Supernova         超 新星!

あちこちのカレッジ・ラジオで火がつき始めている新しい星
4月28日(US時間) www.garageband.com サイトで
progressiverock として登場する新しいバンドの名前は
          CODY CARPENTER BAND
f0047623_12133053.jpg

               コーディー・カーペンター・バンド
f0047623_12181388.jpg

f0047623_12251354.jpg

《 使用した写真は 全て本人の了解済みです 》
f0047623_12204952.jpg
シンセサイザーを操り 映画音楽も作曲する才能
キーボードの他にもギターやドラムスも演奏する
ものごころつく前から楽器を始めていたという彼は
体の芯まで音楽でできている という感じがする人

私が先日のオーケストラの練習で5拍子7拍子
9拍子が入り混じる変拍子の演奏で苦労した話を
すると 軽く笑い飛ばされた!なんと彼は7拍子が
一番好きだという!!プログレッシブ・ロックが登場
した頃 アマチュアバンドは 総崩れになったという
昔話をすると またまた笑っていた 彼にとっては
エマーソン・レーク・アンド・パーマーなどは子守唄
だったらしい! 正真正銘の プログレの申し子!

彼と色々なことを話しているうちに 共通意見を見出して 
嬉しかったのは 『音楽に上下は無い』 ということだった 
それは人にも 文化にも言えることだということも同意見
ただ そこにあるのは “違う” という事実だけ

彼の両親や親戚の名前が出る度に 飛び上がりそうになる
有名な人達の中で育っても おごることなく まっすぐな心を
持ち続けている とても さわやかな青年との出会いに感謝
彼のメジャーデビューを 心から 待っているところです

『いつか有名になって 日本でコンサートをしたい!』そう語る
日本大好きな新しいスター登場に大きな期待を寄せています

CODY CARPENTER BANDの ♪BOTANYを聞いたら
どうぞ みなさんも 応援して下さいね!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カリフォルニアに舞い降りた ハウル
[PR]
by mother-of-pearl | 2006-04-25 13:24 | 気分爽快 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/1918834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emi_999 at 2006-04-25 13:41
わたしのもとにも、ハウル〜来てくれませんか〜(T^T)
質問:どうして毎回、そんなにすんげえ人たちに出会えるのですか?
それは、流木民さんがすんげえ人だからですか?
Commented by bamboorock at 2006-04-25 13:53
あ~、写真の後ろに見慣れている瓶がぁ、、、。
5拍子7拍子9拍子の変拍子って誰が作曲したんですか。僕の知っている範囲だとホルストの”惑星”(だったかな?)くらいしかしらないです。おそらく現代音楽の人ですか? 7拍子の音楽って聴いたことがないです、訳分からなくなりそう。7拍子の音楽聴きたくなって来ました。
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 13:56
emi_999ちゃん そうです!流木がすんげえ人だからです!(ー_ー)!!
・・・・・っな、訳ないでしょう~に~!ふらふら漂ってると 色々なものにコツーンと当たるのよ!その分 芥 も多いけどね。
彼が日本ツアーで行ったら “よろしく” お願いしますよ!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 13:58
bamboorockさま ・・・あ、やっぱりそうでしたか。あの瓶の前に立った時 ふとbamboorockさまを思い出しましたよ!ここにもいらしたのかなあ、と。じゃあ、ハウルと出没した現場が どこだかバレちゃいましたね (⌒▽⌒ゞ 
Commented by emi_999 at 2006-04-25 14:07
先日、ライター仲間と、この商売はいろいろな分野のエキスパートに会えることがやりがいだって話しをしたの。でも出会ったエキスパートと何か通じ合うためには、自分も本物にならなければ、ただ取材者で終わってしまうんです。わたしは思うに、はやりmother-of-pearlさんの知的、精神的、もしかしたら霊的なレベルもかなり高いとこにあるんだと思います。(あ、日本にかえってきたとき、何かおごってください(^^ゞ)
もちろん、日本公演、いきまっせ!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 14:20 x
emi_999ちゃん そうですか。私の霊的なレベルが高い、とな?日本に帰ると貨幣価値が違って 私の腰が抜けっぱなしなのでおごるのは無理
この霊的レベルで ちと ヒーリングでもやったげるかね!要らない?
Commented by tictactoeinla at 2006-04-25 14:33
お!爽やか青年登場だぁ~。待ってました!普通(にしている)なのに、実はすごいパワーを秘めた青年、かっちょいいですよねぇ~♪やっぱり、「ほんまもん」の人は自然体で素でいられるものなんですかね?
何度もしつこいですが、私があと10歳若かったら・・・・・。
Commented by emi_999 at 2006-04-25 14:49
ヒーリング希望します(-o-)/
Commented by ららら~ at 2006-04-25 15:04 x
ほんに神出鬼没のあなた!この青年もどこかでお会いしたような、、、お仕事が一段落したら、360度全開の好奇心と熱意と どこまでも続く引き出しの奥から、いろいろなものが跳びだす、の感です。いつも いつも コメント書きそびれてまっす。でも いつでもコンピューターの前で「へえ~あれ~すっご~い!」の連続です。「流木民ワールド」から目が離せません。わたしはすっかり「明日はどこの連れてってもらえるのかなあ~」状態です。
Commented by bamboorock at 2006-04-25 15:14
ちょっと変拍子について調べて見ました。色んなジャンルで使われているのでビックリしました。沢山あり過ぎて書き切れず。 ジャズ・テイク5(中学の時演奏した、知らんかった)ムソルグスキーの”展覧会の絵” 矢野顕子の”にぎりめしとえりまき”(たぶん) ホルスト・組曲”惑星”の中の火星(20年前に兄が話題に)、そしてストラヴィンスキーの”春の祭典”(そうだったんだぁ) m-o-pさんが演奏したのこの曲ですか?
他のサイトに上記の”プログレッシブロック”って言う言葉が、変拍子を多用しているようです。知らない事だらけだった。でも面白いですね調べるの。後で上記のサイトにいってみよう!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 15:16
tictactoeinlaちゃん 10歳も若くなくっていいでしょ??ご謙遜を!!
今も彼のCDをガンガン聞いてますが お陰でこの頃私も7拍子だの5拍子だのの連続にのれるようになってきましたゾイ!素敵な新星応援しましょうねえ!!GIGにも また行こう!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 15:18
emi_999ちゃん ・・・・・ムムム~(+o+) オヌシ相当疲れとるなあ!
ヒーリングを待たず さっさと寝ちゃいなさい!それが一番。
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 15:21
ららら~さま!!お久しぶり~ この頃 LAを走り回っている自分のテンションが東京時代並に上がってきてるのを感じますわ!収支決算真っ青状態なんですが、ジャマイカン!最近の私の興味はロケットなので近々NASAJPLに突撃しようかなあ!なんてとんでもないこと考え中。ヤバ!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-25 15:24
bamboorockさま すごい!色々調べて下さって有難う!イヤ、なに私がやってるのは そんな高尚なものではありませんが、でも指揮者さんの話に『春の祭典』のことも出てました。初演の頃は失敗したんだそうです。読むのは大変なんですが、聞くと 刺激的で面白いですよ!!
Commented by smallcountry at 2006-04-25 22:04
すごく聞いてみたいです。興味がものすごい沸いてます^^
どんな音楽観なんだろう。^^
>5拍子7拍子9拍子
これは「難儀」強いられそうですね。でもリズムが好きな人は嬉々として
取り組むのでしょう。昔フレンチホルンを吹いてましたが「12部音符」あたりで撃沈していた「へタレ」な私です^^;

