忘れたころに

記憶を曖昧にし 時の流れに任せ 全てを忘れ去ろうとしていた
f0047623_055367.jpg



そんなとき

『あなたの物と思われる財布を拾得していますので受け取りに来てください』
地元の警察署から1通の通知が届いた

拾得物ではなく盗難品であると分かってから 対応が変わり かなりの手続きを経て

帰ってきたのです!!!ずっしりと水を含み 汚れてはいたものの 私の財布と名刺入れ
f0047623_059443.jpg

                                  (爽快な写真でなくてごめんなさい)


雨に濡れたばかりのように全てが濡れていたけれど “プラスチック”カード類が入ったまま
もちろん既に使用停止と再発行の手続きが済んではいたものの 見慣れていたもの達が帰ってきた
(何故かカリフォルニアの運転免許証だけがなかった・・・けれど)
f0047623_0594194.jpg

石鹸とブラシで汚れを落とし『よく帰って来たね!』と気持ちをこめて 温かいお湯につけた   
まるでお風呂に入れるように

バスタオルにはさんでから 仕事に出かけた

翌日の土曜日 長男夫婦に車を出してもらい 発見通報してくれた場所にお礼に向かった

・・・・・ずい分遠くで放り出されたんだね

事情を聞いて驚いた

大型駐車場を控えた道の駅のお手洗いの水タンクの中に放り込まれていた・・・・と

財布以外のバッグやその中のものの情報は全く無し

目の前は大きな湖が広がる場所だったから

残念だけれど・・・・仕方ないね
失ったものを数えるのは止めよう


こんなに長い間 水の中に沈められていたのに 帰ってきたもの達だけでも感謝しなければ
しっかりと乾かして 労わってあげなくちゃね


通報してくれた方にお礼を伝え 道の駅で花を買って帰った



諦めるしかなかったもの達が 戻ってきてくれた・・・・・・
f0047623_112392.jpg

                            全てが明るく見えてくるのに気付いた  





遠くまで運転し 長時間付き合ってくれた長男夫婦がとても心強かった   ありがとう


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




                         
[PR]
by mother-of-pearl | 2011-02-28 01:19 | 嬉しかったこと | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://ryuboku.exblog.jp/tb/15581942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikik55 at 2011-02-28 03:29
わぁ~嬉しい!!!
ご褒美のように思えますよね♪
私にも幸せエネルギーが伝わってきて
良い日曜日を過ごせそうです。ありがとう!

長いたびを終えて帰ってきたお財布さん、お疲れ様でした!
Commented by ピノミホ at 2011-02-28 03:57 x
良かったですね。ご長男夫妻の車に乗って現場へ向かうお姿が想像できて、戻ってきたお財布たちを「お風呂」に入れてさしあげる優しさもじーんと来ました。

失われたもの、あきらめたものが再び手の中に蘇る嬉しさ。

丁寧に生きておられるmother-of-pearlさんにだからこそ起きた奇跡だと思います。ほんとうに良かったです!
Commented by oko1225 at 2011-02-28 07:24
良かったですね。
自分の匂いの染み付いたものが
(身近で使っていたものが)
自分の知らないところに放り出されていたら
とっても不安だと思います。
戻ってきてやっとこの事件の終わりがきましたね。
Commented by ukflower at 2011-02-28 12:19 x
長旅を経て戻って来たお財布をお風呂に入れてお風呂に・・・。
流木民さんの人柄がジーンと伝わってきます。
こう書いていて、他の人とコメントがかぶらないかと上をのぞいたら、ピノミホさんが同じ事を書かれていました。笑
読んだ方でそう思われる方も多いと思います。
心が温まりました。 
Commented by zonnebloem at 2011-02-28 14:16
わぁ、よかったですね!
お財布もmo-o-pさんの元に帰れてホッとしていることでしょう。
いろいろお疲れ様でした・・・
Commented by おかみ at 2011-02-28 15:47 x
良かったですね。
もう二度と会えないと思っていた物たちに再会できて。
もしかしたら他にも帰ってきてくれる物があるかも・・・

