大満足

おかえり!

ただいま!!
f0047623_1594071.jpg

先ずは 乾杯!!!!!

f0047623_205385.jpg


f0047623_212179.jpg


f0047623_213732.jpg


f0047623_221829.jpg


f0047623_224898.jpg

思いっきり きびなご!!  
全部 刺身?と笑われながらも 2パック全てを刺身に作り

アッという間に食べ尽す!
f0047623_243165.jpg

二日目の夜も 美味しく楽しく 宴が続く・・・・・


f0047623_255989.jpg

この地で 欠かせない美味  今では全国区となった とりのから揚げ
弟が ちゃんと予約して買ってきてくれたお蔭で 今回も堪能できた


正座ができなくなった私の為にテーブルと椅子を注文してくれる等

今まで以上に弟の気遣いに感激する場面が多かった・・

本当にありがとう






///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-05-14 02:07 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/23995176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unburro at 2015-05-14 12:57
おばいけ‼︎
これは、もしかして、晒し鯨でしょうか!大好き!
関西では、オバケ、と言います。
おばいけ、おばけ…???と思って、今、調べたら、
尾羽毛、という部位!らしいですね〜フムフム

他にも美味しそうなものばかり‼︎
ますます、パワーアップですね(^o^)
Commented by mother-of-pearl at 2015-05-15 01:54
unburroさま

はい、おばいけは晒しクジラです。お好きでしたか!
子供の頃は魚屋さんに並んでいましたが、
関東に移ってからは余り見かけません。
懐かしい食材がズラリと並ぶ光景に目が眩みました!
モダンなスーパーもあるのですが、弟の車に母と3人で乗り、
農協が母体のローカル色に満ちた店を楽しみました。
とにかく何でもあり!

今回もまた危うく“メダカ”を買いそうになった姉を
『どうやって持って帰る気なん?』と冷静な弟の一言。
Commented by at 2015-05-17 02:23 x
故郷で待っててくれる人が居ててええねぇ、残念ながらもぉ、思い出しかありません。
でも、今度は私が彼奴らの故郷やから、気張ります。
Commented by mother-of-pearl at 2015-05-17 11:14
蛸さま

本当におっしゃる通りです。
この年齢で有り難いことだと感謝しています。

この有り難さを次は子供達に繋いでいかなければいけませんね!

素晴らしいビールを堪能する日も近いのでしょう!
唯一無二の宝物の完成も間近ですね。
頑張って!!
Commented by cocomerita at 2015-05-19 01:47
うっわーーーー
いいなああ、このとびきり心にも胃腸にもうれしいお帰りなさい!
昔は母が、腕をふるって待っててくれたもんだけど、、
父は腕をふるって お布団干してくれたり、
家族っていいですよね
Commented by sarasa-Reisia at 2015-05-19 07:07
良い旅を続けていらっしゃいますね♪
う〜、それにしても、美味しそうなものばかり・・・♡
故郷で、家族とゆっくり過ごす時間は宝物ですね。
またゆっくりお話しを聞かせて下さいね^^
Commented by mother-of-pearl at 2015-05-20 02:09
cocomeritaさま
今晩は! 久しぶりに懐かしさでいっぱいの時間を
楽しんできました。分厚く切った鯛のお刺身は
故郷の母ならではの贅沢でした。家族の有難さに改めて
気付いた時間でした。
せめて味覚だけでもしっかりと受け継いでいこうと思います。
Commented by mother-of-pearl at 2015-05-20 02:13
sarasa-Reisiaさま 
今晩は。旅が続き慌ただしい日々でしたが
ようやく落ち着きました。
故郷への帰省は本当に久しぶりでしたので
色々なこと全てを心から楽しめました。
また、お互いに積もる話の catch upをしましょうね。
<< 祝う日 再び 空へ >>