暮らしながらの補修工事 (その1)

f0047623_3225493.jpg

真夜中のキッチン

翌日から始まる床補修工事に備え カウンター内の食器・食料・その他諸々を移動し終えた
椅子の後ろ辺りの床に『踏むな!危険』の張り紙が必要になってきた頃
少しずつ蓄えてきた予算がようやく追い付いてきた

f0047623_3225490.jpg

このチームにお願いするのは もう3度目になる
(2度目のキッチン・シンクの総入れ替え工事は ブログアップできないまま 過ぎてしまった)

早朝 予定時刻より早く大工さんご夫婦は既に外で待機していた
”あの地震”が起こった日の朝 コーディネーターさんは渋滞に巻き込まれ やや遅れて登場

『電車動いてるみたいだから やっぱり私は仕事に行きますね』
『気を付けて行ってらっしゃいね』
友達のように気さくに言葉を交わし 用意したお茶道具の場所を伝え 鍵を預けて出かける・・・
こんな信頼関係を築けていることに 今回も感謝 また 感謝!!

三人がきっちりと後片付けをしている頃に帰宅でき 一日で床の基礎部分は既に完了していた!!
f0047623_3225484.jpg

換気扇は取り外してはいても 埃除けの養生シートをそっとはずし 料理はできることが有難い

食器棚を移動した後の塗り残しの壁が露わになり(↓) あらら!!!
『今夜やるっきゃないよね!』
ペンキ塗り一式を取り出し ビニールシート付のマスキングテープ(百均で調達)を貼り始める
f0047623_3225489.jpg

あれあれ??既に淡いブルーに塗ってあった右手の広い壁と色味が違~う!!!!
・・・ということで 結局脚立を引っ張り出し 壁2面を塗ることになってしまった
f0047623_3225577.jpg

f0047623_3225623.jpg

ペイント一式が出て ローラーを持つと ムラムラと遊び心が湧いてくる・・のが困った癖(^^ゞ

f0047623_3225525.jpg


さて! 空っぽの食器棚 どうしようかな~~~~??? (^_-)-☆


(その2)へ つづく

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-12-12 21:58 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/27007655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2016-12-14 15:19
どこかを、空っぽにしたい!
どこかを、すっかり塗り直したい!

夢ですね〜
Commented by mother-of-pearl at 2016-12-14 19:14
unburroさま

本当に、ね~
空っぽにして、要不要を見極めて戻す・・
・・・ことができたら、気持ち良いですね。

夢ですね~まさに、その夢のチャンスでしたので
少々腰痛に見舞われ、全身倦怠感に襲われたりしながら、
この好機を逃すわけにはいかないのでがんばりました。
続編を御覧くださいね(^_-)-☆
<< 暮らしながらの補修工事 (その2) ひとり静かに祝う (術後2年の日々) >>