喜びと嬉しさのおすそ分けをいただきました。
ありがとうございました。
Commented by british-green at 2011-02-28 17:52
湖を臨む道の駅・・・ずいぶん遠くなんでしょう。タンクの中からって・・・。
よくぞ見つかったというような場所ですね~。
motherさんが大切に愛しんできた物たちは、帰りたかったのでしょう。
嫌な出来事だったけど、ちょっと救われる終り方になりましたね。
Commented by hi-vison_1103 at 2011-02-28 21:41
ちょっとドキドキしました!
もどって来てよかった〜♪
きれいにしてあげて喜んでますね!
byくろべ〜
Commented by sarasa-reisia at 2011-02-28 22:36
わぁ!良かったですね!!!
全てが明るく見えてくる・・・と流木民さんが感じていらっしゃるのが、
何よりですよね。
ご長男と奥様も素敵!
良かった良かった~^^
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:09
mikik55さま 一緒に喜んでくださってありがとうございます!
全く期待しないようにしていましたので、驚きましたし、本当に
嬉しかったです。
カード類は全部入っていたのにCAの運転免許証だけ無いのです。
やっぱり再発行の手続きに行かなければならないようです。
嬉しい口実にはなります! 
これで一気に春になると嬉しいですね。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:13
ピノミホちゃん 嬉しかったです。どんな力のお陰で再びここに
戻ってきてくれたのでしょうね。見つけてくれた人、不審に思い
警察に通報してくれた人、等々、たくさんの人の判断が一本の
糸をつないでくれたように思います。
今回のことで、子供達にすっかり支えてもらい、それだけでも
有難いことでした。
ご心配おかけしました。全てが戻るはずはないのですが、期待も
しないことが起こり、一気に元気が出そうです。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:16
oko1225さま 本当にこれでひと区切りついたように思います。
ひとつの物でも、長い間使っていると“愛着”という絆が生まれ
てくるものなのですね。
一緒に心配し、そして喜んでくださる皆さんの声に、どれだけ
励まされているかわかりません。
本当にありがとう。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:26
ukflowerさま コメント有難うございます!温かいお言葉に感激です。
受け取った時は、未だ発見された時の状況まではつかめていなかった
のですが、何故か、水につけるのではなく温水で緩めてやりたく
なったのです。不思議なものですね。きっと無言のメッセージが
あったのでしょうね。すっかり乾くのにも時間がかかりましたが
今はようやくすっきりしました。
物にも草花にも心があり、こちらが励まされることが多いですね。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:28
zonnebloemちゃん ご心配おかけしましたが、なんとか事態が
進展しました。期待していなかっただけに嬉しさも倍増です。
こんなこともあるのですね~。

色々あり過ぎました。またお会いしてcatch upしましょう。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:30
おかみさま ありがとうございます。本当にウソのようでした。
期待すると辛くなる事態でしたので、今回はとにかく忘れようと
努力していましたので、驚きました。
明るい気分をお伝えできたのなら嬉しいです。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:35
british-greenさま 広い水面が広がる湖が寒々と見えました。
・・・こんな所まで・・・と感慨深かったです。よくぞ戻って
きてくれた、と本気で思いました。こんなこともあるのですね。
諦めてはいけない、とまた教えられたのでしょう。

帰りに道の駅でお花と野菜を少し買って帰るところは、やっぱり
私ですよね~。カラーはそこで買ったお花です。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:40
hi-vision_1103さま 私もかなりドキドキした一日を過ごしました。
洗っても洗ってもお財布の裏地の色がにじみ出て来たのですが
ようやく乾いて、ほっとしています。元には戻りませんがそれ
でも愛おしさは倍増です。大切にします。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-01 01:46
sarasa-reisiaさま 落ち込んでいた時、黄色の更紗で励まして
くださいましたよね。お陰さまでこんな嬉しいことがあった、と
お知らせできてよかったです。きっと力強い色合いで飛来してきて
くれた新しいドラゴンのパワーのお陰です。ドラゴンが水の中から
救い出してくれたのでしょうね!・・・そんな気がします(^_^)v
Commented by smallcountry at 2011-03-01 15:20
喜びのメールに、瞬時に対応出来なくて恐縮でした・・・^^;
無機質の「モノ」には、それ自体に意思はないかもしれないけれど
こういう奇跡を目の当たりにすると、モノの意思とは別の
モノを取り巻く「人の想い」が確実に存在していることを
強く感じさせられ、とっても嬉しくなり、
「この世の中、捨てたもんじゃないな」とパワーが湧きます ^^

Commented by harunoyokihi06 at 2011-03-01 18:39
嬉しいお知らせでした!
本当にお財布さん、長旅御苦労さま。
そしてmotherさんも心強い息子さん夫婦もお疲れ様。

