一歩 また 一歩

f0047623_10371948.jpg

雨が小止みになったから 今日は真っ直ぐ続く道を歩いて行こう

一年前 いや 半年前には歩けなかった距離
(恥ずかしながら僅か1停留所分の距離)

リハビリ中に教えられた歩き方を意識しながら 歩いて行く


f0047623_10371938.jpg

ふと道端の緑の群れに目が止まる

芽吹いたばかりのタンポポBaby達は冬に備えて地面に拡がっている!
ロゼッタ!

『太陽の陽射しを効率良く受け止められるように拡がるんだよ』

中学校の生物の授業で習ったことを思い出した!

あの頃は 真っ白な薄紙に 新しい知識を刷り込んでは張り重ねていくような毎日であった

一度刷り込めば消えることのない確かな記憶力

薄紙を重ねて重ねて今に至る

まるで張り子の達磨のように 形が出来上がっていくのが人生なのかなあ・・・

そうだとしたら かなり歪んだ達磨になった自分を思い 苦笑する

各々の大きさ 厚さ 曲がり方で 人生が出来上がっていく


色々あるけれど  人生って面白いね!!




まるでロゼッタのように思いが拡がっていった 僅か10分の思索の道


今日も良い日を!
********************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-11-11 00:37 | 気分爽快 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/24661171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2015-11-14 06:48
張り子の、柔らかい曲面、軽やかさ、温かさが好きです。
だるま、虎、犬、色々ありますね。
中に鈴の入った人形など、可愛いです。
軽くて丈夫な張り子!実は理想の人生かもしれません…
Commented by mother-of-pearl at 2015-11-14 12:09
unburroさま
こんにちは!

静かに降る雨に少しほっとしている土曜日です。
そちらは如何でしょうか。

見た目の大きさより遥かに軽い、張り子細工。
年を経れば辺りを汚すことなく地面に吸い込まれていく・・

おっしゃる通り、そんな人生で良いのだ、と思えてきました。
あくまでも転がり続け、漂い続けていきますが(^.^)
<< 冬色のリース 高層ビルは 見上げてこそ >>