仕事   想定内・想定外

f0047623_14161479.jpg

いつもと違う仕事を任され ちょっとだけ緊張のひとときを過ごす

想定外の出来事は良い意味での緊張をもたらしてくれるので 好き!)

f0047623_10125053.jpg

ヨーロッパのとある街角のカフェ・・・・・・・・ そんな風にも見える場所に ご一行様をご案内

f0047623_13554264.jpg

今まで 通り過ぎるだけだったカフェ (週末にはたくさんのウェディングが行われる華やかな場所)
予定に組み込まれているとあって事前調査で一度だけ座ったことを ウェイトレスさんはちゃんと覚えていた!

そんな“ホスピタリティ”も美味しさの一部・・・と理解した 価値ある一杯

想定内の場所で 想定外の嬉しい反応!)

通り(銀座・表参道)の建築物を紹介しながら そぞろ歩きが続く
(しっかりと下調べをした情報を 頭の中で 次々に取捨選択しつつ 進んでいく 想定内
    
  例えば:銀座のソニービルの内部構造は ニューヨークのグッゲンハイム美術館の螺旋構造を模している

  とか  
       表参道ヒルズの中のスロープの傾斜角度は 表参道の通りの傾斜と同じ角度(3度)にデザインされている

  など・・・・
  

         
f0047623_140145.jpg

通りに面した楽器店に グループの一人がさっさと入って行く! (あらら!想定外!!)
満面の笑みを浮かべ 一冊の難易度の高い楽譜を手にとっていた 『これ探してたんだ!!』と 即お買い上げ

コンピューター・エンジニア集団の中に 優れた“ピアノ弾き”がいる ・・・・そういうところがヨーロッパの人々の奥深い楽しさ!!
(楽しい 想定外 )

生憎の雨模様 も コンビニで傘を買う という面白い体験に早変わり! (これも 想定外 )
f0047623_14205538.jpg


ここで提案!! 『傘をさして 予定通り神宮の境内を歩く か JRに乗ってビール博物館に行くか??』
答えを承知の上での 二択・・・・・あはは!

彼らにとっては 全くの 想定外 でも これは大きい意味で 私には 想定内

f0047623_1471842.jpg
f0047623_147449.jpg
f0047623_148297.jpg
f0047623_1483379.jpg



たくさんの〝想定外”の出来事や会話 すべてを楽しみ 6人の紳士達との時間が終わった
f0047623_1495690.jpg



ダンケ・シェーン!!!! (この一言も 想定外 ・・・だって アメリカ人ご一行様と勝手に“想定”してたから!)



想定できる範囲で 全力を尽くして準備する・・・・・これは “人さまを教える仕事”の基本中の基本

想定していなかった反応やでき事に できるだけ冷静に対応する・・・パニックにならず(なっても隠す!)


人生は 想定外の出来事に満ち溢れている と気付かせてくれたのは 子供たちとの暮らし

そして 想定外の出来事で得た経験が 必ず もうひとつの引き出しを増やしてくれることも 今は 確信している

・・・・・・・だから たくさんんの “ 想定外 ” いらっしゃい!!






生産量の増大と環境問題に対応する為 ビール工場の移転を決めた後 美しい空間に生まれ変わった場所

エビス・ガーデンプレイス

JR恵比寿駅に到着すると ホームに流れる音楽は 『第三の男』の映画音楽
ドイツ人のリーダーが電車を降りるなり 『あ!これは僕のふるさとの町を舞台にした映画の音楽だよ!!』



かなり前から 何故??と思っていたことが 今回 ビール・ミュージアムを訪れて すっきりと解明された

①先ず 駅名(地名)  七福神の恵比寿様は 漁業の神様なのに 何故 この内陸部の地名に???

  ・・・・・・・・ビール工場ができ 大ヒットした “エビス・ビール”に因んで 駅名がつけられた!

②恵比寿駅のホームに流れる音楽が『第三の男』になったのは何故????

  ・・・・・・・・エビス・ビールのテレビCMに使われた曲が 『第三の男』 だったから!!


な~るほど ね!!!☆☆☆☆

想定外の 楽しい発見があった!!



