紺碧 やがて 茜色 

f0047623_23374272.jpg

目にも心にも優しい緑豊かな大地が見え始める

わずか半日で 広大な海を飛び 二つの国を結んでくれて ありがとう


f0047623_23395050.jpg

空気(=空席)を運びたくない航空会社は 他社とのコードシェア便という形で運航することが多い
日本の航空会社から正規購入したにも拘わらず 帰りはアメリカの航空会社のフライトとしてチェックイン
機体も乗務員も もちろんアメリカの会社・・・・・・・う~ん・・・・・・多くを語りたくはないが 次回は 避けたい!

過剰な〝おもてなし”を欲することはなく 寧ろ サバサバしたアメリカ国内便を快く利用している
が しかし 簡略化することと 手抜きをすることを勘違いしたような機内サービスには 落胆を隠せない

機内サービスの手順を知らない訳ではないので 多忙な時間を避け ギャレーまで足を運び
席番号も告げた上で 機内販売品を依頼したのに・・・・・あれ?来ないなあ・・・結局 来なかった!
あらら!!『やる気ないね~』 『いっぱい買おうと思ってたのに 残念だね~ (って うそだけど)』

着陸前には 機長から機内設備の不備(全トイレが使用不能)についてのお詫びのアナウンスがある
なんだか 色々と心がささくれるフライトだった
(思いっきり 笑える映画 頭が空っぽになるやたら騒々しい映画を見続けたので ま いっか!!)

帰宅後 機長の言葉に従い 航空会社のサイトから利用者情報を入力してみた
結局 先ずはメンバー登録しないと苦情の受付すらできない状況が判明した

形式だけのお詫び・・・・ なら   要・ら・な・い   ただ もう〝次回が 無い”   だけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふ~っと 深く息を吐き出して    前に行こう!!

翌日は 普通に仕事に戻り 夕焼けに間に合う時間に帰宅した

f0047623_2358431.jpg

f0047623_23585281.jpg

f0047623_23591474.jpg


どこにいても 夕焼け空は 日々の思いを美しく燃やし尽くしてくれるね!

さて 明日もまた新しい気持ちで・・・・・




////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2013-11-18 00:10 | 気分爽快 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/20871980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2013-11-18 15:16 x
サワディ〜カ〜
奇麗な夕焼けですね、バンコクでは滅多に見れません。
出て行かねばドンドン引きこもる。;;
Commented by mother-of-pearl at 2013-11-19 04:34
takoomeさま おはようございます。
夕焼けは、たまに美しく燃えるから心に残るのでしょう。

”引きこもる” 暇もないほど、活躍している蛸さん。
くれぐれもご自愛ください!
Commented by junko at 2013-11-23 23:02 x
Ciao
きれいな夕焼け見て、嫌なことはさっさと忘れてください 笑
わたしは日本で航空会社にいたので、キャビンクルーじゃないけどね、航空会社のサービスにはうるさいし、彼らのいいわけの裏お見通しなんで、しばしば彼らとやりあいます
まあ、サービスが低下したのは航空会社だけではないけどね
人に喜んでもらうのに興味のない人はサービス業など選ぶべきではない。と、サービス精神が薄いイタリアから考えます 苦笑
ここの国の人は まじで客を客と思っていない。んで
お客さまは神様ですとは言わないが、、ここにも丁寧さを失った社会の質の低下を見つけます
せめて、旅は最高に楽しかったことをいのります
Commented by mother-of-pearl at 2013-11-24 01:23
junkoさま 今晩は。

航空会社でお仕事をなさっていらしたのですか!
きっと色々な裏事情もあるのでしょうね。
最近続けてアメリカの航空会社を使い、
色々思うことがありました。

エコノミーで飛ぶ時はそれなりの諦めと覚悟が必要ですが。

預け入れ荷物が一個になってしまった時に、つくづく思いました。
『客の荷物の重量制限より、“君達”の減量を図った方が燃費が上がるよ?』と。
(差別発言で炎上するかも!)

なんだかんだ言っても空の旅が好きなので、
また懲りずに飛ぶのですが。
Commented by evecookymama at 2013-11-27 00:33
美しい空が見えました。
忙しくしていると、こんなに空が美しいなんて、見逃してしまいそう~
空の旅・・・行きたいなー
Commented by mother-of-pearl at 2013-11-27 01:00
evecookymamaさま こんばんは。
日本の小さな我が家の二階の窓から見た夕焼けです。
ほんの10分足らずの間に 刻々と変化し 夕闇に落ちていきました。

お忙しい日々の中で、時々 足を止め空を眺めてみてくださいね。
きっと、気持ちだけでも空を飛べると思いますから・・・・。
Commented by sarasa-reisia at 2013-12-10 18:07
何という夕焼けの美しさでしょう・・・。
ため息がでました。
えっ!お宅の二階から見えるのですね!
神さまからのプレゼントですね^^
Commented by mother-of-pearl at 2013-12-11 13:06
sarasa-reisiaさま
久しぶりに美しい夕焼けに巡り逢えました!
本当に僅かな時間の“ショー”ですから、
頑張って自転車をこいで帰り
二階に上がりました(^.^)

夕焼けは世界のどこで遭遇しても、
大きな感動をくれますね。
インドネシアの夕焼けも、さぞかし綺麗なのでしょう!
<< ただ一度だけの時間 Thank you Betty >>