ドリーム・チェイサー

                                    (サイズの大きい写真で失礼します)
f0047623_2152375.jpg
f0047623_2154640.jpg

ドリーム・チェイサー

夢へのあくなき追求



f0047623_217326.jpg


薄暗い会場の至る所に 心臓バクバクもののマシンの数々が展示されていた 宇宙博 SPACE EXPO

行けないと思っていた最終日に近い日 突然仕事がキャンセルになり大急ぎで飛んで行った
夏が終わろうとしていた頃


f0047623_219233.jpg
f0047623_2195629.jpg
f0047623_2203159.jpg
f0047623_2211481.jpg
f0047623_2213684.jpg
f0047623_224440.jpg

f0047623_2241885.jpg

NASAとJAXAの夢のコラボレーション   SPACE EXPO

痛む足をしばし忘れ なんと3時間も過ごしてしまった会場には 同胞が溢れていた
f0047623_228272.jpg



遠い夏の日の思い出




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-11-10 14:28 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/23263419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんの at 2014-11-11 05:53 x
> 心臓バクバクもののマシンたち
っふふ、生きてることを実感する至福の時ですね
Commented by mother-of-pearl at 2014-11-11 12:06
こんのさま おっしゃる通り、生きていることを実感し
心躍るひと時(三時間!)でした。
NASAだけではなくJAXAとの共同の展示でしたから
地球帰還に涙したハヤブサも観ることができ幸せでした。

大気圏を離れた物体を間近に見る度に壮大な気持ちになれます。
<< 映画 CHEF 静かに時を流す >>