温かさ と 輝き

f0047623_21192166.jpg

温かいスープの中に しっかりと巻き込んだキャベツの滋味が溶け出して

匙を運ぶ手が止まらない

(リクエストのハンバーグの種を詰めて久々のロールキャベツ)

毎日温かい夕食を作ってくれた娘に 久々にお返しの晩御飯を作って待つ


f0047623_21192185.jpg

新しい週を迎える段取りを考えながら

銀磨きの布を手に 明日身に着ける花びらに光を注いでいく

贈られた日の熱き手を想いながら





まだまだ寒さのただ中にあり せめて心は温かく保ちながら

また明日からも頑張りましょう!!








/////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2015-01-25 23:19 | 気分爽快 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/23595499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo06 at 2015-01-26 10:59
こんにちは。
温かいロールキャベツの一皿、その下の布がまたいい色合いですね。
助けてくれたお嬢さんを思い、作った一皿は美味しかったことでしょう。

銀磨き、私も母から譲られた秋田の銀線細工のブローチを手入れしなければと思いました。
食器も磨かなくてもいいステンレスに偏りがちですが、銀の重厚さはすばらしいですね。
>贈られた日の熱き手を想いながら
心温まる言葉・・・・そんな気持ちを忘れずに生きたいですね。
Commented by unburro at 2015-01-26 11:51
ロールキャベツっていうのは、心にも温かい料理ですね。
作る人、食べる人、黙っていても分かり合える、そんな一皿。
Commented by mother-of-pearl at 2015-01-26 21:44
hanamomo06さま
今晩は。 温かい食事が何よりの季節ですね。
たくさんキャベツを使いましたので今夜も頂きました。

最近、秋田の銀線細工を拝見したばかりです。
是非磨いて本来の輝きをお楽しみください。

落としても割れず、磨かなくてもいい器は極力使わないようにしてきました。
もしも壊してしまった時に夜までくよくよするなら、自分には過ぎた物、と思うことにしています(^.^)

家庭を持ち始めた頃、読んだ一文の影響が今も生きています。

どうぞ心も体も温かくしてお休みくださいね。
Commented by mother-of-pearl at 2015-01-26 21:51
unburroさま
今晩は。 温かいスープものは、この季節には欠かせませんね。
2日目の今夜はキャベツもトロトロでした。
また作ろうと調子づいています!
次は白菜でミルフィーユ仕立てにしてみようか、とも。
食べることに対するほど、他にも貪欲になれるといいのですが(^.^)
Commented by pallet-sorairo at 2015-01-28 14:26
お正月の家族の集まりの時、
途中でなにか温かいものがほしくなるだろうと思って作っておいたのがロールキャベツ。
たくさんの人数分を一度に入れるお鍋がなくて、大きな土鍋にぎっしり詰めてことこと。
大好評でした。温かなスープ物はほっとしますね。
シルバーのアクセサリー、素敵♪
Commented by mother-of-pearl at 2015-01-28 21:11
pallet-sorairoさま

今晩は。
土鍋の蓋を開けたらぎっしり並んだロールキャベツ。
美味しい湯気がたっぷり溢れてきたのでしょうね!
我が家も“常駐”の人数が減ってから土鍋の出番が激減ですが
また使ってみたくなりました。

銀細工は磨く手間が要りますが、その度に思い出も甦りますね。
<< 水の炎 縦 と 横 >>