寒風に揺らぐ暖簾

f0047623_9413443.jpg

いわゆる”ランチ・タイム”にお昼を頂けることは ほぼ 無い

客足が途絶えた店の前で 営業時間を確認して 思い切って暖簾をくぐる

     そば・美酒・料理・・・・・これ以上に何を期待できるのだろう!


f0047623_9413458.jpg

以前なら 見ただけで諦めてしまったであろう急な階段を 一歩一歩下りて行く
f0047623_9413479.jpg

扉の外にも心地良さそうな席が設けられていた

f0047623_9413467.jpg

美しく磨き上げられた木地が穏やかな空気を醸し出し
たっぷりとした空間の店内には 魅力的な器も展示販売されていた
次の仕事への移動途中であることがブレーキをかけたのは 幸い(?)
f0047623_9413480.jpg

一足早く桜が活けられた美しい空間を見つめ 運ばれてくる食事に期待が高まる
     
             店内に流れていたのは・・・・・ジャズ・・♪♪♪


外で昼食を頂く時は ほぼ一人で入店する身には 注文した食事を待つ間に手持ち無沙汰になることも多い
(まさか食事の席で携帯電話をいじる歳でもなく・・・・)
そんな時 店の内装に観るべき意匠が凝らされていると 本当に嬉しくなる


f0047623_9413415.jpg

ふわふわ かりかりに揚げられたかき揚げ
桜エビや小エビの他に たくさんの種類の野菜が 見事な衣の中から顔を出す!

f0047623_9413413.jpg

このお店の真骨頂とも言うべきお蕎麦も堪能し 本場の野沢菜で締めくくる幸せ


手摺を使わず 階段を上り 身も心も大満足で次の場所へ向かう
f0047623_9413488.jpg

固いつぼみだった木蓮が 曇り空に白く輝き 春は確実に近づいている・・・・・・

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-03-12 09:41 | 美味 | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2016-03-12 23:07
あっ、私も先日の散歩の帰りに寄ったお店のことを書こうかな
と思っていたところでした。
そのうちアップしますね。
このお蕎麦屋さん(とも思えないしつらえの)お店の雰囲気も素敵だけれど
かき揚げがすごく美味しそう(^^ゞ
Commented by mother-of-pearl at 2016-03-13 00:25
pallet-sorairoさま 今晩は。

素敵なお店を見つけて嬉しかったです。
かき揚げが絶品です!!次回はかき揚げ蕎麦にしようか、と目論んでいます。
お蕎麦ですとかき揚げが別皿に盛られているようですから、
カリカリ・サクサク感をもっと楽しめそうです。

そちらのお食事レポートも楽しみにしています!
Commented by unburro at 2016-03-16 14:48
関西は、うどん圏だと言われていますが、
私は、蕎麦派です。
実は京都はお蕎麦屋さんも多いのですよ。

黒いつゆに胡麻油の天ぷら、の昔ながらの江戸の蕎麦も好きですが、
このお蕎麦屋さんは、もう少し軽めの現代風ですね。
美味しそう‼︎です。

先日、旅先で出会った新潟の「へぎ蕎麦」は、
つなぎに「ふのり」を使った独特の歯応えで、美味しかったです。
手のひらサイズの舞茸の天ぷらも、絶品でした。

東京風の蕎麦屋の卵焼きも大好きです。
昼下がりの蕎麦屋で、一杯!
いつか、ご一緒いたしましょう(^o^)/
Commented by mother-of-pearl at 2016-03-16 21:49
unburroさま 
お帰りなさい!

旅先で美味しいお蕎麦を召し上がったのですね。
ふのりをつなぎにした「へぎ蕎麦」とはどんな
食感だったのでしょう。興味深々!!

選べるならば、私も蕎麦ですね~。
こちら(関東)に越して来た頃は、真っ黒のつゆに
ぶっ飛びました。お醤油が多いと私には酸っぱさも
感じてしまうので、未だに慣れません。

このお蕎麦屋さんは小皿料理のお野菜にまで心を配って
いるようで、野沢菜も本場のもの(というよりその地方
から東京進出しているお店です)と誇らしげに説明して
くれました。本当に美味しかったです!!

従業員の皆さんがそれぞれのお食事に合うものを選び
抜いた、という日本酒が並んでいました。
いつの日にか、こちらで昼下がりの”会合”にしましょうか!
Commented by hanamomo08 at 2016-03-17 11:11
こんにちは。
いい雰囲気のお蕎麦屋さんですね。
一人でもふらりと入れそうなお店です。
れすとらんや、カフェのカウンター席が空いていないとなんとなく一人というのは座り心地が悪いですね。

カリカリのかき揚げ・・・・これはプロならではの技。
町内の同じ班の方が最後の茶話会に人数分の特大海老天を差し入れしてくれたことがありました。
ごま油100パーセントで揚げたおいしい、おいしい海老天でした。
数軒先の家の人なのに、30年もお蕎麦屋さんで天ぷら係だったそうです。
食べた人たちは口々に『どうやってあげるの?』と聞いたのですが、教えてくれなかった。企業秘密でしょうね。
・・・というよりそういうのはお店に行って食べるほうがいいのでしょう。

お蕎麦屋さんの美しく磨き上げられた木地、本当にいいですね。
Commented by mother-of-pearl at 2016-03-18 02:10
hanamomo08さま
今晩は。
思い切って階段を下りて良かったと思えるお店でした。
また訪ねる日が近い気がします。

かき揚げのプロがご近所にいらしたのですね!
企業秘密、というより、きっと言葉にはできない技が
あるのでしょう。お店でしか味わえないものがあるのも楽しみですね(^_-)-☆
momoさんのかき揚げは、私には羨ましいほど美味しそう!!

このお蕎麦屋さん、お酒の品揃えもかなりなものらしく、
男性陣の席ではお酒も楽しんでいる姿をお見かけしました。
<< 心に蘇る景色 春 近し >>