広大な大陸のほんの一部 


空港から近い利便性が有難く 何度か”旅の中の旅”に選んでいる場所がラスベガス
一人で空港からタクシーを飛ばしても20ドルはかからない・・・
歩いて回れる距離に 贅を尽くしたデザインの建物がズラリと並ぶ・・・
ギャンブルは一切しない・できない私でも 見て楽しむものがたくさんある街
そして ”誰も私を知らない!”  
そんなところが大好きで LAから一時間(片道5千円前後!)の場所に飛んで行く
格安航空の勇 Southwest Airlines に感謝 感謝
f0047623_14205624.jpg
f0047623_14204149.jpg
ショーン・コネリーの007の映画にも登場する程古い古いエリアは 今も昔ながらのネオンサインが美しい
(フーバーダム建設現場の膨大な数の労働者たちが しばし娯楽を楽しむ場所として発展したのがこの街の原点)


今回は ちょっとがんばってレンタカーで郊外へ
フーバーダムまでは1時間 それだけではさすがにもったいないのでもう1か所加えた


ただただ 圧倒的な光景に驚嘆の声をあげるうちに いつの間にかダラダラ続いていた不調が吹っ飛んでいった

では!!!!地質学的にもとても興味深い風景を どうぞ ご一緒に!!!!
f0047623_13270613.jpg
f0047623_13272696.jpg
f0047623_13265114.jpg
f0047623_13274587.jpg
f0047623_13284768.jpg
山間の小さな集落にも立ち寄ってみた
f0047623_13290364.jpg
砂漠の中のモジャモジャの植物 サボテン系やブッシュ(草)の他に ↑これは ジョシュア・ツリー
f0047623_13293376.jpg
グランドキャニオンの端っこ ともいえるこの地域は 巨大な力が大地を動かした跡が 様々な形で現れて驚嘆の連続
f0047623_13300921.jpg

一通り運転して回った後は 料金(7ドル)を払って ”赤い岩”にもっと近づいてみよう
Scenic road は引き返すことのできない一方通行でルートが決まっている
(なんと 曲がりくねった道を運転し続けて 自分で酔った・・・なんてこった!!)
f0047623_13303423.jpg
f0047623_13305480.jpg
f0047623_13310971.jpg
確かに 赤い!!!紅い!! 見事な RED ROCK
f0047623_13313154.jpg
さて 白いシャツの彼(↑)は 下の写真のどこでしょう????
f0047623_13314558.jpg


しばらく傍らに車を停め 空気と気分を変えて 酔い(?)を覚ましたら 帰ろうかな
f0047623_13320811.jpg
f0047623_13322047.jpg

うわ!!!! また曲がってる~~~ (T_T) 
f0047623_13323325.jpg

f0047623_13324626.jpg


さて 街に帰ろう!!!!(市街地から僅か30分のドライブで この迫力!!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・アメリカの広大さ 巨大さ を 改めて実感した2日半の小さな旅でした・・・・・・・・・・・・







[PR]
by mother-of-pearl | 2017-02-20 14:24 | 気分爽快 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27575296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 消え失せる点 Vanishin... 壮大な光景 >>