Back Home! ただいま!!

                                     (電力消費を抑えるべきですが 先ずは ご報告まで)


f0047623_12543883.jpg

平穏なフライトと行き届いたサービスを提供してくれた翼に 心から感謝して 成田に降り立ちました
(非常口席に座ると この航空会社の客室乗務員さんたちが どれだけ頻繁にお手洗いの清掃を心がけているか 手に取るように見えるのです)
f0047623_12562255.jpg

到着ゲートは まるでゴーストタウンのように静かで 出迎えの人はゼロに近く 不安気に帰国した人が足早に歩くだけ

計画停電による間引き運転を警戒し (余り得意ではない)バスで帰宅の途につく
心配していた交通渋滞もなく 予定通りに到着したわが町ではタクシーの行列すら無い
地震発生当日 都内までお客さんを運んだという運転手さんの往復の苦労話に『おつかれさま』と思い切りチップを残す

f0047623_1313512.jpg

LA空港を飛び立つ前 友だちからの電話を待ちながら最後に食べたのは マクドナルドのオートミール(意外とこれが美味しいのです)
滞在中の日曜日 多くのお友だちが駆けつけてくれた日 デザート用に用意したブルーベリーとラズベリー
出番を失って冷蔵庫に残っていたものを少し持参し オートミールに混ぜた

いつも温かく迎えてくれる たくさんの友人達は 今回今まで以上に万難を排して会ってくれた
思いがけない人たちが アメリカのあちこちから電話をかけ安否を気遣ってくれた

・・・・・また きっと帰ってくる!・・・そう思いながらLAでの最後の時間をかみしめていた

f0047623_1363041.jpg

帰国した翌朝は 絶対これを頂く!と決めていた お友だち手作りのジャム
遠くに住む彼女には 声をかけられずにいたのに 家族で会いに来てくださった
『どんな時でも きっとあなたは大丈夫!・・・・お父さんが守っていてくださってるからね』
帰りぎわに そう励ましてくれた彼女の言葉に 思わず涙がこみあげ 新しい勇気が湧いてきた


f0047623_139131.jpg

彼女の言葉通り  たくさんの力に支えられて 無事に帰国しました





遠くから眺めるしかなかった不安な日々

何よりも先ず  私は 日本の人たちを 心から 誇りに思いました

心のレベルでは世界最上級の民族だ と 改めて確信しました

改めて見直したい 持てる力と心が 浮き彫りにされた気がします







ただいま 日本!



                            
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-03-20 13:12 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/15686296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smallcountry at 2011-03-20 14:12 x
おかえりなさい ^^
自分の意思ではコントロール出来ない位のいろんな思い。
「mother-of-pearlさんが同じ場所にいる」
これだけでココロの安定剤になるみたい ^^


Commented by takoome at 2011-03-20 15:19
サワディ〜カ〜
お帰りなさい。くれぐれも気をつけてください。
元気をいっぱい振りまいてくださいませ、
Commented by mikik55 at 2011-03-20 16:27
無事に飛んで帰りましたね♪
離れても繋がる思いが、沢山交差する中
とどまることなく移動し続ける流木さまは輝いています。
前だけを向いてすすみましょう。
今日も祈りと瞑想の日々を過ごしています。
私も遠くから私の大切なお友達、貴女を守ります♪
Commented by momo at 2011-03-20 23:26 x
おかえりなさい!
本当にお疲れ様でした!

>何よりも先ず  私は 日本の人たちを 心から 誇りに思いました

心のレベルでは世界最上級の民族だ と 改めて確信しました

改めて見直したい 持てる力と心が 浮き彫りにされた気がします

motherさんだから 見える!
motherさんだから 表現できること!

その誇りに恥じないように 進むだけですね。
日本はきっと、きっと立ち直れると信じています。
そちらも余震が続いていますね、どうぞくれぐれもお気をつけて!
Commented at 2011-03-21 01:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-21 02:04
smallcountryちゃん ただいま!
みんながとてつもない恐怖と不安の只中にいた時、私はここに
いなかったことを、心から申し訳なく思いました。でもあちらで
励ましてくれた友人達は、今ここに来た意味がある、と思うと
言い続けてくれました。すっかり元気になって戻ってきた私に
できること=いっぱいの笑顔でいること、だったら嬉しいです。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-21 02:10
takoomeさま まだ余震がおさまらない状況の中に戻り、この
10日間を一人で耐えていた娘が築き上げたマニュアルに沿って
暮らしています。心配で仕方なかったのは事実ですが、親無しで
それぞれが対応していた姿に、寧ろ感動を覚えました。
謙虚な姿勢で黙々と耐えている日本の人たちもすごいと思います。
がんばるために溜め込んできたエネルギーを有効活用します。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-21 02:14
mikik55さま お会いできて本当に力づけられました。心から
ありがとうございます。信じられないほど平穏な帰路を思うと、
父のことを気付かせてくださったお言葉通りだと、確信しました。
旅に出る時、空港で外貨と円を入れ替える為に、父の形見の財布を
持つようになりました。それだけではないでしょうが、共にいる
温かさに守られています。
mikik55さんの限りなく広がる愛が、たくさんの人を強くしていく
のですね。祈ってくださって、ありがとうございます。
(美味しいジャムとレモンカード、早速頂きました!)
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-21 02:19
momoちゃん あちらで報道された画面を見た時の衝撃。私が
いない時に何故!!と崩れそうでした。三人それぞれが自力で
立ち上がり、声を掛け合っていた様子が分かるにつけ、少しずつ
落ち着いてきましたが、基本的に、申し訳ない気持ちは変わりません
でした。
でも、子供達はやってくれました。心からすごい!と思います。
親子の立場が逆転してきたことを実感しました。
街で見かける若い人たちが、今まで考えたこともなかった暮らしを
体験したことを、これから忘れずにいてくれるでしょうね。
ただいま、日本!そんな気持ちでいっぱいです。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-21 02:23
鍵コメ0128さま 嬉しいコメントを頂き、ありがとうございます。
ブログを書くこと自体、少々罪悪感もありましたので、余りよく
推敲もせず書いたものを、深く感じとって頂き、恐れ入ります。

