ようこそ!! (観光案内人 日記)

いつもの仕事を一旦休止し 異業種を体験した1週間 (長編ブログ ご容赦ください)

かつて 半日の案内を担当した方が率いるグループの 観光案内を引き受けた
               ※想定外の行動に動じない構えを学んだ経験http://ryuboku.exblog.jp/17466804/                 
               ※ザッハトルテを贈ってくださった方http://ryuboku.exblog.jp/17495729/

ニッポンへようこそ!
先ずは時差を考慮しながらのスロースタート
f0047623_11124598.jpg
雨雨雨、、を覚悟していただけに 穏やかな朝は皆を喜ばせ 幸先の良いスタート

f0047623_11143149.jpg
この旅のリクエストのひとつは 日本の代表的な自動車を観ること

銀座交差点にあるオシャレなショールームでは飽き足りないのは承知の上
         (高級車とコンセプトカーの展示では 実感が湧かない・・・・)
何と言っても本社でしょう と横浜にある日産本社ビルを訪ねた

滅多に訪れることの無かった横浜の美しさを知ったのは案内人の私
f0047623_11155669.jpg
日産の本社ビル
IT系のグループながら 車関連の訪問先は全員一致で楽しんで貰えることは 事前調査済み

見学が終わった後 偶々隣りの建物にも興味を持ち 予定を変更し たっぷり楽しむことになった
f0047623_11194673.jpg
原鉄道模型博物館 http://hara-mrm.com/
世界一のジオラマを走るのは 息を呑む程精巧に作られた美しい鉄道模型の数々

お金持ちのコレクション展示 かと思っていたら 世界的に有名な鉄道模型の製作者の膨大なコレクションの博物館だった

(また 個人で出直そう!)

f0047623_11215813.jpg
私個人の趣味に基づき 圧巻のアメ車イベントを主催する憧れの会社Mooneyesを訪問
(ヤッタ!!)Street Car Nationals in Odaiba http://ryuboku.exblog.jp/17534908/

f0047623_11235916.jpg
このグループのリーダーは来日の度に同じホテルに滞在し ホテルにとって上客であることもあり
毎日快適に設えられた部屋に戻る度 嬉しいサプライズが待っていた
(ウェルカム・スウィーツあるいはウェルカム・フルーツは到着当日に頂けるもの)

(私が日頃仕事で顔を合わせる支配人さんの計らいであることも明らかで 感激もひとしお)

有り難い 有り難い!!

....................................................................................................................................................

f0047623_11325455.jpg
古き佳き時代が 新しい息吹を吹き返している場所も見て貰いたい

東京駅の駅舎の美しさを堪能してもらった後 旧中央郵便局が再生されたKITTEにご案内
KITTE最上階からの眺望は ”お気に入りのスポット”のひとつ 東京駅発着の列車が一望できる
f0047623_11340541.jpg
f0047623_11342458.jpg
f0047623_11343826.jpg
丘の上の日枝神社の新旧融合の姿も堪能して貰えた
               日枝神社http://www.hiejinja.net/

夏越しの茅の輪くぐりも 巫女さんにやり方を教わり 皆で体験した(^ ^)
8の字を描き 左 右 また左 そして直進してお参りする
と 過去半年間の穢れ 憑き物 悪しき心が浄化される.......と 伝えておいた
(皆 真面目に回っているのを見て 微笑ましく思った)

『あんなにビール飲んじゃってゴメンなさい』 とか言ってるのかな?(苦笑)


その昔 ビートルズが宿泊したホテルが見える場所
仕事から仕事に移動中 静寂を楽しむ為に 独りで時々訪れる場所でもあり
海外からのお客様にもお勧めしたい場所に案内でき 楽しんでもらえて満足

..................................................................................................................................................

日が変わり 今回の圧巻は 空路 日本海側を訪ねる一日
f0047623_11373573.jpg
f0047623_11381423.jpg
f0047623_11382737.jpg
所蔵台数日本一を誇る 自動車博物館を制限時間いっぱいに楽しんだ http://mmj-car.com/
世界中の車が一堂に会する 文句無しに日本一の場所
私個人的に見たかったビッグ3 スカイラインシリーズ マツダコスモ そしてトヨタ2000GT ↑

いやもう 本当に喜んでいたのは 私ですな・・・・・それを見て微笑む彼ら ドイツの紳士たち でありました
f0047623_11384754.jpg
f0047623_11390093.jpg
その後は
しっかりと事前申し込みを経て 写真アップのできない場所の見学
(沖縄に次いで スクランブル発進の多い場所)

見学中は『建物の撮影はできません』と厳しく規制された 勿論それは納得 
空飛ぶマシンは 強力なパワーで吸気するエンジンの為 小さなピアスひとつ ネジひとつを吸い込んで大事故につながる
細心の注意を払って歩いていた見学者一行

その後帰りの便に搭乗する為 空港に着いた時 『あれ?れれれ????ハンガー(格納庫)が丸見えだよ!!!!』
民間航空会社と滑走路を共有する空港 (例えば茨城空港と百里基地 のように)なので 致し方のない事実ではある

あんなに厳しく規制していて これ? と苦笑  ま いっか!!

