先日、
蒸し暑さではもっとすごいヒューストン生まれの人に、笑われました。
慣れませんね~ 毎年毎年、この季節になるとシュ~ンと萎れています。

水仕事をしたり、窓を開けたり、水を撒いたり・・・
地球が速く回転してくれないかな~と毎日ぼやいています。(T_T)

秋田は想像以上に暑いと伺い、美味しいお米を育む気候なのだ、と理解します。
<< 緑陰を下る (有栖川公園) 頑張ってみる!!(酸っぱいもの全般) >>