進化バトンをどうぞお受け取り下さいまし♪
Commented at 2006-04-25 22:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-26 02:37
smallcountryさま フレンチホルンを吹いてらしたとは 素敵ですね!
交響曲の中にホルンが登場する場面は いつも王様登場!という感じで颯爽としていて大好きです。それだけに演奏する人は第一音にすごく神経集中しているのが伝わりますが・・・。『亡き王女のためのパヴァーヌ』という曲の静かなホルンが大好きです。・・・・Cody Capenterさんの音楽聞けるといいですね。ウェブサイトのsearchで progressiverockを探してくださいね。では どうぞ よろしく!(ってマネージャー気分ですね)
Commented by natsuvalley2 at 2006-04-26 12:29
こちらにも”ハウル”が一名~~~(^o^)
私もハウルと一緒にふわふわと飛んでみたい~♪
写真のハウルさん、とてもいい顔してますね!音楽をする人らしく、とても繊細な感じを受けます。そして…写真の奥に写っている日本酒(?)が気になる私でもあります(^^;)
Commented by Riko at 2006-04-26 12:40 x
KELLY WEARSTLERさんに続き、今回も素敵な方の登場ですね~♪“『音楽に上下は無い』 それは人にも 文化にも言えることだ”…なるほどいい事言いますね~。音楽をやる人というのは必ず何か信念を持っている、思慮深い人だと日々感じています。彼のメジャーデビュー楽しみですね!!
↓うわ~、ス・テ・キ!!アメリカに来てから、まだ一度もAfternoon Teaをした事がないんです。何となく、「あのイギリスの雰囲気はこのカリフォルニアでは無理だろう~」なんて思い込んでいて…
でも、Pasadenaにあるんですね~。写真からだと、本当にイギリスみたいです!しかも、曇り空というのが、よく雰囲気を出してますね~。
Afternoon teaには予約は要らないんですか?曇り(OR 雨)の日を狙って、早速行かなきゃ!!Tea Potも売っていますか?今、私の中の買いたい物NO1です。
Commented by igossouLA at 2006-04-26 13:21
またまたmother-of-pearlさんの発掘ですね!きっといつか光を放つ人なのでしょうね。CODY CARPENTER BANDか…覚えておこうっと!
5拍子7拍子9拍子…全く分からない世界です…すみません、今回はついて行けそうにないです(苦笑)。
Commented by milkchocolate at 2006-04-26 15:02 x
素敵なハウルさん、なんか見覚えのあるような、、、
"プログレ"何度となく聞きましたが、私にはとても難しすぎる音楽です。最初はがんばってついていくのですが、あれれ、、とどこかでリズムからはずれていきます(苦笑) 今時のプログレっ子はますます独特の世界を繰り広げていっているのでしょうね。いつかこのハウルさんの音楽聴きたいです☆そしてその時は少しでもプログレ感を堪能したいです!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-26 15:02
natsuvalley2ちゃん 日本酒の瓶に目がいったとは、さすが!!ただしCodyさんは全く飲みません。飲み物までピュアな人です。ステージに立つと別人のようにパワフルになるので楽しいですよ!近々もっとライブを見られるようになりますのでお知らせしますね!!お楽しみに~
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-26 15:07
Rikoちゃん イングリッシュ・ティーがお好きですか?あそこにはTea関連のものも色々ありましたよ!Old Pasadena の一番端っこの方にあるSu la tableにも色々とキッチン関連のものがたくさんあるので まだでしたら 是非どうぞ!Rikoちゃんがお住まいの辺りの方が 色々ありそうだけどなあ (?_?) あ、ティータイムは 要予約!!
♪Codyさんを見ていると “天才が熟成するには20年も必要ない”んだということを感じます。最高のものだけに囲まれて しかも素直にそれを受け止め実現する力がある人。すごいもんです。映画音楽を即興でつけてしまう、ようです・・・・!!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-26 15:13
igossouLAさま 私が発掘した訳ではなく 既に進み始めている人に出会えただけでしょう。すごい、という言葉さえ 色褪せてみえる音楽の天才的な才能があることを 少しだけ知りました。何しろ ドラムスは簡単で誰の指導も受ける必要なかった、とさらりと言ってのけました!ラジオで聞けるようになる日を 楽しみに待っているところです。この天才トランスフォーマーのコレクションの話をする時は 少年に戻ります!Dちゃんと話が合いそうですね! あんころもちが大好き、という少年でもあります。
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-26 17:41 x
milkchocolateちゃん そうなんだよねえ。プログレに対するイメージは大体そういう感じですよね。私もプログレになってからしばらくラジオを聴くことが減った時期があった・・・と彼に話したんです。登場した頃のはそうだったから、ね。ただCodyさん曰く ジェネシスは そういう点でも難解な曲をさらっとノリもよく演奏してくれるんで好き、なんだ、そうです。
私もCodyCarpenterさんの音楽を聞いて プログレのイメージが変わったよ!是非 聞いていただきたいです!次回 乞うご期待!!
Commented by cinephile at 2006-04-26 23:17
プログレ、ちょっとだけ聴いていました。ELPは確か日本のアニメ映画のエンディングテーマを担当していませんでしたか?懐かしい!
それからELPに興味を持って、ちょっとだけですけど聴いて、YesとかAsiaに走りました。

