雲の上は いつも青空

f0047623_2213106.jpg

降りしきる雨の中 滑走路で離陸を待つ

様々な形の雨粒を見つめる

f0047623_22152636.jpg

夜は見事な光を放つ誘導灯が 滑走路でしぶきを浴びている

アンドリュー・ワイエスの絵のような草むらを眺めていた

機体がぐんと動き始め いざ 空へ!
f0047623_22192115.jpg


空へ 空へ・・・・・・雨雲をくぐり抜け 上昇を続ける
f0047623_22235730.jpg



f0047623_22242479.jpg

分厚い雲を抜けると そこには いつも青空が広がる

地上でどんなに雨が降っていても 雲を突き抜ければ 必ず青い空が待っている

上昇する力さえ失わなければ 


f0047623_22265143.jpg

今日の旅のお供は小さい頃からずっと好きなビスコ
小さな袋がパンパンに膨らみ 気圧が下がっていることをもの語っていた 

今日の私は 心も耳も 大丈夫
         大きな心配を抱えて搭乗した日 堪らなく耳が痛くなったこともあった

f0047623_22325629.jpg

温かいコーヒーを飲み終わった頃 ふと外を見やると なんと美しい富士が見えた!!!

f0047623_223452.jpg

方向は考えずに席を取ったのに 往復の空路で富士を見ることができた旅

ほぼ毎週飛び続けた日々も そろそろ安堵の幕が下りる

f0047623_2237490.jpg

床下でゴトゴトと着陸前の車輪が出る音がし始め 機体は降下を始める
f0047623_2239392.jpg

地上が見えるとスピードの凄さが実感できる
f0047623_22401030.jpg

空気抵抗を増やすために 翼の一部が立ち始め
f0047623_2241680.jpg

・・・・思わず覗き込む!

f0047623_22421891.jpg

f0047623_22424462.jpg

一刻を争って降機する必要の無い時は 楽しい楽しい飛行機ウォッチング!!!

f0047623_22444772.jpg

いつ見ても ゾクゾクする はたらくオジサンたち

何度も何度も往復してくれた機体に 心から感謝の気持ちを伝えたい

f0047623_2246367.jpg

逸る心と距離のギャップを埋めてくれたフライング・ヒーロー

頼もしい姿に なんだか胸が熱くなった・・・・・

**********************************

有難いことに 母が退院の日を迎えました!

本当に本当に 嬉しく思います

見守り続け パワーを送り続けてくださって ありがとうございました

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-06-02 23:07 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/25291896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2016-06-03 00:09
お母様のご退院、おめでとうございます。
穏やかな日々が戻って来れば、益々お元気になられることと思います。

雲の上は青空。
私も初めて飛行機に乗った時、ワクワクと実感しました。
夜のフライト、雲の上の月も大好きです。
飛行機のメカニックを見て、「重そうだなあ」と不安になる時と、
「カッコイイなあ」と安心する時があります。
その時の気分を反映するのですね(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-06-03 00:34
こんばんは。
お母様良かったですね。
飛行機に乗った気分にさせてくれる画像ありがとう♪
やっぱり富士山が見える席はいいですね。

私の友人の弟さんも働くおじさんの一人なのです。
ゆっくり会って飛行機のこと聞きたいのですが、なかなか帰れないらしいです。
今回の空の旅は安堵のたびでしたね。
ほぼ毎週の空の旅お疲れ様でした。
パンパンになったお菓子の袋、びっくり!
この味私も食べました、美味しかったですよね。
Commented by mother-of-pearl at 2016-06-03 09:25
unburroさま 早々にコメントを頂きありがとうございます。

お陰様で当初の心配より随分良い方向導いて頂きました。

様々な事象はそれを見る自分を映し出しているものであることを、改めて実感する日々でした。

重い機械が水に浮いたり空を飛んだり・・。
窓側の席を取った時点で、既に心は晴れていたのですが。
初めの頃は着陸後、すぐに出られるよう前方通路側に拘っていましたから(^.^)

すぐに更新に目を止めてくださってありがとうございました。
とても心強く思いました。
Commented by mother-of-pearl at 2016-06-03 09:58
hanamomo08さま お早うございます。
ご心配おかけしましたが、母の回復力に感謝する方向に向かいました。

4人が顔を合わせて話し合うのは父の葬儀以来の集まりになり、この機会をくれた母に皆で感謝しました。
momoさんがかつてなさった大きな決断を思い出し、一歩踏み出す妹家族を励ます力を頂きましたことを、お伝えします。

必要な時は他のきょうだいが代わりに出向いて対応する、とも話し合いました。

久しぶりに故郷の筍や蕨を食べさせて貰うこともでき、嬉しかったです。
そちらは肌寒いようですから、お風邪を召しませんように。
Commented by pallet-sorairo at 2016-06-03 10:36
お母様のご退院、おめでとうございます。
ごきょうだい皆さんが話し合われ
4人で一緒に新しい暮らしに向けて再出発なさったのですね。
力強いお姉ちゃんを中心にしたごきょうだいの絆
羨ましいようです。
でも、mother-of-pearlさん、きっと緊張の日々だったはず。
ここでちょっと 深呼吸
肩の力を抜いてリラックスリラックス! ですよ~。
Commented by mother-of-pearl at 2016-06-03 19:57
pallet-sorairoさま 今晩は。

お陰様でひと安心できる状況に辿り着きました。
今夜は快い夜風を入れながら、明日は羽田に向かわなくても良い夜を満喫しています。
久々の我が家で週末を過ごせます。
母が一人ではない、と思うとほっとします。

空路ができたお陰でこの距離で、我が生業を保ちつつ、遠くの親を見舞うこともできました。

とは言え、共に暮らすことを提案してくれた妹に、ひたすら感謝です。
ご心配おかけ致しました。
<< 思いが溢れる週末 四つ葉のクローバー >>