暮らしながらの補修工事 (その3)

f0047623_19281387.png
f0047623_19284168.png

床と天井の補修 
台所と洗面所の天井は 古家に移り住んで以来 手つかず状態(ペンキの上塗りのみ)
新たに貼り直す為に 初日に大工さんが新たに基礎となるボードを貼り終え
翌日は内装屋さんが サクサクと仕上げ材を貼っていく 


f0047623_19292738.png

補修が終わった床板の僅かな段差をならす為に塗ったモルタルを 短時間で乾かしていく内装屋さん
午後5時が過ぎても 翌日の仕上げを効率的に済ます為 しっかりと仕事を終わらせるプロの仕事ぶり

カセットガスに取り付けた用具を見ながら 
『それは刺身をあぶりにしたりデザートの仕上げに使えそうですね!』
『ホームセンターで買えますよ』と お得情報を頂いた
f0047623_1930931.png

コーディネーターさんもチームの一員として働き続けている

f0047623_19312714.png

観測史上初という11月の積雪の日 

既に床材を貼り終えたスペースに灯油ストーブを置き
家中の暖房をフル回転にし室内作業の皆さんを応援する

大工さんご夫婦と内装屋さんとコーディネーターさんがカウンターに並び
皆で温かいコーヒーやお茶と共に 様々なお仕事先での面白い経験談に花が咲き
楽しいお茶の時間も過ごせた (^^)
f0047623_193478.png

午後のお茶の後 大工さんと内装屋さんが並んで仕上げ作業を眺めた時間は 
まさに圧巻!!!!!!!

口数少なく仕事に集中する”職人さん達”が お互いの段取りを熟慮して作業を進める様子を
じっくりと見せて頂いた至福の時間となった

いよいよ 完成!この間 僅か3日!!!!今回もまた驚きのスピード
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-12-16 02:34 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27321894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2016-12-19 07:42
おはようございます。
こうやって補修しながら自分たちの暮らしを続けていくのは大変な事だけど大きな喜びでもありますね。
いい大工さんとのめぐり合い、これが大きな決め手ですね。
ガスバーナー・・・・・これはいい情報をいただきました。
炙り縁側、炙りサーモンも夢じゃないですね。

皆さんとのお茶のひと時、わたしまでご一緒したような気持になりました。
世の中ではこういうこともなくなりつつあると聞きます。
人と人とのつながりって一杯のお茶が作ってくれたりもしますからね、大切にしたいものです。
Commented by mother-of-pearl at 2016-12-20 02:00
hanamomo08さま
こんばんは。
人も物も年が経てばメンテナンスが必要になりますね。
古いから、という理由だけでは諦めたくないので我が家には
旧式ながら頑張っているものがまだまだたくさんあります。
(自分も含めて、ね(^_-)-☆ )

大工さん達との出会いには毎回感謝の一言です。
そして、無口な大工さんがあんなに饒舌に朗らかに話すのは
滅多にないことだ、と聞いて嬉しくなりました。鍵を預けて
出かけられるとは言え、できるだけ顔を見てお茶くらいは
淹れなきゃ、と改めて思っています。(次回もあるのです)
<< 暮らしながらの補修 完了 暮らしながらの補修工事 (その2) >>