Cody Carpenterさん、初めて聞くお名前だし演奏される曲も聴いてみたいです。素敵な方ですね!ひょっとしてLAのイケメンとは 彼のことでしょうか?記事を拝見するとすごい環境でお育ちになった感じだけれど、それを跳ね飛ばすような実力を備えた方なんですね~!がんばってほしいですね!がんばっているひとは誰でも応援したくなる私です!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-27 02:48
cinephileさま プログレを聞いていらっしゃったとは さすが!Codyさんに『ジャン・ミッシェル ジャールという人を知っていますか』と聞かれました。すごい人だから聞いてくださいとのこと。CDを焼いてくれるとのことですが ネットで調べて こんな“大家”を知らなかったんです!フランスだと超有名なんでしょうね? これから 大きく進んでいって欲しい人たちを応援したいですよね!!パリからもよろしくお願いしま~す(^_^)/~
Commented by cinephile at 2006-04-27 02:51
Oh!!!!! Jean-Michel=Jarre(だったかな?スペル)いつか「カリプソ」という曲がはやりました。超有名だけど、いまはあまり活動してないですね。イザベル・アジャニと結婚寸前まで行ってアンヌ・パリローを選んだ人です。というゴシップねたしかしらないけど、結構のイケメンですよ、彼。

でもプログレかっていうと テクノに近いのではないでしょうか?

またしつこく登場のcineなのでした!
Commented by mother-of-pearl at 2006-04-27 09:22 x
cinephileさま すっごい!!スペルもばっちり、でさっすがあ!ですね。
ネットで調べていて イザベル・アジャーニとのことも知りました。彼女を振るかあ・・・すっげ! 彼のお父さんも映画音楽の巨匠なんだそうですね。色々知らないことがザックザク出てきて 今楽しんでいます。
プログレというよりテクノ・・・そうですね。Codyさんの場合も 頂いたCDの大半は一人でシンセを操って多重録音しているものが多く テクノともいえそう。今 突っ走っている人は そうなるんでしょうか・・・。ジャールさんはどちらかと言えばCodyさんのお父さんの世代ですね。
あ、お答えするの忘れてましたが、Codyさんは 私ヴァージョンの“LAのイケメン”の ひ・と・り!です (^_-) & (^O^)/ 但し 本命(?)は残念ながらアップできません・・・(もったいない・・ナハ!)
<< At the end of t... Afternoon Dream... >>