元気です。ご心配ありがとうございます。あちらでは、さすがに
心配で胃が固まっていましたが、昨夜娘と一緒に食事をし、たっぷり
眠って目覚めた今朝はお腹が空いていました(^_^) 
Commented by sarasa-reisia at 2011-03-22 17:10
お帰りなさい!
お子さんたち、しっかりと留守を守っていらっしゃったのですね。
すごい!!!
しっかりしなくちゃ!と頑張られたんですね。
まだ余震が続いています。
流木民さんもくれぐれもお気を付け下さいね。
(ブルーの更紗をお供に連れて行っていただいてありがとうございます♪)
Commented by tictactoeinla at 2011-03-23 12:35
ご自宅までの長い道のりお疲れ様でした。
子供さん達の顔が見られると、心の底から安心できますよね。
無事だったとは分かっていても、実際に会えてやっと本当にほっと
されたのではないかと・・・。
これからも、計画停電などご不便なことが続くと思いますが、どうぞ
体調を崩されないようにお気をつけて!長丁場、力を合わせて
乗り越えていかれて下さい。遠くからではありますが、応援しています。
日本の皆さんにエールを送ります。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-24 12:31
sarasa-reisiaさま 心ここにあらず、の状態で過ごしており
心臓がつぶれそうな思いで帰りました。不安な日々だったに
違いないのですが、全力で家を守っていた娘や、それを支えて
いた息子たちに心から感謝です。
余震ですら不安になるのですから、被災地の方々の状況を思うと
今も心が痛みます。
ブルーの更紗と色々な空を飛びました(^_^)
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-24 12:35
tictactoeinlaちゃん 無事な顔を見るまでは、文字通り生きた心地が
しませんでした。帰国当日は全てが順調に動いており、却って申し訳
なく思うほどでした。運が良かったです。
家まで来てくださり、また学校でもお会いでき、穏やかな笑顔に再開
できて大きな力を頂きました。またあの場所でお会いできる、という
ことも知ることができて、本当に嬉しかったです。
“我らが剣士”の大変なご尽力にただただ感謝しています。

また、元気にお会いできる日を希望に、がんばります。
Commented by evecookymama at 2011-03-25 18:11
mother-of-pearlさん
お帰りなさい!帰国してびっくりされてでしょうね。
今は大変なことになっていますが、大丈夫!日本は必ず、必ず又美しい日本に再生します。こんなときに、人の強さ、優しさを感じます。
そしてみんなに支えられて日本は復興するのだと思います。
もう1度・・お帰りなさい。
Commented at 2011-03-26 00:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-26 01:11
evecookymamaさま ただいま!もう一週間経ったのですが、
あっという間でした。ただ毎日の情報に耳を傾け、不安になったり
それを打ち消したり・・余震に飛び上がったり・・・。
まだまだ落ち着きませんね。
総力を挙げて、復旧、復興に立ち上がる体勢を阻む大きな問題が
ただただ重くのしかかります。
それでも開き始める桜の花々。今年は日本中でひときわ美しく咲いて
くれると信じています。
もう一度・ただいま!

Commented by mother-of-pearl at 2011-03-26 01:17
鍵コメ0001さま コメントありがとうございました!
また、必ずお会いできることを希望にしてこちらで頑張っていきます。
昨日と同じ所に行って、同じ顔に会える、そんな繰り返しの日々が
どれだけ大切なものであるのか、今、私たち一人一人がかみしめて
いるように思います。
ご飯があってお味噌汁があり、いただきます!と言える有難さ。
この一週間、ずっとそう思っています。・・そしてこれからも。
深く呼吸をして、平安をとりこむ・・・・はい、そうします!
<< きょう そして きょうのつぎ  Back home soon >>