暮らしながらの補修 完了

早朝の地震や 思わぬ降雪に見舞われながらも わずか3日間で完了!!
f0047623_19495975.png

安心して歩けなかった床は
f0047623_19502273.png

しっかりと基礎から補修が終わり 一番好きだったパターンが復活した床材に貼り換えた!!

廊下も床材を取り換えてもらった
f0047623_19534268.png


徹底的に磨き直す機会を得たペンダントライトは ピシッと仕上がった天井から吊るす
f0047623_2014060.png

f0047623_1956486.png




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回もまた驚きのスピードで 効率的に多くを仕上げてくださった大工さんチームに感謝するばかり

短期間に大量の食器・食料・小物などを移動し ”思いつきで”ペイント作業まで入れてしまった
長年使用していた風呂のガス釜が壊れてしまうハプニングまで同時進行!!
追い打ちをかけた異常な寒さで 仕事に行くのが辛くなる程疲れてしまった・・日もあった

なんとか全てが終わり ソファーの覆いをはずしクッションを置いた居間を ほっと見渡す
f0047623_2041992.jpg

ひと区切りついた週末の夜 久しぶりにCDで好きな音楽を流し・・・・・
(もし5分あれば ご一緒にどうぞ ♩)
f0047623_205827.jpg

甘く仕上げたブラウニーをひと切れ・・・・・今夜はクリームも添えよう
f0047623_2061861.jpg

『おつかれさまでした~!』と 小さなライトを見つめる



これまでも これからもずっと この小さな古家を労わりつつ 自分流に住み続けていきます


長々とお付き合い頂き ありがとうございました m(__)m
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-12-16 21:26 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27362827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-12-17 16:44
お疲れ様でした~!
mother-of-pearlさんのお気に入りの部屋になって
クリスマスやお正月が待ち遠しいことでしょう(^^。
いいなぁ。
それにしても、鍵まで預けていけるような
信頼できる職人さんたちに出会えたこと、何よりラッキーなことでしたね。
仕事をしていると、それが一番困ることですものね。
お仕事+アルファ?!でのお疲れが出ませんように(^^ゞ

Commented by mother-of-pearl at 2016-12-17 22:02
pallet-sorairoさま
長々と御覧くださいまして、ありがとうございました!
実際に大工さん達が動いた日数の方が、ブログアップする
速度より早かった!というお粗末m(__)m
この工事日程を頂いた時は、その後すぐに2組のお客様の
予定があったので焦りました。が、今思えば、そのお蔭で
片付けもがんばれたかな、と思います。
風呂釜まで壊れたのには参りましたが、あちこち同時に
修復が進み、”しばらく”は、ここで暮らしていけます。
いつか、ぱれっとさんにいらして頂きたいです。(^_-)-☆
Commented by at 2016-12-18 01:54 x
ご苦労さん、隅から隅まで自分の納得。想像出来る。
思い通りになって行く過程、楽しい時間やったやろね、
今の私には叶わぬ事ですけど、未だ先の何時か出来たらええと思う。
そしたら、私,壁に絵ぇを描きます。^^
Commented by mother-of-pearl at 2016-12-18 12:11
蛸さま
ありがとうございます!
自分の趣味コテコテに押し出して家作りをする・・・
家族全員で暮らしていた頃は無理な話であります。
私も才能があれば壁をキャンバスに・・と思いますよ。
トロピカル植物の葉っぱを大きく描きたい。

今年は、これでもか!と次々に物が壊れ、修理したり
買い換えたりが続きました。つい最近まで。
今後はしばらく継続していけるということでもあり
”残りの人生”を迎える準備万端整った感、ありです(^^)
Commented by unburro at 2016-12-18 14:26
むむ〜素敵であります。
自分好みの家に住む事は、簡単そうで難しい。
なぜかというと、自分の好みがちゃんと確立していて、
尚且つ、それを大工さん達、職人集団に伝えることができなくては
ならないからです。私はいつもどこかで妥協してしまって後悔します(泣)
それをやり遂げたパワーに感服です。
工事前の片付け、工事後の復活、それも仕事と同時進行で…
凄すぎます。

素晴らしい‼︎ブラボー‼︎です(^。^)/
Commented by mother-of-pearl at 2016-12-18 15:34
unburroさま
楽しんでご覧頂けたようで嬉しいです。
疑いもなく私好みまっしぐら!の家になりました。
傷んでもいないのに、貼り換えた床材については
『やっと納得いったわ・・お母さんこれ好きなんだ~』と
渋々認めていた、と娘から打ち明けられました。いやいや
あればかりはカタログに無かったから止むを得ず妥協したので
今回は無駄遣いを承知で、撤去し貼り換えた次第です。

お金の重さ(?)を思えば妥協なんてしてるバアイじゃない!
のでコーディネーターさんには色々とご苦労もかけました。

仕事と同時進行、なんてunburroさんの仕事量に比べたら
”くしゃみ”(↑に移動させました)みたいなものです(^^)/

ご声援に 感謝です \(^o^)/
Commented by hanamomo08 at 2016-12-19 07:46
ほっとするリビングが輝いています。
ドット柄のじゅうたんもいいなあ~Mさんらしいな~と。
家の中のものは大体同じ時期に壊れますね。
ライトの傘をぴかぴかに磨いてくれたいお嬢さんの気持ち、本当にこちらまで嬉しいです。
ご苦労様でした。
Commented by mother-of-pearl at 2016-12-20 02:04
hanamomo08さま
ドット柄のカーペットはインパクトが強すぎるかな、
と思いましたが、今のところはこれで満足しています。
独断に近い母親の物選びを許し、協力してくれる娘に
感謝する場面が増えてきました。今回貼り換えた床は
彼女も大満足してくれたので、ほっとしました。
<< いらっしゃい (卒業おめでとう)  暮らしながらの補修工事 (その3) >>