坂道

f0047623_11103185.jpg

まるでバスキアが東京に現れたのか?と見紛うほどの心躍る壁

自在な色を眺めながら 急な坂道を上れる喜びを 一歩一歩確かめていた


一人の青年がバイクを止め ハンドルにヘルメットを掛けたかと思うと
厳重な警戒の門の向こうへ歩いて行った

f0047623_11103157.jpg



しばしバイクに魅了されていた

クラシックな美しい姿の一台のオートバイが 
地を這っていた心をふわりと抱き上げてくれた



カリブ海に浮かぶどこかの島の街角を歩いているような気分になった♪

若き日のチェ・ゲバラを描いた映画『モーターサイクル・ダイアリー』
医学生だったゲバラと友人が貧しい人々の現実を知る旅に出た

(この旅が彼を革命家としての人生に導いていくことになった)

彼らが乗ったイギリスのノートン社のバイクを思い出させてくれたからかもしれない


(実際にはYAMAHAのバイクだったけれど 妄想の翼はどこまでも羽ばたいていく!)





ああ 今日も 良い日をありがとう!

**************************************
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-02-08 17:48 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/23636237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-02-09 11:51 x
調子、よぉなって来た?
こっちは年末からずっとお客様づいてます。ちょっと疲れたかも・・・・
Commented by mother-of-pearl at 2015-02-09 14:00
蛸さま

調子、まさに『ボチボチ』・・です。
気長に頑張ります!

そちらは余りに飛ばし過ぎないように、ご自愛くださいませ!
Commented by unburro at 2015-02-10 08:49
そういえば、バイク乗りの男には、縁の無い人生だったなあ…
などと、しみじみ振り返ってしまいました(笑)
Commented by evecookymama at 2015-02-10 18:19
唯一乗ったことのない乗り物は、大きなバイク
もちろん、ハ―レダビットソンなんて夢のまた夢
そうだ!オープンカーにも・・
友人の旦那さんがバイク狂で、アメ車、イギリス車をもっておられる愛おしいバイクを彼はほめたたえるんだけど、分からない(^^ゞ
Commented by mother-of-pearl at 2015-02-11 00:22
unbrroさま
今晩は。

バイク=マシンの美しさに魅了されているうちに
・・乗り手は、すっかり見逃していました!!

いやはや~~
Commented by mother-of-pearl at 2015-02-11 08:18
evecookymamaさま
バイクとオープンカー、これからの楽しみでもありますね!
オープンカー、LAでレンタルしたことがあります。
映像的には良いですが、余りの暑さに“屋根”を閉めたら
サイドミラーが見辛くて冷や汗をかきました!
ご友人のご主人様、良い趣味をお持ちですね!
トライアンフのボンネビルか、カワサキのバルカンが憧れ、という
変わったオバサンがいる、とお話しになってみてください。
<< 立ち止まる 私流 Third Wave (... >>