おすし

f0047623_10354881.jpg


             久しぶりにお鮨 

 

本当は 逆回し!!!
③お鮨  の前に ②サラダ がきて その前に ①味噌汁がポツーンと運ばれるのが常!

コース料理のひとつとして扱われれば 致し方のないこと・・・でもアタシは 無理~~

f0047623_16104995.jpg

先ず ど~んと お味噌汁が運ばれてくる 異国の和食事情
眩しい光に照らされた 老兵のようなお椀を眺めて この国で生き残ってきた逞しさを感じた 
多分食洗機に放り込まれ続けてきたんだね・・・    (塗りの器には過酷すぎる環境)
f0047623_16111659.jpg


「すみません お味噌汁は後でお願いしていいですか?」ってことを わざわざお願いしなければならない   ことを楽しむ!

(大人の日本語クラスを担当した時 最初の授業で出た質問 「ミソスープはどうやって“食べたら”いいんでしょう?」
第二回目の授業は たくさんのお茶碗やお椀を携えて 和食では 器を手に持ってもよいこと 等々 文化の授業に変更したことを思い出す)

f0047623_13444124.jpg

日本に住んでいた頃 納豆なしの朝ごはんはありえない!と言っていた天才少年=青年君
久々の再会の時間は 日本語どっぷり! (あ~ 楽~~)
後でもらったメールに 「おみやげにもらったお餅のお菓子 一気に食べちゃった!」(日本語で)
・・・・・早く 日本に帰っておいでよ・・・・・


お鮨はカリフォルニアで という妙なサイクルができあがってしまったこの頃
お店に入った瞬間 生臭さのかけらもない新鮮な空気が漂う信頼のおけるお店へ

よくお話していたご主人が急逝されたと知り 心配で訪れたお店で がんばっている奥様とハグ
大丈夫!と確信して また来ます!!と手を振る
f0047623_1029258.jpg

いつものように こぼれるようにアイスバーグが咲き続けていた


f0047623_1030493.jpg

外は あくまでも青い空








////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-12-26 00:07 | 美味 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/16964974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おかみ at 2011-12-26 18:31 x
大変ご無沙汰しております。
PCの調子も悪く、買い替えまして、ほぼ完了です。
作業してくれたのはダンナと娘(へへっ)

そうそう、フランスでも中国人や韓国人がやっていた、
なんちゃって寿司屋さんでは、コースで出てきました。
しかも檜っぽい板にのったにぎりと一緒に、お茶碗に盛られた
ご飯が出てくるんです。
向こうの人は「寿司をおかずにご飯」を食べてました。
でも私たちは無理で、ご飯を食べられませんでした。
次からは「持ち帰り」にしてもらい、ご飯は翌朝に回したりしてました。

今となっては良い思い出です。
アメリカでもそうなんですね。ふふ・・・

Mother-of-Pearlさんの写真を見てたら、
お寿司が食べたくなっちゃいました。

良い旅を
Commented by mother-of-pearl at 2011-12-27 10:14
おかみさま こちらこそご無沙汰しております。
PC復活、おめでとうございます!私も一旦不調になるとお手上げ
の状態になりますので、心強いご家族がいらして羨ましい!

フランスでも和食レストラン事情は同じなのですね(-_-;)
このお店は日本人経営で板さんも日本人なのですが、やはり
現地での要求に合わせざるを得ないのでしょうね。有り難い
ことに日本人のバイトさんが多いので、味噌汁後で、は割りと
すんなりと頼めます。
今回も、大好物のお肉のレストランに行きましたが、余りにも
量が多いので、テイクアウトにして、きっちり2食分に分けて
頂きました。(残りを持って帰る、のが嫌いなのです。残飯
感覚がぬぐえなくて・・・・)

短い旅でしたが、快適な時間で充電完了です。
Commented by たぐっち at 2011-12-27 14:24 x
こんにちは。大変ご無沙汰しています。
年末のバタバタの合間にブログを拝見し、私も一緒に西海岸の太陽の下リフレッシュさせていただきました^^この光、この空気・・・懐かしくて胸キュンです。25分間のstoryは、まるでエッセーみたい。
翼の下にゴタゴタ?を抱えながらも、力強く大空を行き来するドラゴンに、いつも元気をもらっています。来年は、ドラゴン年ですね。
来年は、またご一緒させていただくことを楽しみにしています。
Commented by mother-of-pearl at 2011-12-28 01:35
たぐっちさま お久しぶりです。お忙しい日々をお過ごしですね。

慌しく飛び、あっという間に戻ってきたのですが、カリフォルニアの
風は、あっという間にリフレッシュさせてくれて有り難かったです。
ビタミンLA満タンです!!

私の知らない空を飛んでいらっしゃるたぐっちさまのお話を伺う
のを楽しみにしています!来年もよろしくお願い致します。
<< 風のように 飛龍のように 25分間の珈琲物語 >>