坂道の向こうに

爽やかな5月は どこへ??
真夏のような日射しを浴び 坂道を上って行く
f0047623_10475333.jpg
地図を片手に あちらこちら、、、
アクセス情報を得た時は あ!行ったことがある街!と小躍りした

思い込みとは厄介なもので 詳細を得た時 かなり勘違いしていたことに気付いた
f0047623_10510278.jpg
マミ レヴィさん
彼女の著書を読み様々な影響を受けたのは かれこれ20年以上前のこと

ひょんなことから ダメモトでの予約が取れ
セルフケアのグループレッスンを受けられることになった

頂いた席はマミさんの隣り!
憧れのセラピストの 心に響く言葉の数々に頷きながら
的確な指導を受けていく

『頂いたこの身体を いつかお返しする最期の日まで
責任を持って手入れしながら生きていたいですね

本当にそう思う

他人様が認めたブランド品などに血道を注ぐより 『趣味=自分!』でいきましょう

日頃 放り放しだった身体のあちこちを くっきりと意識し 手を入れる方法を 〝少し〟学んだ

そして帰り道
もう一人会いたかった先生に 会いに行った
f0047623_11032671.jpg
イラン ヤニツキー先生 (ネットからお借りした写真)

錨が切れ 羅針盤も見えず 荒波の中で途方に暮れていた頃
オーストリア人の友人が紹介してくれた先生

大好きだった書道を 堅苦しさを取り除いて教えてくださった先生に 会いに行った

あちこちのメディアに登場する先生は その日もカメラが入る取材を受けていた

以前 全日空機の機内で先生出演のビデオを観て大喜びしたこともあった

水 急 不 流 月 (水急なるも月 流れず)

静けさと揺るぎない心を与えてくれた言葉を選らんでくださった
繰り返し繰り返し書いていた日々を思い出す
月 が上手く書けなかったなあ
f0047623_11123668.jpg
懐かしい店を覗きながら 帰り道の足取りは軽い


大人になっても 師と仰ぐ人がいることの幸せ

久々に 広々とした爽やかな空間に立ち寄り
f0047623_11151483.jpg
晴れ晴れとした気分で 夕焼けを眺めた
f0047623_11160131.jpg

坂道の上り下りと暑さでかなり疲れたものの

心は軽い帰り道 (^-^)






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-05-25 10:45 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27838408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by w-scarecrow at 2017-05-25 12:45 x
代々木上原の坂道ですね。
その坂をのぼると大田豆腐店があります。
豆腐も厚揚げ、京がんもも美味しいですよ。
坂ばかりで疲れたのではないですか?
Commented by mother-of-pearl at 2017-05-25 13:34
w-scarecrowさま
はい!その通りです!!左端の郵便局名をカットして尚お気付きとは!

まさにそのお豆腐屋さんがイラン先生のお勧めで、朝一番に飲む豆乳が欠かせないそうです。
私はあの駅から真反対の地の果てで、生もののお豆腐を持ち帰れないのが残念です!
子供の頃のように、空鍋を持って買いに行きたい、そんなお店です。

坂道3連発の日で、はい、疲れました〜。
でも、疲れても歩けるのは嬉しいことでした。

Commented by unburro at 2017-05-25 23:30
セルフケア!いいですね〜えらいなぁ〜すごいなぁ〜
益々美しくなろう、という作戦ですね!

私は、セルフ…が苦手なので、
ちょうど今日、月に一度のエステ的?マッサージに行ってきた所です。
肩から上だけなんですが、行かないより相当マシ、という感じです。
でも、今月からピラティスを始めました。
体が固くてカッコ悪いこと、この上ないのですが、3回続いているので
このまま続けられそうな予感です^ ^;

『頂いたこの身体を いつかお返しする最期の日まで
責任を持って手入れしながら生きていたいですね』

なるほど…「責任を持って手入れする」
肝に銘じなくては…です。
Commented by mother-of-pearl at 2017-05-26 13:41
unburroさま

セルフケア、ねぇ、現実的なハナシは
自分でやったら格段に安い!という理由です。
全てを委ねてリラックスするのは最高なのですが、
そうするとお財布が縮み上がる!のでね(^_-)
益々、、、どころか全身が重力にひれ伏してしまい
警告灯が回り始めたからです。

ピラティス、いいですよね、私もちょっとだけかじり、それさえ止めて
今は『垂直ピラティス』と勝手に名付けて
立つしかない電車内でちょっとだけやってみたり、、、

お互い無事に『部品交換』が終わりましたから、
身の内に馴染むよう周辺を鍛えたりほぐしたりして
長持ちさせましょうね!!
Commented by at 2017-05-26 14:00 x
ふと思う師は母です。
服を縫っていても「私はこの形は縫っていない」とおもうのです。
ずっと母がミシンをかけていた横で育ったような氣がします。
ずっとその母の指先を生き方を見つめていた様に思います。
Commented by mother-of-pearl at 2017-05-26 17:18
蛸さま

お母様が仰ぐ師である、とは最高ですね!

蛸さまの暮らしぶりを拝見していると、
息子さん達が全く同じことを思っているに
違いない、と感じていますよ。
そしてそれを繋ぐ次世代が誕生して、楽しみですね!
<< 乾いた大地の夜の空 カレに そして カレラに会いに!! >>