               仕事 = 良い勉強になりました m(__)m
[PR]
by mother-of-pearl | 2012-05-01 07:49 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/17466804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takoome at 2012-05-01 15:42
サワディ〜カ〜
想定外だらけです。アドベンチャー、やってます。
それを楽しみましょう!!
Commented by british-green at 2012-05-01 22:56
想定外の人生は、楽しむが勝だと思っています。
だから平凡な毎日が愛おしく、幸せなんでしょうね。

二択、私にだってすぐに答えが判っちゃったも~ん(笑)
Commented by smallcountry at 2012-05-02 07:53
アテンド業務は本当に難しい!マニュアルやスケジュールに
捉われ過ぎたら味気がないし、その場の雰囲気をくみ取る力と
臨機応変さ、経験や知識が求められると思うの。なにより
自分本人が楽しめないと、相手もリラックス出来ないし。
その点、mother-of-pearlさんは適任中の適任なのでしょうね~♪
「引き出し」を一杯持っていらっしゃるから、「じゃぁ、これはどう?」
「これでは?」と悩んでしまうくらいのたくさんの提案を投げかけそう~^^

偶然にも最近読んだ本に「恵比寿」様のことが触れてあったの。
今でこそ[江戸以降!?]、優しげでふくよかなお顔の恵比寿様
ですが、本来は荒々しい神通力をお持ちだったようですね。
大気の力をコントロール出来るということは力が相当ある位のお方で、
気性があらく、漁民、村人が奉ることを怠った途端、嵐をおこして
船を沈めたり、津波を引き起こして村を潰したり・・・・。
「やんちゃ」だったらしいの ^^ 
PS この話が誰かに出来て良かった~♪
Commented by mother-of-pearl at 2012-05-03 01:14
takoomeさま 想定外の出来事に満ちたアドヴェンチャー!
テーマパークのスリルにあふれた乗り物だと思って、楽しんでください!!

お互いさまに、人生、笑うてナンボ・・・でいきましょう (^-^)
Commented by mother-of-pearl at 2012-05-03 01:18
british-greenさま 楽しむが勝ち!本当にその通りですね。
平穏なひと時の方が、短いような気がしますし、だからこそ大切に
思えますね。想定内も外も無いくらい穏やかな休日を、思いっきり
楽しんでいます。
今頃は、北の方で、素晴らしい時間を過ごしていらっしゃるでしょうか。
一日の終わりの美味しい喜びも、しっかりと味わってきてくださいね。

二択・・・バレバレですよね~ (^^ゞ
Commented by mother-of-pearl at 2012-05-03 01:26
smallcountryちゃん アテンド、といえばsmacちゃんの見事なアテンド
ぶりを思い出しましたよ!
>自分本人が楽しまないと・・・相手もリラックスできないし
そうでしたか!自分が楽しくて、よかったんですね!!当日、私は
楽しくて仕方なかったので、内心、仕事なのにこんなに楽しんでも
いいのかなあ、と思っていました。お陰さまで、ほっとしました!

限られた旅の時間に、そんなにたくさん知識的な情報ばかり要るかな
とわが身に置き換えてみました。たまたま視点が同じお客様だったから
うまくいったのだ、と感謝しています。(Gさんからのご推薦でした)

エビス様のお話、ありがとうございます!!ムカシムカシは、荒っぽい
神様だったのですね!古事記に描かれた神話の時代が大・大・大好き
なので、smacちゃんが読破なさった本を読みたくなりましたよ。
神々を身近に感じながら、畏敬の念を忘れずに・・・生きていたいです。
子供の頃のように。

P.S.知的な刺激をありがとうございました!
Commented by mikik55 at 2012-05-03 06:48
お勉強になりました。\(^o^)/
Commented by mother-of-pearl at 2012-05-04 22:52
mikik55さま (^-^) どうも、どうも!!お役に立てて嬉しいです!
Commented by たぐっち at 2012-05-10 14:00 x
なんだか、とっとも楽しそう!
アテンドされた方々は、「大当たり」のガイドさんで幸せでしたね。

旅行先で現地ガイドのお世話になることも多いのですが、こちらの興味・体調などに関係なく、すごく丁寧に説明し案内してくれることがあり、熱意はよ~くわかるのですが、疲れてしまうことがあります。
何事につけても、想定内・想定外のもろもろに「臨機応変に対応できる」ことが一番です!!
Commented by mother-of-pearl at 2012-05-11 08:07
たぐっちさま “ガイド自身”が楽しんでしまいました!同じ視点の方々を
ご案内できて幸運だったと思います。

国内外を問わず、旅をしている時はそこにいる自分と周りの空気その
ものを楽しみたいタイプなので、きっちり行程が決まった所謂観光ツアー
に属すると息苦しくなってしまいます。歴史学者になりたい訳ではないし
自分の目線で色々眺めていたい、と思いますよね。
旅のエキスパートのたぐっちさまの“旅のお話”、伺いたいです!!
<< スーパームーン 生まれたての春 >>