高層ビルは 見上げてこそ

f0047623_15435037.jpg

f0047623_15435065.jpg

f0047623_15435086.jpg

f0047623_15435055.jpg

文句無し!の秋晴れ

秋晴れ=天晴れ とも言える!

と一人つぶやきながら

見上げてこその高層ビル街を“闊歩する”


爽やかな一日は次の場所への移動も楽しみになる

道すがら見つけたお洒落な一枚のボード

f0047623_15435024.jpg

とても素敵な手書きの“黒板アート”

日暮れの後には人々のさざめきとグラスの音で賑わうのであろうレストランの前を通り過ぎる



今日も良い日を過ごせたことに 素直に感謝!




スカーフを巻き 日が翳り始めた街を足早に歩く


*******************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-11-05 16:43 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/24642280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-11-05 18:39 x
そちら、ええ季節ですね、遠くになった日本です。
こちらは雨の時期は終わりました。これからカラカラの季節です。
でも、憎らしい蚊はブンブン飛んでます。
嫌やなぁ〜
Commented by mother-of-pearl at 2015-11-05 22:21
蛸さま 今晩は。
10月から11月初旬にかけては、とても爽快な季節です。

そちらも乾いた季節が始まりましたか!
こちらはようやく蚊が少なくなり
庭仕事をやる気が起きてきました。
蚊がいても庭木等の手入れをする蛸さんは本当に偉いですよ!
Commented by unburro at 2015-11-06 10:03
おおー、黒板にチョーク、ですか、いいですね。
こんな店があったら、つい、フラフラと入ってしまいそうです。
秋晴れと、ワインは、相性が良い、のです。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-06 10:39
すっきりと晴れ渡った高層ビル街をハイヒールで闊歩するmotherさんを想像しています。
お元気なられて本当に嬉しく思います。
こちらでは見る事のできない都会をちょっとうらやましい気持ちで拝見しております。

黒板に手書きのご案内、とても素敵ですね。
極端な色のついた写真のメニューより、チョークで手書きのメニューをみると、たとえそれがどんな料理家わからない
ものでも、なんとなく食べたく思ってしまうのは手書きということなのでしょう。
仕事を終えて、こんな案内板の出ているお店があったら私もふらふらと入ってしまいそうです。
『いらっしゃいませ』と言われて席に着いたら、隣に unburroさんがいたりして。(笑)
Commented by mother-of-pearl at 2015-11-06 23:36
unburroさま 今晩は。

秋晴れにはワイン、でしたか!
実は昨夜久々に来日した旧友と食事の機会を得ました。
黒霧島の厳ついボトルがズラリと並ぶ焼き鳥メインの居酒屋でしたので、
黒板アートのお店でワイン、はまた“次の機会”に!
Commented by mother-of-pearl at 2015-11-06 23:47
hanamomo08さま 今晩は。

数年ぶりに歩くことが苦にならなくなり、本当に嬉しいです。
共に喜んでくださりありがとうございます。
(ヒールの高い靴は、残念ながら封印致しましたが。)

黒板にメニューを手書きしているお店、良いですよね!
前回のLAでも“黒板アート”系のシールやボトルを買ったほどです。
unburroさんとhanamomo08さんが同席する宴!
さぞかし楽しいものになるでしょうね!
ウェブ・タパスなどあったら楽しいでしょうね(^.^)
Commented by unburro at 2015-11-07 16:57
花桃と白蝶貝、そして驢馬、この三者がお茶会ならぬ、飲み会とは、
アリスもびっくりの不思議の国ですね。
パソコン、スマホを入り口にする仮想空間ではありますが、
同じ夜に、同じ月を見ている時があるように、
同じカウンターでお酒を飲んでいる気分です。
うふふ、と嬉しいです
Commented by mother-of-pearl at 2015-11-08 00:15
unburroさま

何とも素敵な“仮想空間”を思い起こさせて頂き、有り難うございます!

花桃さん、驢馬さんそれに白蝶貝。漢字にしてみると何だか新しい花札の絵柄に思えてきました(^.^)

一人で電車に揺られる帰り道を思うと、出掛ける気にはならないのですが、
この“サイ・バー”のカウンターなら楽しく参加できそう!!
さり気無く出される小皿料理が、どれも素晴らしく美味しそうだし・・
話題も尽きないことでしょう~!

今後とも、よろしく!
<< 一歩 また 一歩 南瓜の夜 >>