ひと休み の サラダ

f0047623_622216.jpg

大皿いっぱいに盛り付けたサラダ
         ひたすら もりもりと食べ続ける

                   ・・・・・まるで 牛のように!!!

f0047623_625577.jpg

便利なサラダ用のパッケージ   でも必ず洗い 水切りしてから使う
        (だっておかしいでしょ? 切り口がこんなに長時間フレッシュだなんて)
細めのアスパラガスの束(わずか2ドル足らず!)を少し蒸して 冷水で冷ます         
f0047623_63848.jpg

お気に入りの雑穀メドレー と キャラメルがけのピーカンナッツを刻んでトッピングに

アスパラガスの上には 今回見つけて大ヒットのサーモンのパテ

ブランチに野菜たっぷりで 既に疲れ気味の胃を休める


Happy Easter!!!    そうだ!今日はイースター
f0047623_633895.jpg


私バージョンのイースター・エッグ・・・・・と古いディスプレイを眺め 色々と思い出す
f0047623_635128.jpg

ずっとずっとムカシ ポプリのクラスでデコパージュなるものを習った時
包装紙から切り抜いた絵を卵の殻に貼り付けて作ったもの
(ポプリのクラスでは この卵にラベンダーを入れ ゴースを貼り付けて香る卵を作った)

初めて子供達と”Dランド”に行ったばかりの頃  (わあ~ すっごくムカシの話!)
おみやげの包装紙から切り抜いて 楽しかった思い出に貼った 

今 その総本山の町にいることの不思議を 感慨深くかみしめている・・・・

         『夢は・・・・・・願い続けていれば 叶うものなんだね 』

f0047623_64352.jpg

9・11直後に海を渡り 全てが混乱の最中の場所にいた頃
時のオリが沈むのを待つように 職探しの連絡待ちをしていた時期

ちっぽけな自分の力ではどうにもならないほど 大きな力で世の中が動く時は
あがいても仕方がない   そう悟るに十分なほど年齢だけは重ねていた

焦る気持ちを忘れるように 卵の殻に ただ無心に絵を描いていた頃を思い出す


オークの枝を吹き抜ける風の音を聞きながら 数々の出来事を乗り越えて今日に辿り着いた日々を想う
f0047623_6382845.jpg












/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-04-06 06:18 | 美味 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/23869179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2015-04-06 10:44
サワディーカー
時の積み重なり、
思い一つで楽しくもあり、これからのバネにもなり!
Commented by hanamomo06 at 2015-04-06 11:32
美味しそうなサラダ、体の中がきれいになりますね。
このアスパラ可愛い!安いです!日本に比べ。

いつ拝見しても心安らぐたたずまいの家。
家を見守るオークツリーの枝の素敵なこと。

イースターですね。
きれいなイースターエッグ見せてくださってありがとう♪
Happy Easter Motherさん♪
Commented by mother-of-pearl at 2015-04-06 11:51
takoomeさま
こんにちは!
人それぞれの思い出の紡ぎ方がありますね。
一人の人生に一枚ずつ、素晴らしいつづれ織りが
織りあがっていくのでしょうね。

そちらのヴィンテージも、ワクワク拝見しました!
さすが、です!!
Commented by mother-of-pearl at 2015-04-06 11:56
hanamomo06さま
こんにちは。イースターサンデーは静かに過ぎています。

こちらに来ると、自然にサラダを食べたくなります。
きっと乾燥した空気の中で体中の細胞が欲するのでしょう。
色々とサラダに混ぜるのに良さそうな食材を探すのが楽しいです。
今回のヒットは、スモークサーモンのディップでした!
(さすがに持っては帰れないのが残念ですが)

オークは、圧倒的なパワーで、私は時に怖くなるほどですよ。
樹齢500年には、完全にベイビー扱いされてる感じです(^^ゞ
<< ここは どこ? 急速充電中 >>