デビュー

f0047623_186088.jpg

夜の光の中で 見慣れていたはずの赤煉瓦の駅舎が 一段と美しく輝いている
f0047623_186033.jpg

久々に 日が落ちてからも街に留まり 遠来の友と語り合う時間
f0047623_186060.jpg

f0047623_186035.jpg

『ガード下・・・・って本当にガード下なんだね~!!!』
二駅の間 鉄道の”ガード下”が 見事に有効利用されている歴史的空間を初体験!!

色々な飲み屋さんがひしめいていて わくわくしてくる!!!
仕事帰りのサラリーマンでいっぱいの店を眺めながら 歩き続ける
『今夜 一杯どう?』と誘い合い 決して”一杯”では終わらないのでしょうね???
 
f0047623_186017.jpg

異国のアクセントで注文を取る人達が 元気よく働くカウンターに席をとる
注文すると サクサク 運ばれてくるテンポの良さが ほ~んとに楽しい!

お酒がすすむように味付けは ちょっと塩分濃いめだけど・・・
もつの煮込み 焼き鳥の盛り合わせ しらすいっぱいのサラダ等々 なんとフォアグラまで!!
脈絡なく頼める気楽さが いいな~ そして 美味しい!

さすがに一人じゃ無理かな~ 
でも また来てみたくなった 魅惑のガード下

f0047623_186032.jpg

賑やかに酔いが回る客席と 忙しく働く厨房の対照

どちらも みんなハタラク皆さん達 今日もお疲れ様!!
f0047623_186066.jpg

かつて息子1のオフィスがあったビルの谷間に 美しい月が昇った

何かと言えば”G&T(ジン・トニック)”と 私がいうものだから
『ガード下デビューのついでに』と 
f0047623_18606.jpg

今夜は ウォッカ・トニック も デビュー!



私の場合は 本当に”一杯”だけですけどね・・・・いや ホントですって!


朝の満員電車では見られないような 活き活きとした”オジサン・オニイサン”達を見て
なんだか ほっとした夜      

               でも もう帰った方がいいんじゃない?
 
               ・・・ずっと家で待つ身であった者として 小さくつぶやいた
                      



               (2つの台風が暴れる前の頃のこと)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-10-18 01:40 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/23112639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo06 at 2014-10-18 22:20
おばんです。
魅惑のガード下、本当にお出かけになったのですね。
缶詰のおつまみのところもあるとか。

>朝の満員電車では見られないような 活き活きとした”オジサン・オニイサン”達・・・・・
なんだか若い頃を思い出します。
トンと機会がなくなりましたが、酒場を通るときの高揚感好きです。
それがどうしてなのか?自分でもわからないのですが。
ビルの間から見えたお月様、きれいですね。
Commented by mother-of-pearl at 2014-10-19 07:39
hanamomo06さま おはようございます!!
こちらは秋晴れの爽やかな朝です。
はい、本当にあの場所で“一杯”楽しみました!
どの店も混んでいて活気がありましたよ。

美味しいお酒に合う食べ物に関してはmomoさんはお出掛けの必要はありませんね!
お宅が一番!です。

ビルの谷間の月は煌々と輝いていましたが、ガラケーのカメラですから、
うまく再現はできず残念!
Commented by saheizi-inokori at 2014-10-19 10:14
この辺は現役時代にうろうろしましたよ。
もっとダサかったけんども。
Commented by nageire-fushe at 2014-10-19 12:46
夜って本当に雰囲気が違いますよね。
大人の時間・・・特にこの辺りは
いいですよね~~
Commented by unburro at 2014-10-19 18:26
フレンチもイタリアンも良いけれど、
ガード下の焼き鳥、立ち呑みの焼酎にも、何だか煙たい味があるのです。
赤い顔のオジサンたちを、あたたかく見守ってあげてください。
日本中の、優しい奥様方にお願いします<(_ _)>
Commented by pallet-sorairo at 2014-10-20 18:49
今晩は
こういう場所にもお出かけになるんですね
って、何故かちょっとほっとしています(^^ゞ
丸の内口から八重洲に抜ける時に通る辺り…ですよね?
先日通ったらはとバスの待合所が改装中でした。
いつまでもこの雰囲気のままであってほしい場所ですが…。
いつも読み逃げでばかりいましたが初めてコメントさせていただきました。
どうぞよろしく♪


Commented by mother-of-pearl at 2014-10-20 23:19
saheizi-inokoriさま 今晩は。
この魅惑の場所で”居残り”を満喫していらしたのですね(^_-)-☆
・・・実際にあの場に行ってみた今は、分かる気がします。
ちょっとダサイくらいがいいんですよね!
Commented by mother-of-pearl at 2014-10-20 23:22
nageire-fusheさま 今晩は☆
一時期注目を浴びていたプロジェクション・マッピングとか、
そんな派手なことではなく、自然に輝く電灯(LED?)の方が
ずっと魅力的ですね。
ガード下が余りにも洗練され過ぎて味わいを失わないように
祈る気持ちが湧いてきました。
Commented by mother-of-pearl at 2014-10-20 23:26
unburroさま こんばんは~。
牛丼店には一人で入れるようになりましたが、居酒屋さんは
連れがいてこそ、でしょうね。今回はお店が混んでいたので
カウンター席でしたが、それが却ってよかったと思います。
・・・・何しろ騒々しい・・・ので、隣り合わせの方が話しやすい。
まさしく、日本のタパス、ですね!どれも美味しかったです!!

え~っと~、たまにはおくさまを誘ってみてくださいね、と
楽しそうなオトウサン達にお願いしたいです!そうすれば
お家でのレパートリーも増えること請け合い!
Commented by mother-of-pearl at 2014-10-20 23:31
pallet-sorairoさま 初めまして!コメントありがとうございます。
unburroさまのところでお見かけしていましたので初めてのような
気が致しませんが、これからもよろしくお願い致します。

はい、おっしゃる通りの場所です。今回は有楽町から東京駅まで
線路沿いにず~っと歩きました。はとバスの乗り場があんな所に
あることも知りました。いつもは丸の内の通りばかり歩いていて
KITTEにも初めて入ってみました。隈さんの大ファンなので、
あの空間に身を置いて、深呼吸して楽しみました(^_-)
Commented by takoome at 2014-10-20 23:54 x
ええなぁ〜、
こっちはいつも、外で飲んでるときも食べてる時も気を張ってます。
ここは「味のなんちゃら」の天下です。外食後は喉が渇いたり、気分が悪くなったり・・・
なので、気楽に外では食べれなくなるのです。
が、近所の北タイ料理の屋台は目の前で作ってもらえるので時々,楽しませてもらいます。

Commented by mother-of-pearl at 2014-10-21 00:02
takoomeさま 
次回は是非一緒に行きましょうね!楽しみに待ってるからね。

そうね「味のなんちゃら」はこちらでも多いんじゃない?
だから私も基本は家で食事します。安くて美味しい、には
きっと”理由”があるのですから。ただ、こんなに多種多様な
小皿料理を自分で作れるわけもなく、たまにはいいかな。

「アルコール消毒するからOK!」みたいな豪快な父の子ですから(*^^)
<< 風雲 急を告げる・・ 優柔不断 >>