朝のキッチン

f0047623_1413408.jpg

レモン・バーベナの枝が 爽やかに香りを放つ朝のキッチン

f0047623_14141162.jpg

束のまま活けられていた花の茎を切り 庭の草花を加える

笑い声に満ちたひとときの余韻が残る朝

夜中のうちに洗い終わった食器も全て元に戻し すっきりと 次の朝が始まった


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小さな計画は 真夜中のキッチンから始まった

『そうだ!スザンヌは餃子が好きだと言っていた』
むかし 持ち寄りパーティーの時 いつもの”寿司系”ではなく餃子を作った時
『お金払うから また作って!!』と言っていた彼女の一言を思い出した
f0047623_13453483.jpg
 
餃子の皮(50枚入り!) 小さいながらも白菜(レジの人は『初めて見る野菜!』と驚いていた)

皮は手作りで 白菜はキャベツで代用しようと思っていたらローカルのスーパーで見つけた!!

真夜中のキッチンでゴソゴソ・・・
f0047623_13492286.jpg

同行した娘は 今ではすっかり手馴れて作るようになり 共同作業が進む

f0047623_1349481.jpg

寝るまでの時間に軽く冷凍し 袋に入れて冷凍保存

これで一品 上がり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0047623_13512090.jpg

このひと夜の楽しみの為に・・・着々と準備を続けていた

前菜は ズッキーニのガーリック焼き・サーモンパテ・いちじくの生ハム巻き
クランベリーやナッツもたくさん入ったサラダ
IKEAの冷凍食品コーナーで手に入れたサーモン(ノルウェー産なので美味しい!)のパン粉焼き
ほうれん草のガーリックバター炒めを添えて

などなど・・・・

”宴”が始まれば あっという間に皆のお腹に消えていくので 写真は撮り難い

そして 既にデザートの時間!!
f0047623_1355484.jpg

夜でもコーヒーが平気な人もいれば そうでない人も
カフェイン無しのハーブティーには 庭のレモン・バーベナを淹れた


誰よりも信頼できる友人達を見送った後は いつも名残惜しく なかなか家の中に入れない
f0047623_1358759.jpg
f0047623_13582751.jpg


またね

そう 小さく声に出して ドアを閉めた

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-17 14:11 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/25343165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-06-17 16:30
楽しい宴の様子が伝わってきました。
異国の地にも信頼できるご友人がおられるとは
とりもなおさずmother-of-pearlさんが信頼される方だからでしょう。
素晴らしいことです!

キッチンにバナナが見えるので、ちょっとうふふでした(^^ゞ
Commented by unburro at 2016-06-17 18:09
Potstickers‼︎
餃子を英語でいうとこうなるんですね、フムフム。
GyozaでもOKみたい、で、ヨカッタ^^;

ホームパーティーをして楽しい友だち、って
本当に大切な友だちですね。
素敵なお料理ですね。お仲間に入れて頂きたいけれど、
遠過ぎるっていうより、言葉が…
でも、美味しい料理とワインがあれば、大丈夫⁉︎かな(笑)

いつかどこかで!ご一緒できれば‼︎
と、夢を持って、この夏のリハビリ生活、頑張ります!


Commented by mother-of-pearl at 2016-06-18 12:08
pallet-sorairoさま 
少しでも楽しい時間が伝わりましたでしょうか?
異国、とは言え、ある時期はこちらが私の場所だと思い、
働いて日常生活を送っていた所ですから、良い友達にも
巡り会うことができました。長いお付き合いのうちには
皆、人生の荒波にぶつかっています。見守るしかできない
もどかしさを感じながら・・・。今回は皆が”凪”の状態に
あったからこそ、集まることができ、大切な時間を過ごせました。

バナナ・・・ねえ。どこにいても、バナナは必需品!(^^♪
Commented by mother-of-pearl at 2016-06-18 12:16
unburroさま 
ワインさえあれば言葉の壁は崩壊します!
unburroさんはきっとスザンヌと語り明かしたくなると思いますよ!!
彼女はグラス片手にいつも”哲学的な話”に没入します。そうなると、
もう彼女の英語は分からな~い!!

この夜は『IKEAでサーモン??』を何度繰り返したのやら。
『そうだよ。サーモンはIKEAよ!』とはぐらかしながら、
パン粉をどうやってまぶすのか、とかレクチャーしましたよ。
たまたまこの夜はデザートもIKEAの冷凍食品コーナーからで、
アメリカンサイズではない北欧食品の良さも”お伝え”しておきました。

バージョン・アップの為のメンテナンス。必要ですよ、ね!
一時期の辛さは、その後の輝かしい日々を約束しています。
がんばってください。そして、お互いにサクサク歩けるように
なったアカツキには、きっときっと祝杯を上げましょう!
新幹線でそちらにひとっ飛びしますよ(^^♪
Commented by hanamomo08 at 2016-06-21 06:22
>誰よりも信頼できる友人達を見送った後は いつも名残惜しく なかなか家の中に入れない
この言葉にそちらでも、そう思える人たちがいることがすばらしいな~と思いました。
そしてディナーのための準備の手際のよさ、サービスする時キッチンには立つでしょうが、日本の女性たちは食卓に不在のことが多いですよね。
こんな風に上手に準備している事で、招かれた人も嬉しいし、大切な時間を一緒できるんだな~と。
私までお友達を見送るため夜のお庭に出たような気持でした。
キッチンにいけられた花、とってもとっても私好みです。
かけられたタオルも!
Commented by mother-of-pearl at 2016-06-21 06:36
hanamomo08さま Good morning!!!!ですよね?
ただ今、こちらは約一日遅れで月曜日の午後です。
あと数時間で空港までのタクシーが来ます。

お友達を招待しての食事は、今はもうすっかり日本的な
おもてなしからは遠ざかってしまいました。
一緒に楽しめないなら、お招きした意味が無いですからね。
こちらの男性は一人忙しく働いている女性を無視できず
とても気にしますから、一緒に座れるようメニューを考えます。

お花やタオルに目を止めてくださって、ありがとうございます。
お天気と人の心がカラリと晴れた所から、すべてが”しっとり”とした
空の下を目指し、間もなく帰ります!
<< Orpheum Theatre... ロング・ドライブ >>