海を越え つながる笑顔 

世界各地で活躍している若きエリート達が 東京で再会したのは 桜の季節
http://ryuboku.exblog.jp/27676579/
f0047623_01112109.jpg
陽気な彼は 元同僚が大喜びして迎える職場に戻ってくる(つまり東京勤務!)

左の彼女は この再会の直後に”寿退社”で LAに移住・・・つまり 今同じ空の下にいる!!

会いました 勿論 (^_-)-☆

『サンタモニカで会いましょうか?』と彼女
『ごめんね ちょっと遠いかな〜新しいIKEAでも大丈夫??』
と私の方が近くを提案する始末
f0047623_01161157.jpg
(2月に少し場所を変え再オープンし全米No.1の広大なIKEAに変貌していた!)
f0047623_01165704.jpg
そして 約束の時間に 相変わらずモデルさん並の美しさの彼女が現れた
f0047623_01171252.jpg
手に入れたばかりのiPhoneの使い方を教えてくれたり カリフォルニア生活あるある話で盛り上がったり・・
東京にいた頃も 日本語のレッスンだけでは終わらず 異文化の中で働く若者として多くの疑問を語り合ってきた彼女が
今また 日本とは真反対のことが多いこの青空の下で 新たなステップを踏み出している彼女と話が尽きない
次回は是非我が家へ! と楽しみな約束をして別れた
***********************************************************************************************
いつもパパとママの側で 言葉少なくにっこりほほ笑んでいた”あの娘”が フリーウェイを飛ばして会いに来てくれた!
http://ryuboku.exblog.jp/7733159/

三歳の彼女に会ってから もう何年が過ぎたのだろう・・・・
大学に通う素敵な若者に成長している姿を見て まるで日本から来たおばあちゃんだね・・と思ってしまう(苦笑)
アルバイト先のクッキー屋さんからのおみやげを持ってきてくれた
f0047623_01263336.jpg
聡明な女性に成長し 彼女の美しい黒髪のように きらきらと輝く未来を想わせてくれた
『私のアパート見る?』
引っ越したばかりのアパートを見せてもらいながら うわっ!やっぱりすごい所に住むなあ!と驚いた
彼女のアパートの窓の向こうは マリナデルレイの高級ヨットハーバー!!!

*************************************************************************************************
はたまた・・・・日が変わり 12年前のプロジェクトで出会い 炎天下での作業を共にしたアーティストさん達に再会
偶々 彼らは今 この地でのプロジェクトで仕事中 中間地点のレストランで会うよりじっくり話せるか と我が家にご招待
旅の途中 という言い訳のもと 手軽にできる和洋中混在のメニューで時間を気にせず ハナシに花が咲いた

『あの時は 筑前煮を作ってくれましたよね!』・・・・そうだったっけ?よく覚えてるね!!!
今日は炊き込みご飯と鮭のフライと餃子 脈絡の無い献立ながら 美味しそうに箸を進めてくれた
餃子はすっかり娘にお任せで 大助かり!

前回餃子の皮を見つけたローカルのスーパーで PANKOも手に入ることを発見 しかも豆腐のコーナーには厚揚げまで!
持ってきた焼き鳥缶やだしの素に手に入る材料でなんとかする
これがゲームのようで いつも楽しい!
f0047623_01590228.jpg
f0047623_01592175.jpg
冷凍の鮭を解凍し下ごしらえをしながら なんだか目が回る・・・・・表現ではなく 実際に
アイランド型のキッチンは 見た目には素敵だけれど 実際にはまるでピボットターンのように移動することになり
離れた場所にあるゴミ箱が不便で いつも 手元にゴミを集めまとめて捨てることになる(↑の写真のように)
f0047623_01594657.jpg
次回にもまたこちらで会えそうだね と嬉しい確信を得て またね!と見送った
*************************************************************************************************
我ながら 密度の濃い時間を過ごしていることと毎日の運転のせいか 普段のフクロウ族を返上し 
夜は普通の人並みの時間に 寝る!zzzzzzzzzzzzzzなんだかすこぶる健康的な生活


そんな日々も 間も無く終わります (T_T) 

早朝帰国のその日の午後から仕事 は いつものことながら容赦なく仕事のメールが入って来る 
ま・・・・・・・いっか・・・・の ジャマイカンスピリット全開で帰るとしましょう。。。。   












[PR]
by mother-of-pearl | 2017-06-06 02:29 | 心に響く | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27870582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2017-06-06 10:11
親子旅、異国で和食作り!
2ヶ月前のスペイン旅を思い出しました。
でも、 mother-of-pearlさんにとっては異国、ではないですね!

今、私に新しい夢が生まれました!
息子がアチラで仕事を見つけて、居を構えたら…
年に数回、彼の地で暮らすように滞在する事です。
今まで、全くイメージできなかったのに、 mother-of-pearlさんの今日のブログを見て、
突然、映像化されて脳内に浮かびました(笑)

まあ、私の努力ではなく、息子の就活次第なので、
全くの他力本願、Dream というより Fantasy ですね…^_^
Commented by mother-of-pearl at 2017-06-06 11:20
unburroさま
最後の夕食と片付けも終わり、ベッドリネンも全部洗い終わり、
ぼや〜っと2時間後の空港シャトルを待っています。
どんな旅にも必ず終わりが来るのですね。

彼の地で再び和食の腕を振るう時は、必ず来ますよ!
心に浮かんだ時点で、そのイメージは既に叶えるべく夢(計画)として、
刷り込まれたのですから。

夢は、叶うものでは無く、叶えるもの。

もしかしたらご自身がその中心にいることになるかも!

人生には色々と予想を越えた出来事が待っていますね。お楽しみに!!
<< まさに 夢の国!!! フル回転で青空を満喫の日々 >>