小さな笑みひとつ


小さな庭先にも暖かい春がやって来た

寒さの中で大丈夫なのだろうか と見守っていた草花たち
冷たい地面の下で 静かに静かに根を張り 蕾を育んでいた

白と青でペイントされた我が家に 暖色系の花々が映える春を迎えた

f0047623_18565532.jpg
f0047623_18572398.jpg
移り住む前からずっとずっと咲き続けている 通称”すずらん水仙”
可愛いなあ....,,,綺麗だね〜....,,と間近に眺めていると


ん?? 何か違う!!
f0047623_18590733.jpg
下向きの花々の中で ひとり(?)だけ満面の笑顔

緑色のドットがアクセントのすずらんのような花が群生する中で
たったひとつだけ 顔を上げ 明るく笑っている小さな小さな一輪の花

.......しとやかに うつむき加減にしている人が多い中できっぱりと笑顔を見せること
20年以上前に 親しいアメリカ人の友人に指摘されたことを思い出した
歯を見せず微笑むことだけを良しとしていた頃 敢えて”大きな笑顔”に変えた

『目線を上げ背筋を伸ばすこと 明るく笑うこと』
・・・・そんな単純なことが 大きくギアを変えるきっかけだったことを 不意に思い出した


どんなことがあっても 忘れちゃいけないよ! と小さな花に思い出させてもらった
f0047623_18525696.jpg



さて! 明日も笑顔で!!!!!
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






[PR]
by mother-of-pearl | 2017-04-27 06:36 | 美しいもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27760289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2017-04-27 16:17
「きっぱりとした笑顔」
大切ですね〜そして、難しい。

最近スマホの自撮りのおかげで、若い人たちの笑顔のつくり方が、
上手くなったような気がします。
カメラの前だけでなく、友だちの間だけでなく、
しっかり背筋を伸ばして、上を向いて笑えるようになったら、
もっと、いいですね。

すずらん水仙、カワイイですね〜
Commented by mother-of-pearl at 2017-04-28 01:34
unburroさま

笑顔は簡単そうで難しい、ですよね。

あるお友達と二人で小さなキャンペーンを続けています。
それは小さな笑顔を見つけたら『素敵な笑顔ですね!』と
若い方に伝えるようにしようね、ということ。
SNSに上げる為カメラに向かって笑顔を作るのが
上手になっているのは、良いことなのだと思いましょう。
少なくとも、仏頂面をしているよりは・・・(^_-)

もう20年以上も咲いてくれるすずらん水仙に癒されます。
Commented by hanamomo08 at 2017-04-29 21:52
こんばんは。昨日庭に出てみたらスズラン水仙の蕾が少しだけ膨らんでいました。
もうこんなにきれいに咲いているのですね。
花瓶に生けてもなかなか撮るのが難しい花ですよね。
オレンジ色のパンジーとしろたえ菊の上品な葉がまた美しいですね。
白を基調にしたキッチンはさわやかでいいですね。
こげ茶のキッチンの我が家、白がいいな~と思い始めています。
Commented by mother-of-pearl at 2017-04-30 10:32
hanamomo08さま
おはようございます。
そちらではすずらん水仙がまだ蕾、と伺い
日本の広さを思いました。
小さく飾ろうとしても花の向きがままならず、
難しいなあと思っていましたが、momoさんがおっしゃるなら、納得できました。

白妙菊は、小さなブーケを作るのに重宝しますね( ^_^)

花々が咲き続ける春を、お楽しみくださいね。
<< 春の楽しみ ほっ! >>