.....................................................................................................................................................

f0047623_11401741.jpg
車と飛行機と来れば 船も ね
残念ながら 南極観測船 宗谷に乗船することはできなかった
タロー・ジローの物語を話しながら 先を急ぐ
f0047623_11411359.jpg
船の博物館も 事前調査不足で観覧が叶わず

続いて宇宙!!  毛利宇宙飛行士が館長を務める未来館へ!
f0047623_11415412.jpg
f0047623_11420720.jpg
                  未来館 http://www.miraikan.jst.go.jp/

.....................................................................................................................................................
あと僅かな滞在時間の締めくくりは 東京都内の散策
f0047623_11443762.jpg
水素ガスの供給ステーションの整備が始まっている場所
f0047623_11445331.jpg

交通の安全を守る為 頑張る姿をそっと見ていたり

日中の姿から変わり 人々がリラックスした表情を見せる場所を案内することも外せない
f0047623_11431727.jpg
f0047623_11433663.jpg
f0047623_11435043.jpg
煙が立ち込める中には 入らなかったけれど リーズナブルに一日の終わりを楽しめる場所・方法があることも知ってもらった
(何しろ滞在はいつも高級ホテル の彼らなので そんな所ばかりではないことを見せるのは 私のミッションのひとつ)

ラーメン・立ち食い蕎麦・焼き鳥は もちろん 他の場所でしっかりと堪能してもらった


f0047623_11441629.jpg

色々計画し 天気や気分に応じて 日々マイナーチェンジを繰り返し 無事に終了

一番楽しんだのは むしろ 案内人の私???  そんな感じ (^_-)-☆




彼らが帰国した後 雨がドッと降り始めた.......................ありがとう お天気の神様 

長々とお付き合いくださいまして ありがとうございました             お疲れさま~
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




[PR]
by mother-of-pearl | 2017-07-01 07:54 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27938524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2017-07-01 15:52
うわあ、いいなあ~
私も、荷物持ち係?とかで同行させていただきたかった!

しかし、小松にこんな自動車博物館があったとは…
はたらくクルマ、で有名な小松製作所の発祥の地であることは知っていましたが、ともかくメカ好きには、外せない土地なのですねえ。

パワフルなアテンドを楽しんでこなされた御様子に、
体力気力の充実が現れていますね!
すばらしい!
Commented by hanamomo08 at 2017-07-01 21:57
こんばんは。
あ~私も楽しかったです。
ご近所に秋田コマツに勤務なさっている方がおります。
自動車博物館があるなんて知りませんでした。

案内してもらった人たちにもmotherさんのさわやかな印象が残ったことでしょう。
お疲れ様!
こちらもやっと本物の梅雨になり不快極まりないです。
どうぞ体調に気をつけてね!momo
Commented by mother-of-pearl at 2017-07-02 01:55
unburro さま
ご一緒できたら、さぞかし楽しかったでしょうね!
メカニカルな物に集中していましたので、
観光土産を買い漁る時間は不要で、爽快な日々でした。
おっしゃる通り、コマツの本拠地だった所ですから、
本社屋跡地は世界一のブルドーザー等が見られる
コマツの杜、となっています。
偶然ですが都内で訪ねた日枝神社のすぐ近くにコマツ本社ビルがあります。
空の守りを担う場所では、偶々日本各地から訓練機が飛来していて
ありとあらゆる攻撃を仕掛ける教官機も多種見られました。

お陰様で何の支障も無く毎日の案内ができたこと、
私自身も嬉しく思っています。
やや疲れはしましたが、雨の週末が休みになります。
Commented by mother-of-pearl at 2017-07-02 02:06
hanamomo08さま
こちらも雨の週末になりました。
案内中はほぼ雨が降らず、助かりました。
ただ曇り空の下で、うっかり日焼けが凄くて慌てています。
コマツにお勤めの方がいらっしゃるとのこと。
タクシー運転手さんのお話からも、市民に愛されている会社であることが伺えました。
自動車博物館は、前々から行って見たかった所ですので、実際に行く機会を頂いて
本当に嬉しかったです。
まあ、それにしてもマニアックな行き先揃いの特殊な旅ではありました。
日頃行く機会が無かった『サラリーマンの聖地』にも足を踏み入れ、
楽しそうだなあ、とこちらまでニコニコしていました。
かなり際どい場面も見えたりしましたが。

お互いに、少しでも快適に梅雨を過ごしましょう!☂️
<< 初めてのアガパンサス いつもの日々 >>