深き悲しみに沈む R.I.P.

大都会の街角にも木犀の香りが漂い始めた日

思いがけない悲報に触れた

(写真は全てテレビの画面から)
f0047623_0503060.jpg

f0047623_0503176.jpg

f0047623_0503140.jpg

憧れの大学に焦点を定め勉強に励んだ日々
目標が射程距離に入った時
『九州より出ることはならぬ』『私学は無理』
との越え難き壁に阻まれ 夢はいとも容易く破れた

叶わなかった夢は 後年永遠の憧れに変わり何かと言えば同志社大学に注目していた

その憧れのど真ん中に新たなヒーローが登場した!

やがて彼が籍をおいた神戸製鋼を応援すべく
不慣れな株式を買うほど肩入れした日々

高校生にラグビーを指導していた父の影響で
ラガーシャツとラグビーボールが身近にあった子供時代

観戦するスポーツはラグビーだった
釜石を倒しラグビー界を劇的に変えて以来輝く星であり続けたヒーロー

f0047623_0503135.jpg

私の心に 輝きとときめきを放ち続けてくれていた星が

突然 消えた



たくさんの颯爽と駆け抜ける勇姿を見せてくださり ありがとうございました



平尾さん
Rest In Peace
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-10-22 00:50 | 気分爽快 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/26514382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2016-10-29 14:57
伏見工業〜同志社、は、本当に地元なので、
ラグビーのルールは、知らなくても平尾誠二は知っている。
という私です。本当に驚きました。
R.I.P. 安らかに眠れ…ですね。

厳しくも優しいお父様は、ラグビー通だったのですね。
私は、この前の五郎丸でやっとラグビーのルールや面白さを知りました。
もっと、昔からラグビーを知っていたら、息子のどちらかに
やらせていたかもしれません。
(漫画「スラムダンク」が好きで、次男にバスケットボールを勧めた母親ですから…)
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-29 21:18
unburroさま
これを書いた時、unburroさまを思いましたよ。
“生平尾さん”とすれ違ったりなさったのかも・・と。
あの時代にラグビー部を指導していた父は凄いなあ、と憧れていました。
後はハンドボールに変わり、国体の審判もしに行きました。
文武両道のカッコイイ人で、運動音痴の私とは大違い。

見る分には激しいスポーツが好きです。
ラグビー、アイスホッケーそしてラクロス。

スイスイと走る平尾さんの勇姿はまるで牛若丸、と思っていました。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-30 21:25
こんばんは
わが家でも平尾さん逝去のニュースにはしばらく重い雰囲気が漂いました。
夫は高校生の頃から地元の不惑クラブまで長い間ラガーであったので
平尾さんが活躍なさっていたころのラグビーの試合は
テレビ放送があれば私も一緒に欠かさず見ていたからです。
平尾さんの早すぎる死を残念に思いただただご冥福をお祈りするばかりです。

そして、
素敵なお父様をお持ちだったmother-of-pearlさんを
とても羨ましく思います。
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-30 22:32
pallet-sorairoさま
ご主人さまはラガーマンでしたか!
今更ですが、チラリと想像したお姿でした!
ラガーマンは逞しい体に優しい心の人が多いのですよね。

平尾さんの勇姿をいつまでも心にしまっていきます。
大八木さんも素敵でした!

今になれば懐かしさだけの父ですが、子供の頃は怖かったです。
<< おめでとう そして ありがとう 銀木犀 >>