世の中悪い人もいますが いい人もたくさんいますね。
桃の節句の前に無事我が家にもどってこれたお財布さんは
このとのすべてを知っている一人ですね。
カラーの素敵な乳白色が秋田の美術館にもあるレオナルド藤田の
乳白色と重なりました。
嬉しいお知らせの記事ありがとう。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-02 01:55
smallcountryちゃん 嬉しかったので即お知らせしてしまいました。
期待しない努力を続けていただけに、こんなことがあると喜びも
倍増します。“ヤオヨロズ”の神々の国で育った私ですので、
有機無機を問わず、なにかしらの存在意義を感じてしまいます。
無機的なもの、と言っても、お財布は革製品ですから、ある意味
有機的なのかもしれません。
ま、理屈は抜きにして、やつれ果てて戻ってきた二つの小さな物
たち、もうお仕事はリタイアさせて、大切に守っていきます
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-02 01:58
harunoyokihi06さま 一緒に喜んでくださって有難うございます。
見つけてくれた所までお礼に行く・・・そこまでしなくてもいいん
じゃないの?とも言わず、息子夫婦は黙って私の願いを叶えて
くれました。有難いことですね。
もうすぐmomoの節句なんですよね(^_^)
そうですね、温かい心をたくさんこめて静かに祝いたいと思います。
Commented by キトリ at 2011-03-02 18:08 x
またまたドキドキしながら読みました!
そして読みながらまたまた一人で喋っちゃいました!

良かったね〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡♡♡

場面場面で凛と佇むmother-of-pearlさんが目に浮かびました。

息子さん夫婦の優しさも含めて、とても美しい話だと思いました。
Commented by Riko at 2011-03-02 19:54 x
良く戻ってきましたね!と抱きしめたくなるようなお財布たち...
ご主人様のもとに戻れてほっとしていることと思います。

見慣れたもの 使い慣れたものを失うショックと寂しさは相当だと思うので 自分の事のように嬉しいです。

この花 大好きな花です。...実は結婚式の時にこの花を3本持ちました...mother-of-pearlさんの写真はさらに美しさを増していますね。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-03 00:59
キトリちゃん おしゃべりしながら共感してくださってありがとう。
予想もしなかったことでしたので、感激しました。
遠くまで一緒に行ってくれた息子夫婦には本当に感謝です。
心強くも思いました。色々なことが起こっても、たくさんの人に
支えられて頑張れるものなんですね。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-04 00:14
Rikoちゃん 思いがけない展開になりました。全てを忘れようと
していただけに、それでも戻ってきてくれた物たちを見ていると
何らかのパワーを感じてしまいました。

このお花3本を持って結婚式に臨まれたのですか!さぞかし清楚な
美しいお嫁さんだったのでしょうね。
(・・・実はカメラが壊れかけて苦慮している今日この頃です)
Commented by evecookymama at 2011-03-04 08:59
mother-of-pearlさん
あのとき、心に傷がついて、しょんぼりされていましたね。でもブログの皆さんに一杯、いっぱい、慰められてなくしたのも以上に得たものは大きかったよねーでもこのお財布と共に付き合われた時間の長さは・・手にしてまた蘇ることもあります。よかったね~。
Commented by nageire-fushe at 2011-03-06 07:03
なんとも複雑な気分でしょうね。
戻ってきてくれた物には感謝だし嬉しいけれど・・・・あの記憶が呼び戻される。恐さや憤り・・心中ご察しいたします。
でも一区切りなのかもしれませんね。
人と基本的には優しいものなのかもしれませんね。

Commented by aamui at 2011-03-06 08:27
せめてこの出来事があってよかった(^_^)
警察もそこまでしてくれるのね なんだか安心した
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-07 01:42
evecookymamaさま 思いがけなく財布が戻ってきたことを
こんなにたくさんのみなさんが一緒に喜んでくださったことに、心から
感謝しています。慰めて頂いた時も、温かさが身にしみましたが
みなさんに見守って頂いていることを、改めて実感し、なんと
幸せなことだろう、と思いました。
みなさんの心を頂いたのですね。   ありがとうございます。
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-07 01:46
nageire-fusheさま こんなこともあるのですね。おっしゃる通り、
人の心のどこかには必ず優しさがあるのですね。
捨ててしまえばそれで終わりだったのに、隠したというのはどう
いう気持ちだったのでしょうね。お掃除の際に見つけてくれた人、
面倒がらずに通報してくれた人。皆さんのお陰で、戻ってきました。
これを一区切り、と思い、前を見て進んでいくことにします!
Commented by mother-of-pearl at 2011-03-07 01:48
aamuiさま ご心配をおかけした後、ご一緒に喜んでくださって、
ありがとうございました。予想外の展開でしたので、私もほっと
安心しました。これで終わり・・・・です。
<< ラムと炭酸水と・・・・笑い声 ぷるぷるぷるぷる >>