ちょっと そこまで

車が無いと なにもできない どこにも行けない 誰にも会えない

そんな街なので 左ハンドルの日本車で しっかりと右側運転に励む日々

すると!!!!
f0047623_1657681.jpg

道の反対側に ただならぬものを発見!!!
買い物もそこそこに 帰り道の方がメインになってしまったドライブ

店の真ん前に車を止めて 閉店後の店を覗き込む怪しいアジア人一人
f0047623_1658581.jpg

f0047623_16594046.jpg
f0047623_1701257.jpg

反射を防ごうと 窓ガラスにカメラをピッタリとくっつけて撮ってみる
f0047623_1712364.jpg

なんと イタリアのMoto Guzziまで!!!
(このメーカーはなかなかお目にかかれないので嬉しい!)
f0047623_1721158.jpg


ピカピカのオートバイがズラリと並び 夢見心地の10分間

え~っと~ え~っと~~ もう一回 来れるかなあ・・・・・・・
(帰る前の秒読みが始まった今 焦る~~~)

f0047623_1741081.jpg

こんなことに遭遇することもある ハッピー・ドライビング  (田舎道は ね)


             高速道路でなく フツーの道でも流れにのれば時速80キロ近くになる
             現地で免許を取り運転を始めた頃 『あ 時速50キロね』と思ったのは
             実は時速50マイルつまり80キロだと気付き 唖然とした
             それでも追い越されることも多いけれど それ以上の挑発には乗らない
             ドキドキハラハラはしたくないので ね
             ・・・陽射しはお肌には悪く 運転は心臓に悪い

短期間だから良いようなものの 美味しい 美味しいと調子にのっていると
f0047623_11394020.jpg

目の前を 〝警鐘を鳴らしながら” オネエサンたちが歩いているし・・・・

             夢のカリフォルニア・ライフ   現実は相当気合いを入れないと 色々危険がいっぱい ('_')
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2014-07-18 11:38 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/22557988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんの at 2014-07-18 13:34 x
美しい写真を眺めながら、自分を(田舎者だなぁ)と強く思っています(笑)

Commented by mother-of-pearl at 2014-07-18 14:13
こんのさま 
写真は、いつもそちらで堪能させて頂いております。
(私のは呆れる程安くて小さいデジカメですから、いつも苦労します)

都会だと思って来たら、案外田舎だった西海岸の街です。
何が都会で何が田舎か、それもやはり自分次第のようですね。
Commented by unburro at 2014-07-19 11:15
Triumph も  Moto Guzzi も
ヨーロッパの乗り物は、カッコよさが違いますね。
馬とバイクが、共存する文化、みたいな・・・


Commented by mother-of-pearl at 2014-07-19 12:50
unburroさま 本当におっしゃる通り、何か芯の部分が違います。
独自性を保ち、効率や速度だけには捉われない何かが違います。

ここLAのフリーウェイをかっ飛ばすライダーを見ていると
まさに、馬で駆け抜けているボーイズの風情です。
そこが、こちらの一番好きなところです!!
年齢に関係なく、ずっと”ボーイ”でいる男たち・・・素敵です。
Commented by hayatedani at 2014-07-19 22:55
mother-of-pearlさん こんばんは
LAというと ハーレーばかりだと思いがちですけど以外ですね
ハーレーもグッチもトライアンフも基本はツインエンジンなんですよね
ツインは心臓の鼓動に似ている なんて説もありますよ
Guzziはエンジンを空ぶかしすると 車体が右に傾くんです
だからコーナーリングには注意が必要
でもこれが味なんですよね
国産はこれが無いんです





Commented by mother-of-pearl at 2014-07-20 00:12
hayatedaniさま こんばんは(こちらは夜が明けたばかりです)
Guzziのエンジンにはそんな特徴があるのですか!
それを承知で乗りこなしているライダー、すごいですね。
機械独特のクセを熟知して、操っていくことが醍醐味の一つ
なのでしょうね。Guzziのライダーを見かけたら、見る目が
変わりそうです。 新情報、ありがとうございました。
<< ピザが焼けるまで オークの樹の下へ ようこそ! >>