にっぽん食堂 開店中 (2)

f0047623_1674714.jpg

                      かまどさん

今日訪ねてくれた友人ご夫妻は 東京で購入をお手伝いした”かまどさん”持参で登場!

評判は聞いていたものの 私は”かまどさん”を使ったことはない
スキャンした(日本語)説明書添付のメールでの質問に答えたのは一月のこと
先ずは 土鍋の目止めの仕方(炊いたご飯でお粥を作る)をお伝えした
・・・・これはクリアしたとのこと

そしてこの地での再会を前に・・・『ゴハン レッスン おねがいします!』とメールあり

    一緒にお米を研ぎ 水を量り 吸水時間をおいて いざ 点火!
f0047623_16155437.jpg

点火後は 火加減の必要はなく 重い蓋の穴から強く蒸気が上がったら2分後に消火
そして”赤子泣いても蓋取るな” の20分

蓋を取り 皆で覗き込む!!!見事なご飯が炊き上がっていた!!
f0047623_16175154.jpg

思いがけなく 炊き立てご飯の試食タイムが始まった

冷蔵庫には 昨夜のキッチン作業の締めに作っておいた即席漬けがある
(蛇腹切りのきゅうりと薄切りのラディッシュに汐昆布をまぶしておいただけ)
わかめの澄まし汁もすぐに作れた(お気に入りの出汁を持ってきていて良かった!)

程良く塩分が抜けた昆布を食べながら 『これだよこれ!』
こちらの日本食レストランに行っても食べられない味だ!と喜んでくださった

ご夫妻は日本での経験が豊かなので ご飯の美味しさやお漬物(もどき?)もよく分かる

”想定外”の時間が 想定外の楽しみをもたらしてくれた


f0047623_16244276.jpg

去年の暮れには素晴らしいコンサートにご招待してくださっただけではなく
空き時間に(目ざといファンにサインを頼まれたりしながら)コーヒータイムも楽しんだ友人と
海の両側で会える幸せを満喫した
f0047623_17365068.jpg


別れ際の挨拶は 『じゃまたスカイプで!』
そして 5月には『また東京のコンサートで♩♩♩』


友達との再会の嵐で 毎日が目まぐるしく過ぎるうちに 帰りの時刻が迫る!!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2016-02-16 16:33 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/24963909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2016-02-16 18:50
この方は、世界一有名なネズミの音楽関係のスゴイ方ですね。
流木民さんの、お仕事の素敵さ!を垣間見る思いです。

土鍋ご飯も、お見事!です。
Commented by mother-of-pearl at 2016-02-16 19:26
unburroさま 
確かに”有名なネズミ”関係・・ですが、そんな方とは”ツユ知らず”の出会い
でしたから不思議なものですね。ひとえにこの方達の人柄のお蔭です。

小型の炊飯器に買い換えようと思っているところですので、私もこの土鍋に
大きく心が傾きました。二つの重い蓋が良い仕事をしているのでしょう。
テフロンを止めるには良い機会かも知れません。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-18 17:10
冬の初めに知り合いの陶芸家の土鍋展に行ってきました。
土鍋でご飯おいしいんですってね。

日本食堂私もお邪魔したいです。
ねえねえ、何もっていけばいい?
Commented by mother-of-pearl at 2016-02-19 06:01
hanamomo08さま
この土鍋は中蓋もありますので、圧力鍋のような炊き方ができるようです。
私にとっても初めての“かまどさん”使用でしたので、
ちょっとドキドキしました。
乾いた空気で頂くと色々と味覚の変化も実感しますので
おかずを考えるのは毎回チャレンジです。

momoさんをお招きできたらどんなに楽しいでしょう!!
Please bring yourself!!
<< 地球を逆回り 期間限定 にっぽん食堂 開店中(1) >>