おめでとう そして ありがとう

f0047623_17172639.jpg

朝の雑踏の中で見る風景を 初めて夕闇の中で眺める
f0047623_17183018.jpg

夜の帳の中で 益々美しく弧を描くレインボーブリッジ
f0047623_17261111.jpg

出張先から駆けつけてくれた息子と合流し 夕食の席へと歩いていく
彼が結婚して家庭を持って以来 二人で食事は初めてのこと

f0047623_17221681.jpg

f0047623_17225287.jpg

f0047623_19585898.jpg



成人した息子と酌み交わすのは 父親の夢としてよく語られること
f0047623_2073993.jpg

それは 母も同じ・・・(^_-)-☆

選んで頂いた赤ワインは ワインをよく知る息子も満足の一杯だった

グラスを傾けながら この”15年”の中で語りきれなかった大人の話もできた
f0047623_17234840.jpg

次々に運ばれる美味しい料理に 文字通り舌鼓を打ち 
締めのガーリックライスの見事な演出まで 文句無しの味とおもてなしを心から楽しんだ

(このレストランを含むホテルが 現在の体制に変わって一年になろうとしている
老舗としての誇りと新しいビジネスの狭間で戸惑い努力し続けた人々を 見守り応援している)


レストラン側から用意された心尽くしのお祝いの一皿
f0047623_17241154.jpg


生まれた子供との日々を大切にし 日々子育てに勤しむ奥さんをもっと大切にし
世界狭しと飛び回って仕事を続けながら家庭を築いている彼の横顔を見て 大きな安堵を覚えた夜

満二歳を目前に兄になろうとした彼を連れ 実家での出産に里帰りした
空港に着いたその時 私に手をつながれているのではなく 彼は私の手をぎゅっと握ってくれた
あの時の 小さな手にこめられた健気な思いを 母は 今もずっと忘れない

あれからずっとずっと弟や妹達を そして母親の私を 守り続けてきてくれた 息子1

私の子供に生まれてくれて ありがとう!
色々なことを学ばせてもらった年月を 一人静かに振り返っていた帰り道
f0047623_17252148.jpg





                        (15夜を目前にした 少し前のこと)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-23 20:21 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/26542317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-23 22:00
うれしい、しみじみとした晩餐でしたね。
ご苦労が報われた!おめでとうございます。
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-23 23:13
saheizi-inokoriさま
喜びをご理解頂き、ありがとうございます。
お一人で立派にお子様をお育てになったsaheiziさまに、同感して頂けて
本当に嬉しくなりました。

子供とは有り難いものですね。
Commented by unburro at 2016-10-24 07:56
お誕生日おめでとうございます❣️
最高のディナーですね。

今、秋の実り、収穫の季節ですが、
子供の成長を喜ぶことが出来るというのも、
人生の収穫祭のようなものですね!
などと、
私も思う事が多い、今年の秋です。
カンパーイ‼︎
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-24 09:59
unburroさま
ありがとうございます!
“収穫祭”、まさにその通りの気持ちですね。

子供が自分らしい暮らしを手にいれているのを確かめられたら、
それが一番嬉しいことのように思います。
まだまだ“後続部隊”が控えてはいるのですが。

久しぶりに100%息子と向き合えた幸せな時間でした。
(複数の子供を持つと、こんな時間実現はなかなか難しいですよね。)
乾杯、でリセットしながら、明日も明るく物思いましょう!!
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-24 16:42
15年ほどまえにあったこと
15年間にあったこと。
大人同士で語り合えるようになったことを
感慨深く思いめぐらしているご様子に
胸が熱くなりました。
mother-of-pearlさんの15年に乾杯!
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-24 20:30
pallet-sorairoさま
静かに語り合える時間を持てて良かったと思います。
この15年は膨大な移動距離の時間でした。

最近ではこの息子の出張と重なりLAの思い出の場所を共に再訪できたこともあります。
お互いに今だからこそ話せる・聞けることもありますね。

温かいお心が伝わり、ジワッと嬉しくなりました。
ありがとうございます。
Commented by hanamomo08 at 2016-10-24 21:00
こんばんは。
私もいつか息子とこんな夜が過ごせたらいいなあ~と思いました。
娘とは何度かあっても息子ってこんな機会がなかなかないような気がします。
だからこの記事はとてもうらやましく、そしてほほえましく、私も希望を持って読ませていただきました。
小さなお手手を繋いでいた頃の若きmotherさんのことも愛おしく思いました。
息子さんおめでとう♪
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-24 23:04
hanamomo08さま
温かいお言葉、ありがとうございます。
momoさんが日々頑張るお姿をご覧になっているお子様達ですから、
お声をかければすぐに実現なさいますよ!

子供達は各々の表し方で親を思ってくれていますね。至らない親なのに有り難いことだと感謝するばかりです。

昔のことを思い出すのは、実は歳を取った証拠と苦笑しています。
<< 超高速 諸々家事やっつけ日 深き悲しみに沈む R.I.P. >>